映画:グレムリン2017異種誕生

「グレムリン2017異種誕生」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

グレムリン2017~異種誕生~の紹介:2017年に公開されたアメリカのホラー映画です。監督は「兵器人間」のライアン・ベルガルトで、ジャンルはモンスターパニック系のホラーに当てはまります。タイトルにはグレムリンと題されていますが、あの有名な映画の「グレムリン」とは一切関係がありません。そもそも作中ではグレムリンという名称すら登場せず、モンスターには明確な名前は与えられてはいないのです。とはいえ原題は「Gremlin」となっています。

あらすじ動画

グレムリン2017異種誕生の主な出演者

アダム(アダム・ハンプトン)、ジュリー(クリスティ・K・ボーン)、アナ(ケイティー・バージェス)、チャーリー(キャッチャー・ステア)、ジム(マイク・ウォー)、パターソン(マイケル・ペイジ)

グレムリン2017異種誕生のネタバレあらすじ

【起】– グレムリン2017異種誕生のあらすじ1

グレムリン2017異種誕生のシーン1

画像引用元:YouTube / グレムリン2017異種誕生トレーラー映像

ジムという男がライフルを構え、箱に向けています。その中から小さな怪物が出てきて妻を殺害し、ジムにも襲い掛かりました。

夫のアダム、妻のジュリー、息子のチャーリー、娘のアナ、妻側の祖母メアリーが一緒に暮らしていました。アダム夫妻とその子供たちは数週間前に越してきたばかりです。

ある日、メアリーは訪ねてきた息子のジムから「時間切れになる前に愛する人に箱を渡してほしい」と箱を受け取りました。メアリーは息子の様子に違和感を覚え一緒に食事をしないかと誘いますが、他にも人がいると知ったジムは「許してくれ」と言い残して立ち去ります。

メアリーはジムおじさんが来たと説明し、アダムに箱を渡します。箱を受け取ったアダムは自室に置きに行きました。

アダムが食卓に戻った時、下着姿の女性から電話がかかってきますが、仕事関係だと嘘をつきます。その後、食事のことでアダム夫妻が揉め、気を悪くしたチャーリーが段ボールハウスに身を隠しました。

アナは両親のケンカが絶えない家から出たがっており、弟が影響を受けないか心配していると彼氏のタイラーに話します。さらにアナは妊娠したことを伝えました。

その日の夜、チャーリーは小さな怪物がメアリーを殺している姿を目撃し、叫び声を上げます。

翌日、警察がやってきて、チャーリーは「小さな怪物が祖母を殺して箱に戻った」と訴えます。アダム夫妻は兄が死んでから現実との折り合いに問題が出てきたと話し、ベテランのパターソン刑事はチャーリーに向かって「怪物は捕まえる」と約束しました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

最初は家族の絆を取り戻す系の話かなと思いましたが、全然そんなことはありませんでした。物語開始前に子供が死んだやら、娘が反抗期やら、父親が不倫しているやらと絆を取り戻す系の要素を出しておきながら、ただ殺されていくだけというのはなんだかなと思います。それに最後のオチもなんでと意味が分かりませんでした。

映画の感想を投稿する

映画「グレムリン2017異種誕生」の商品はこちら

IMAGE

グレムリン2017 ~異種誕生~ [DVD]

DVD > 外国のホラー映画
ブロードウェイ
アダム・ハンプトン(Unknown),ライアン・ベルガルト(監督),ライアン・ベルガルト(脚本),ジョシュ・マカミー(脚本),アンディ…

¥4,180
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20