「サメデター」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

サメデターの紹介:2021年製作のアメリカ映画。『エボラ・レックス』のダスティン・ファーガソン監督によるシャークパニックホラー。ビーチで人がサメに襲われる事件が連続発生し、サメ研究者のウェストウィンは、サメのDNAに異常を発見する。その頃、ビーチでは盛大なパーティーが開催され…。

あらすじ動画

サメデターの主な出演者

メル・ノヴァク(ロバート・クルーズ・ウィリアムソン), レイモンド・ヴィンシク・ウィリアムズ(カーク・ウィリアムソン), ミア・スコッツァフェイブ(レベッカ・ロメイン), タム・マイケル・マリガン(デューク・ウェストウィン博士), ブリンク・スティーブンズ(シャーリーン・ブリンクマン博士)

サメデターのネタバレあらすじ

【起】– サメデターのあらすじ1

サメデターのシーン1

画像引用元:YouTube / サメデタートレーラー映像

【メキシコ ティファナ】

メキシコ合衆国のティファナの海で、ふたりのダイバーが海に潜っていました。海の上にはボートが残り、彼女らは酸素ボンベを背負って夜の海に潜ると、熱帯魚やサンゴ礁を鑑賞しています。

美しい色の熱帯魚にまじって、サメの姿もありました。しかしダイバーはサメの接近に気づきません。サメはダイバーに近寄ると、大きな口を開けて襲います。

【カリフォルニア州 ニューポートビーチ】

アメリカ・カリフォルニア州のビーチでは、海を楽しむ者たちがおおぜいいます。

波打ち際で2人の女性が日光浴をしていました。そのうちのひとり、金髪の女性が「泳いでくる」と言います。黒髪の女性は「荷物をみておく」と答えて残りました。

金髪女性が海に入ってしばらくすると、悲鳴が聞こえました。声につられて黒髪の女性が波打ち際へ行くと、金髪女性の右手首だけが落ちていました。それを見て黒髪女性も悲鳴を上げます。(映画タイトル)

ビーチには短髪の監視員がいます。しかし監視員はちゃんと働かず、大麻を吸ってさぼってばかりいました。警察に苦情が入ったようで、刑事に呼び出されて監視員は注意を受けます。監視員は逮捕を恐れますが、刑事は「逮捕はしない。注意のみだ」と言って解放しました。監視員は仕事に戻ります。

地元のラジオでは、DJカーターがラジオ番組のMCをしていました。なぞの殺人事件が起きたのだそうです。ニューポートビーチの浜辺に死体があがったのですが、死体発見時の状況は、先日のティファナの事件とそっくりだったと語りました。DJカーターは「サメの仕業ではないか」と見解を述べた後、続報が入ればまた知らせると言いました。

週末を迎えるリスナーに「よい週末にしよう」と声をかけると、シティ・ブロスの新曲を流します。

カーク・ウィリアムソンはスキンヘッドの筋骨隆々の男性です。カークを好きな黒人女性・フランキータは、カークの気を引きたくて女友だちのジョヴァンナといっしょにカークに話しかけます。

カークに「妊娠したの」と話しかけますが、カークは「嘘だろ。帰れ」と言いました。ジョヴァンナはフランキータに「まだ気がある」と言って励まします。

(別れたというよりも、もとから付き合っていない可能性が高そうです)

ビーチのすぐ近くにあるプールでは、イルカショーが開かれていました。アロハ服にサングラスをかけた観客はそれを見て喜んでいます。アロハの男性はイルカを見ているうちに楽しくなったようで、懲りずに大麻仲間に電話をかけると呼び出しました。しばらくすると仲間がやってきて、2人で大麻を吸いながら楽しそうに過ごしています。

オーシャンサイドでは今週末、巨大リゾート施設「レガッタ」がオープン予定です。施設のオーナーはロバート・クルーズ・ウィリアムソンと言う高齢の男性でした。従業員のエリックやシェリーに対し、開店に向けての作業をこまごまと言いつけています。

ロバートには2人の息子がいます。カークとゲイブです。ゲイブは父親について施設のオープンに向けて準備をしていますが、長男のカークは3年ほど父親と不仲で話をしていませんでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「サメデター」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×