映画:ザマミー呪われた砂漠の王女

「ザマミー呪われた砂漠の王女」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女の紹介:2017年のアメリカ映画。呪われた古代エジプトの王女がミイラとして現代に復活するという物語で、1932年のホラー作品『ミイラ再生』のリブート作品でもある。また、さまざまなホラー映画のモンスターキャラクターを同じ世界観で共演させるという『ダーク・ユニバース』シリーズの一作目として製作され、本作のキャラクターは製作予定の同シリーズにも登場する予定である。監督は『ミッション:インポッシブル3』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』など数々の作品で脚本を担当してきた脚本家兼プロデューサーのアレックス・カーツマン。

あらすじ動画

ザマミー呪われた砂漠の王女の主な出演者

ニック・モートン(トム・クルーズ)、ジェニー・ハルジー(アナベル・ウォーリス)、アマネット(ソフィア・ブテラ)、クリス・ヴェイル(ジェイク・ジョンソン)、グリーンウェイ大佐(コートニー・B・ヴァンス)、ヘンリー・ジキル博士(ラッセル・クロウ)

ザマミー呪われた砂漠の王女のネタバレあらすじ

【起】– ザマミー呪われた砂漠の王女のあらすじ1

12世紀のイギリスで、十字軍の兵士の埋葬が行われていました。その際、一人の騎士の棺桶に深紅の宝石が一緒に埋葬されたのでした。

時が流れて現代、地下鉄工事の現場で地下に隠された十字軍兵士の墓所が発掘されます。そして工事現場にスーツ姿の男に率いられた一団がやってきました。スーツ姿の男は政府から権限を委託されたらしく、この現場を仕切るといって作業員たちを追い出します。男は墓所の壁に描かれた古代エジプトの絵文字に目を止めました。そこにはエジプト王朝で王位継承を狙った王女アマネットが、邪悪な死の神セトと契約して邪神の力を具現化するダガー(短剣)を賜ったこと、そして生まれたばかりの弟や父・メネプトレ大王までも手にかけたことが記されていました。アマネットはダガーで恋人を刺し、セトを宿らせようとしましたが、その寸前に神官たちに捕らえられました。そしてアマネットは生きたままで棺に封じ込められ、エジプトから遠い場所へと埋葬されたのでした。

かつてのメソポタミア、現在はイラクと呼ばれている地で、米軍の偵察兵ニックは反乱軍に占拠された街を偵察していたところ、たまたま手に入れた地図に記載された宝の在処だと気づきました。ニックは相棒ヴェイルをけしかけ、反乱軍たちを排除しにいこうと誘います。ヴェイルは自分たちの任務は偵察だと反対しましたが、ニックは「冒険こそ命だろ?」と言って強引に彼を連れ出します。

敵の数は圧倒的で、ニックとヴェイルはたちまち追いつめられてしまいましたが、爆撃支援によってなんとか敵を追い払うことに成功します。ところがミサイル攻撃を受けた建物が崩壊し、地面に大きな穴が空きました。その穴からは謎の石像が顔を覗かせていたのでした。

米軍の本隊が到着し、司令官のグリーンウェイ大佐はニックの勝手な行動を叱責します。さらにそこにやってきた女性考古学者のジェニーがニックの頬を叩いて、地図を盗んだことを詰りました。昨夜ニックとベッドをともにした時に地図を盗まれたというのです。さらにジェニーはこの石像が古代エジプトもので、メソポタミアにあるはずがないと言い、遺跡の調査のために穴に入ると言い出しました。大佐は彼女の手伝いをニックとヴェイルに命じました。

地下の巨大な空間に入っていったニックたち3人を、さらなる石像が出迎えます。石像に囲まれた一角には水銀の井戸がありました。ジェニーは水銀には邪悪なものを封じる力があると言い、これが墓所ではなく何かを封印した監獄だと指摘しました。しかし構わずニックは仕掛けを作動させ、水銀の中に沈められた棺を浮上させてしまいます。すると周囲から無数のクモが湧き出してきて、ヴェイルが噛まれてしまいました。パニックになって銃を乱射するヴェイルを止めようとしたニックは、アマネットの幻覚を見ます。アマネットはニックを誘惑するかのようにセテパイ(選ばれし者)と呼びかけてきました。その幻覚はすぐに覚め、ニックたちは棺をヘリで外に運び出すと、そのまま基地へと輸送します。

まるで彼らを追うように砂嵐が押し寄せてきましたが、グリーンウェイ大佐はニックたちとともに棺を飛行機に運び込み、そのまま輸送機に同乗してイギリスへと向かいました。

機内で棺を調べていたジェニーは、そこに記載された絵文字から「アマネット」の名前を読み取りました。その名前を聞いた途端、ニックは再びアマネットの幻覚を見ます。一方、クモに刺されたヴェイルにも異変が起きていました。その箇所をしきりに掻いていた彼はいつしか意識を失い、まるで操られるように虚ろな目つきでアマネットの棺を開けようとしました。グリーンウェイ大佐がそれを止めようとすると、ヴェイルに刺殺されてしまいます。

さらにヴェイルはニックとジェニーにもナイフを向けました。ニックは最初は彼を止めようとしたものの、ナイフで刺されそうになって逆に銃で撃ってしまいました。

ニックたちが呆然した時、さらなる異変が輸送機を襲います。無数の鴉が襲いかかってきたのです。鴉の突入でジェットエンジンが破損し、さらにコクピットに激突してくる鴉によってパイロットが死亡し、輸送機はたちまち墜落していきました。

自由落下状態に陥った機内で、ニックはとっさにジェニーを助け、パラシュートを彼女に装着して脱出させます。それ以上の行動を起こす間もなく機はイギリス本土へと墜落していきました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ザマミー呪われた砂漠の王女」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×