映画:ザデッドインディア

「ザデッドインディア」のネタバレあらすじと結末

ザ・デッド:インディアの紹介:2013年に公開されたゾンビ映画です。「ゾンビ大陸 アフリカン」で注目を浴びたハワード・J・フォード氏とジョン・フォード氏の兄弟が監督を務める映画で、続編に当たります。とはいえストーリー的な繋がりはなく、話自体は独立しているため、本作から見始めても問題はありません。タイトルからも分かるように本作はインドを舞台としたゾンビ映画になっており、主人公はアメリカ人でいわゆるロードムービーのような要素もあります。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

ザデッドインディアの主な出演者

ニコラス(ジョセフ・ミルソン)、ジャベド(アナンド・クリシュナ・ゴヤール)、イシャニ(ミーヌ・ミシュラ)、イシャニの父(サンディップ・ダッタ・グプタ)イシャニの母(プーナン・マートゥル)

ザデッドインディアのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ザデッドインディアのあらすじ1

ザデッドインディアのシーン1 アフリカの女神号に変な女に腕を噛まれたという男が乗り込みます。ラジオから「アフリカ大陸全土で人を食べるという異常な行動が報告されている」と流れました。

アメリカ人の電気技師ニコラスは、インド郊外にて風力発電の開発を行っています。高いところに登って作業しているとき、恋人のイシャニから電話がかかってきて「妊娠した」と告げられました。
ニコラスは喜びますが、イシャニはなんだか町の様子がおかしいと不安がっています。彼女が暮らすムンバイではヘリが飛び交い、怪我人も続出していました。
そのときニコラスは人が人を襲っている姿を目撃します。彼は心配になり、イシャニに家の中に入るよう言いますが、電話は切れてしまいました。

一方のイシャニも奇妙な男が近づいて来るのに気付きますが、父親に家の中に引き込まれます。イシャニは父親から母親が男に噛まれたと聞かされ、仕事を勝手に休んだことを怒られました。
ニコラスから電話がかかってきます。父親が勝手に出て、「もう娘には会うな」と怒鳴りました。
その直後、家のドアが激しく叩かれ、父親は女性が噛みつかれているところを目撃します。父親は誰も入って来ないように戸締りしました。

その頃、ニコラスは車に乗って、知り合いのマックスに連絡を取り、イシャニの無事を確認して欲しいと頼んでいました。
連絡に気を取られたニコラスは人を轢いてしまいます。しかしその人は不気味に動き出し、さらには人を食べていた男まで近づいてきたため、ニコラスは応戦しました。
敵を倒し終えたニコラスは知り合いのサンジーブに会いに行きます。サンジーブは死んでいました。
サンジーブを殺した女が噛みつこうとしてきたため、ニコラスは殴り倒します。

【承】- ザデッドインディアのあらすじ2

ザデッドインディアのシーン2 ニコラスはサンジーブの家の固定電話からイシャニに電話します。彼は必ず迎えに行くから待っていろと言いますが、いつの間にか父親が電話を奪っており、イシャニが妊娠していることを知られてしまいました。

「娘には会わせん」と言われたニコラスはマックスに電話を掛けます。マックスは今夜7時にフライトするからデリーに向かえと指示し、ニコラスはイシャニを迎えに行って欲しいと頼みました。
しかしマックスはあちこちで人が人を襲っていること、米国人しか空港に入れないことを理由に断ります。
ニコラスは電話を切り、武器の調達を始めました。その最中、蘇ったサンジーブが襲い掛かってきたため、ニコラスは発砲します。

外に出たニコラスは死者の群れに襲われました。彼はパラグライダーで空を飛んで逃げますが、途中で墜落して気絶します。
ニコラスは子供の叫び声で目を覚ましました。彼は拳銃で死者の群れに応戦し、子供を助け出します。

その頃、イシャニのいるムンバイの街に軍隊がやってきました。軍隊はイシャニたちではなく、金持ちを助けに来たのです。

子供は名をジャベドと言い、家も両親もなく、1人で暮らしていました。1人になりたくないジャベドはムンバイへの道を案内するから一緒に連れて行って欲しいと頼み、ニコラスは渋々了承します。

ジャベドはニコラスをレンタルカー店に連れていきました。車をゲットしたニコラスはジャベドのガイドに従い、ムンバイを目指します。

【転】- ザデッドインディアのあらすじ3

ザデッドインディアのシーン3 やがて彼らは軍の検問所に差し掛かりました。軍隊はゾンビに噛まれた人を次々と射殺していきます。
ジャベドがガラス片で手を怪我していたため、ゾンビに噛まれたと勘違いされて殺されるかもと危惧し、ニコラスは別の道へ車を走らせました。
山道に差し掛かったとき、別の車とぶつかり、崖から落ちそうになります。彼らは車を捨て、歩いて死者の群れから逃げました。

