映画:ザデッドインディア

「ザデッドインディア」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

ザ・デッド:インディアの紹介:2013年に公開されたゾンビ映画です。「ゾンビ大陸 アフリカン」で注目を浴びたハワード・J・フォード氏とジョン・フォード氏の兄弟が監督を務める映画で、続編に当たります。とはいえストーリー的な繋がりはなく、話自体は独立しているため、本作から見始めても問題はありません。タイトルからも分かるように本作はインドを舞台としたゾンビ映画になっており、主人公はアメリカ人でいわゆるロードムービーのような要素もあります。

あらすじ動画

ザデッドインディアの主な出演者

ニコラス(ジョセフ・ミルソン)、ジャベド(アナンド・クリシュナ・ゴヤール)、イシャニ(ミーヌ・ミシュラ)、イシャニの父(サンディップ・ダッタ・グプタ)イシャニの母(プーナン・マートゥル)

ザデッドインディアのネタバレあらすじ

【起】– ザデッドインディアのあらすじ1

ザデッドインディアのシーン1

画像引用元:YouTube / ザデッドインディアトレーラー映像

アフリカの女神号に変な女に腕を噛まれたという男が乗り込みます。ラジオから「アフリカ大陸全土で人を食べるという異常な行動が報告されている」と流れました。

アメリカ人の電気技師ニコラスは、インド郊外にて風力発電の開発を行っています。高いところに登って作業しているとき、恋人のイシャニから電話がかかってきて「妊娠した」と告げられました。

ニコラスは喜びますが、イシャニはなんだか町の様子がおかしいと不安がっています。彼女が暮らすムンバイではヘリが飛び交い、怪我人も続出していました。

そのときニコラスは人が人を襲っている姿を目撃します。彼は心配になり、イシャニに家の中に入るよう言いますが、電話は切れてしまいました。

一方のイシャニも奇妙な男が近づいて来るのに気付きますが、父親に家の中に引き込まれます。イシャニは父親から母親が男に噛まれたと聞かされ、仕事を勝手に休んだことを怒られました。

ニコラスから電話がかかってきます。父親が勝手に出て、「もう娘には会うな」と怒鳴りました。

その直後、家のドアが激しく叩かれ、父親は女性が噛みつかれているところを目撃します。父親は誰も入って来ないように戸締りしました。

その頃、ニコラスは車に乗って、知り合いのマックスに連絡を取り、イシャニの無事を確認して欲しいと頼んでいました。

連絡に気を取られたニコラスは人を轢いてしまいます。しかしその人は不気味に動き出し、さらには人を食べていた男まで近づいてきたため、ニコラスは応戦しました。

敵を倒し終えたニコラスは知り合いのサンジーブに会いに行きます。サンジーブは死んでいました。

サンジーブを殺した女が噛みつこうとしてきたため、ニコラスは殴り倒します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ザデッドインディア」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×