映画:グースバンプス2呪われたハロウィーン

「グースバンプス2呪われたハロウィーン」のネタバレあらすじと結末

グースバンプス 呪われたハロウィーンの紹介:2018年製作のアメリカ映画。『グースバンプス』シリーズの第2弾。ウォーデンクリフの町で、スタインの書いた未完成の本が見つかった。その作品からモンスターが出てしまう…。

あらすじ動画

グースバンプス2呪われたハロウィーンの主な出演者

ソニー・クイン(ジェレミー・レイ・テイラー)、サム・カーター(カリール・ハリス)、サラ・クイン(マディソン・アイズマン)、キャシー・クイン(ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ)、ミスター・チュー(ケン・チョン)、ウォルター(クリス・パーネル)、R・L・スタイン(ジャック・ブラック)、腹話術人形スラッピーの声(ミック・ウィンガート)、タイラー・ミッチェル(ブライス・キャス)、トミー・マディガン(ペイトン・ウィッチ)、ハリソン校長(R・L・スタイン)

グースバンプス2呪われたハロウィーンのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①中学生の少年・ソニーとサムはスタイン宅に隠された、未完成の本を開いてしまう。腹話術の人形・スラッピーが解放され、ハロウィーンのモンスターたちに命を吹き込んだ。 ②ウォーデンクリフの町は大混乱に陥る。姉のサラ、ソニー、サムが本を回収して事態をおさめた。

【起】- グースバンプス2呪われたハロウィーンのあらすじ1

グースバンプス2呪われたハロウィーンのシーン1 アメリカ・ウォーデンクリフ。

この街には電気技師であり発明家でもある、ニコラ・テスラの銅像と、テスラが途中で放置したテスラ電力会社の塔があります。
(テスラはエジソンに並んで有名な、電力関連の発明家)

3年生の女子高校生サラ・クインは、コロンビア大学への出願用エッセイに悩んでいました。
コロンビア大学は、ニューヨークのマンハッタンにある、有名な名門大学です。
『恐怖をどう克服するか』というお題で書かねばならないのですが、サラは思いつきません。
そこへボーイフレンドのタイラー・ミッチェルが、サラを驚かせようとして、部屋の窓から入ってきました。
デートの誘いをするタイラーですが、サラの母・キャシーと弟・ソニーがちょうど聞いていました。
邪魔が入ったと思ったタイラーは、早々に退散します。

世間では、ハロウィーンが近づいていました。
翌日、母のキャシーはサラとソニーを連れて、近所のホームセンターにカボチャを買いに行きます。
ホームセンターの店主・ウォルターは、キャシーに惹かれており、口説きたいと思っていました。
服の色がいっしょだと言いますが、キャシーはウォルターの気持ちに気づきません。
ソニーは買い物のついでに、ホームセンターにポスターを貼ります。
ポスターは「不用品は、ジャンク・ブラザーズへ」という文字と、電話番号でした。
ソニーと友人のサムは不用品回収をして、発表会の模型を作ろうとしています。


ソニーのところへ友人のサムが迎えにやってきて、ソニーとサムはダニエル・ウェブスター中学校へ行きます。
ソニーの隣人の男性、ミスター・チューのところには、子どもがいませんが、チューはハロウィーンの飾りつけに張り切っています。
バルーンをたくさん膨らませて、バルーンアートを屋敷の外に飾っていました。

ソニーとサムの中学校には、いじめっこのトミーという男子生徒がいます。
トミーはソニーに目をつけており、なにかと因縁をつけてきます。

母のキャシーはハロウィーンの日、夜勤の仕事が入っていました。
そこでサラに、弟・ソニーの面倒をみろと言います。(ソニーは中学生だが、母は夜中留守にするため、念押ししている)
サラはタイラーに、ライブのデートに誘われました。
「弟の面倒を見ないとならない」とサラが言うと、タイラーは、子守を雇えばいいと助言し、サラも悩みます。


放課後。
ソニーは発明家のテスラを尊敬しており、今度の発表会のときにテスラの塔の模型を披露したいと考えていました。
しかし金属などの不用品が足りず、それでソニーたちはポスターを貼り、不用品を募っています。
ソニーのところへ電話があり、不用品の引き取り依頼がありました。
ソニーとサムは、該当する住所へ出かけていきます。

電話で聞いたアシュリー通り24番地は、廃墟にしか見えませんでした。
依頼主はどこから電話をかけてきたのだろうと不思議に思いながらも、ソニーとサムは「ほしいものを持っていけ。あとの屋敷のごみは、処分しておいてくれ」という意味だと受け止めます。
屋敷には「スタイン」という表札がかかっていましたが、ソニーもサムも気付きませんでした。
(注:映画『グースバンプス モンスターと秘密の書』を見ていれば分かる。R・L・スタインの著作は、書かれたモンスターが実体化するというもの)