ニコラスとジャベドはハンターの山荘にたどり着きます。彼らは銃を探して、建物の中に入りました。
しかし拳銃はどこにもありません。その代わり、ニコラスはバイクのキーを発見します。ニコラスとジャベドはバイクに乗り、迫りくる死者の群れから逃げました。

ニコラスとジャベドはバイクで、暗い夜道を走ります。途中で車を見つけますが、死者が乗っていたため、2人は急いで逃げました。

朝になり、ジャベドは止まってと指示します。彼は大好物の木の実を見つけたのでした。
2人は木の実を食べ、空腹を満たします。ニコラスは数年前、妊娠した恋人を捨て、現実を受け止めようと思ったら中絶されていたという過去を明かしました。
その直後、生存者にバイクを奪われてしまいます。彼らは仕方なく歩き、空家を見つけて休みました。

翌朝、ニコラスとジャベドは家が死者の群れに囲まれていることに気付き、急いで逃げ出しました。
その先でヘリを発見します。ジャベドは乗り込みますが、定員オーバーだったため、ニコラスは乗ることができず、再会を約束して別れました。

【結】- ザデッドインディアのあらすじ4

ザデッドインディアのシーン2 1人になったニコラスはムンバイへ向けて歩き始めます。

その頃、イシャニは具合の悪い母親と話をしていました。母親はイシャニが燃えるような恋をしていることに気付いており、若い頃は自分の人生を夢見たことがあると語ります。
しかし母親は責任を優先して、父親と結婚しました。彼女には他に想う相手がおり、今でもその男を想っているのです。
母親はイシャニに「お前は自分の心に従って生きなさい」と告げました。

ニコラスは車に閉じ込められている母子を発見し、助けようとします。母は足を挟まれ、死者の群れはどんどん近づいてきていました。
どうすることもできず、ニコラスは苦渋の決断の末、母子を射殺します。彼はチクショーと叫びつつ、逃げました。

ニコラスは体力の限界を迎え、倒れ込みます。イシャニの幻影を見た彼は立ち上がり、再び歩き始めました。
その先でバイクを発見します。奪い去った生存者は自らの子供に食い殺されていました。

バイクに乗ったニコラスはようやくムンバイの街にたどり着きます。彼は死者の群れに銃弾を浴びせ、ついにイシャニの家に到着し、恋人と再会を果たしました。
そこでニコラスはイシャニの父親が肩を負傷していることに気付きます。ゾンビと化した母親に噛まれていたのでした。
父親から娘のイシャニを託されたニコラスは彼女の手を引っ張り、避難所である砦に向かいました。

砦にたどり着いたニコラスはジャベドとも再会し、互いに喜び合います。ジャベドはアメリカ人とその家族だけが、飛行機に乗ることができると伝えました。
時を同じくして、ジャベドが落としたぬいぐるみを1人の女性が拾い「ありえない」と呟きます。このぬいぐるみはイシャニを施設に捨てた両親が作ったものでした。
突然、砦に衝撃が走ります。戦闘機が生存者ごと死者の群れを殲滅しようとしていました。
ニコラスとジャベド、イシャニは地下に逃げ込みますが、生き埋めに近い状態になります。彼らは王様と貧しい娘が永遠の愛を誓い合い、怒った長老に墓の中に生き埋めにされ、時が経って開けると空っぽだったという伝説を思い出していました。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

最後どうして砦が襲撃されたのかよく分かりません。生存者ごとゾンビを殲滅するつもりだったのかなどいろいろと推測はできますが、具体的な説明はないため、ほんとのところは分からないです。ただ主人公と少年が旅をする雰囲気は良かったです。
  • 名無しさんの感想

    >要点だけをわかりやすくまとめているので

    とありますが、、、そうは思えません

    いくつか読ませてもらったのですが間違ってる箇所が多いし、感想が入ってしまっているし、文章が読みにくく意味がわからない箇所も多いです

    年配の方がやっていいるのだと思いますが、

    載せる前に一度、お子さんかお孫さんに呼んでもらったほうが良いと思います。

  • 匿名さんの感想

    一番のホラーは個人の感想ブログにドヤ顔で侮辱・中傷的な書き込みをする奴という

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ザデッドインディア」の商品はこちら