【承】- グースバンプス2呪われたハロウィーンのあらすじ2

グースバンプス2呪われたハロウィーンのシーン2 屋敷の中に入った2人は、猫のはく製を見つけてびびります。
欲しいものを物色していたソニーが猫のはく製をいじると、暖炉の奥の扉が開き、臆に隠し小部屋を見つけました。
そこには木の箱があり、2人は宝物が入っているのだと期待します。

箱を開けると、カギのかかった1冊の本がありました。
カギを解除して本を開けますが、別段変わったこともなく、ただの古本だと思います。
本当は本を開けたとともに、腹話術の人形・スラッピーが現れたのですが、ソニーもサムも気付きません。
(注:前作品を見ていれば、スラッピーの怖さが分かる)


本から意識を外した2人は、いつの間にか箱の中に、腹話術の人形があるのを見つけます。
人形の上には、人形の名前と思しき「スラッピー」という紙片がありました。
裏面には「カル マリ オドナ ロマ モロヌ カラノ」という呪文が書かれており、ソニーは読み上げます。
その呪文は『よみがえりの呪文』でした。ものに命を吹き込むことができるもので、スラッピーに命が宿ったのですが、ソニーもサムも知りません。

人形や箱、その他のめぼしいものを持ち帰ろうとしたソニーは、途中の車道でいじめっこのトミーと出くわします。トミーは自転車に乗っていました。
トミーはソニーたちから本を奪い取り、箱も取り上げようとします。
しかしトミーのズボンがずり落ちるハプニングが起こり、ソニーたちは逃げました。
このハプニングはスラッピーのしわざですが、みんな知りません。
トミーは追いかけますが、近所の庭にあるホースが伸びて自転車をなぎたおします。

家に帰宅したソニーとサムは、テレビゲームをして遊びました。


同じ頃。
ソニーの姉・サラは弟のソニーが家にいるのを確認し、こっそりボーイフレンドのタイラーがいる、クラブへ顔を出します。
自分を待ってくれていると思っていましたが、浮気性のタイラーは別の女性といちゃいちゃしており、サラはショックを受けて店を去りました。
そのまま帰宅します。

サラが留守のあいだ、ソニーとサムはテレビゲームをして遊んでいますが、突如としてスラッピーが動き始めたので驚きます。
スラッピーは「悩みは全部、俺が解決してやる」と言い、ソニーがサラに頼まれていた洗濯ものを、魔法で畳みました。
さらに宿題まで魔法でしてくれるので、ソニーとサムは喜びます。

サラがクラブから帰ってきて、ソニー、サム、サラは就寝しました。
みんなが寝ているあいだに、スラッピーはソニーの模型の塔をいじります。


翌日。
サラのバッグのなかに、スラッピーが入っていました。
学校でそれに気づいたサラは、それをロッカーに入れようとします。
そこへタイラーが話しかけてきますが、前の夜に別の女子生徒とタイラーがいちゃいちゃしているのを見ていたサラは、冷たい態度を取りました。

【転】- グースバンプス2呪われたハロウィーンのあらすじ3

グースバンプス2呪われたハロウィーンのシーン3 体育館でステージの上の脚立にのぼっていたタイラーに、スラッピーが近寄ります。
スラッピーを見たタイラーは、サラのいたずらかと思っていました。
しかしスラッピーはひとりで動き、タイラーを脚立の上から落とします。
救急隊員に運ばれつつ、タイラーはサラに人形のことを指摘しました。
ロッカーを見たサラは、人形がないことに気づきます。

その頃。
クラスで科学の発表会をしたソニーは、テスラの塔から発電するパフォーマンスを披露しますが、電力が強すぎて壁を破壊してしまいました。
教室で問題となり、先生は怒ります。

ソニーのところへサラが迎えに来ると、スラッピーのことについて質問をしました。
ただの人形ではないと感づいたサラに、ソニーは素直に昨日あった出来事を話します。
タイラーを襲ったあと、人形はどこかに消えていました。
サラやソニーは、自宅へ戻っているのだろうと考え、急いで帰宅します。


サラやソニーの考えは当たっており、スラッピーは家にいました。家には母・キャシーも帰宅しています。
キャシーは教室爆破の電話連絡を受けて、「ハロウィーンには外出禁止」と言い渡します。
キャシーはそのまま夜勤に出かけ、サラやソニー、サムはスラッピーをどうにかしようと考えます。
バッグに詰めて森の奥の池に沈めようと、こそこそ相談しました。

スラッピーを金属バットで殴り、バッグに詰めて池に沈めますが、ソニーは「人形殺しになってしまった」と落ち込みます。
しかしスラッピーはそんなことでは死にません。
森から立ち去ろうとする3人の、車のフロントガラスに張り付きました。3人は驚いて大声をあげます。
サラが急ブレーキをかけた拍子に、反動でスラッピーは遠くへ飛んでしまいました。
目の前からいなくなりましたが、サラは「かえって事態が悪化したかも」と心配します。


家に戻ったサラは、ネットで腹話術人形について調べました。
すると、過去にマディソン郡で起きた事件についての記述があり、さらに、R・L・スタインがウォーデンクリフに住んでいたことや、本に関係があるということが判明します。
本が未完成だったために、スラッピーがつけこんだのでした。
サラがソニーとサムに本のありかについて聞き、ソニーも、本がトミーに奪われたことを思い出します。

サラはネットで『スタインを楽しむ会』というサイトに行きつき、会長・シヴァーズの留守番電話にメッセージを吹き込みます。
そこはシヴァーズではなく、スタインの電話でした。
スタインは留守電を聞いて、ウォーデンクリフへ車で向かいます。

サラは警察にも通報しようとしますが、相手にされないだろうと思いました。
それよりも、トミーのところへ行って本を手に入れようと考えます。

【結】- グースバンプス2呪われたハロウィーンのあらすじ4

グースバンプス2呪われたハロウィーンのシーン2 同じ頃。
スラッピーはホームセンターへ行き、よみがえりの呪文を唱えてホームセンター内のものに命を吹き込んでいます。
ホームセンターの店長・ウォルターにマスクをかぶせてモンスター化させたスラッピーは、ウォルターを子分扱いします。
スラッピーが企んだのは、電波塔を使って魔法を照射し、自分の仲間を増やそうということでした。
よみがえりの呪文を町に流したために、いろんなモンスターが動き始めます。

ソニーとサムは、トミーの家に本を探しにいきます。
本を手に入れて退散していた2人は、命が宿ったグミに襲われました。
その時、本を開くとモンスターが吸い込まれると、ソニーは気づきます。
姉のサラと合流したソニーは、本を渡しました。サラもモンスターを本で吸い込みます。


町はモンスターで大混乱に陥ります。
そこへ、サラの留守電を聞いたスタインが辿り着きました。
スタインは町の混乱を見て、本を完成させようと思います。

自宅へ着いたサラは、母・キャシーが隣家のチュー宅のバルーンアートのクモに捕まり、繭に包まれているのを見ました。
キャシーを奪回するために、サラたちは作戦を練ります。
自宅へ入ろうとしたサラたちは、布のお化けに本を奪われました。
サラたちはチューの家の地下室に逃げ込みますが、母のキャシーは塔に連れ去られます。


ミスター・チューに話をすると、チューは「変装して塔へ行け」と助言しました。
それだけでなく、チューは変装道具も提供します。
ソニーはカボチャ、サムはガイコツ、サラは魔女の恰好をしました。3人は塔へ向かいます。
変装の最中、サラはふと思い立って、『フランケンシュタイン』の本を、スタインの本に似せて加工しました。すりかえるためです。

塔へたどりついた3人は、サラが本を奪いに、ソニーとサムは送電停止のために二手に分かれます。
サラが本物の本を取り上げますが、カギがついていて開きません。
返すと見せかけて、サラはにせものの本をスラッピーに渡します。

塔の下ではソニーとサムが送電を止めようとします。
サラがスラッピーを蹴り、スラッピーは塔の柱へぶつかって感電しました。
それがきっかけでショートし、塔への電気供給が止まります。


スタインも駆け付けましたが、ちょうど問題は解決したところでした。
本がバルーンのクモを吸い、スラッピーが倒れたので、操っていたモンスターもいなくなり、町は元通りになります。
町のひとたちの記憶は、なくなるそうです。

立ち去ろうとしたスタインに、エッセイの課題に悩むサラはアドバイスを乞いました。
スタインは「知っていることを書け(身の丈に合ったものを書け)」と答え、サラはなるほどと思います。

母のキャシーはホームセンターの店長・ウォルターと親しくなり、付き合い始めます。
ソニーは科学の賞を塔の模型で受賞し、サラは大学に合格しました。
隣家のミスター・チューは、クリスマスの飾りつけをしています。


新作を書いているスタインのところへ、スラッピーが現れます。
「俺も休みのあいだに物語を書いた」と言うと、スラッピーがスタインを本の中に閉じ込めました。
スタインは本の中に入ってしまい、スラッピーの天下となります。
(続編ができるかは不明)

みんなの感想

ライターの感想

『グースバンプス』シリーズの第2弾。予習なしでも楽しめるが、第1弾を知っていたほうが、より楽しめる仕組みになっている。
前の作品でヤンチャをしていたスラッピーが、今回前面に出て活躍。前の作品を楽しめた人は、今作品も面白かったのではないか。
なぜか劇場公開スルーで、いきなりDVD化。しかし品質は悪くない。
若干、「前と似た感じだなあ」とは思うものの、特段それがマイナスに働くことはない。
ドタバタコメディの要素も強い。第3弾もできれば作ってほしい。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「グースバンプス2呪われたハロウィーン」の商品はこちら