映画:ジーパーズ恐怖の都市伝説

「ジーパーズ恐怖の都市伝説」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ジーパーズ 恐怖の都市伝説の紹介:同級生の結婚式へ出席するため車で出発した青年が、巨大なタイヤを装着した「モンスタートラック」と、不気味な仮面を被った男に襲われるというホラー映画です。序盤は主役の青年2人の珍道中的なテイストが強いですが、終盤に入り一気にスプラッタ度が増す展開は、見ていて気持ちがいいくらいに痛快です。

あらすじ動画

ジーパーズ恐怖の都市伝説の主な出演者

アダム(エリック・ジャングマン)、ハリー(ジャスティン・ユーリック)、サラ(エイミー・ブルックス)

ジーパーズ恐怖の都市伝説のネタバレあらすじ

【起】– ジーパーズ恐怖の都市伝説のあらすじ1

ジーパーズ恐怖の都市伝説のシーン1

画像引用元:YouTube / ジーパーズ恐怖の都市伝説トレーラー映像

学生時代の同級生女子、ベティー・アンの結婚式に出席するため、アダムは目的地に向かって車を走らせていました。すると、同じく学生時代からの悪友・ハリーが、殺人鬼のフリをしてアダムを脅かしてきます。ウブで真面目なアダムは、お調子者で遊び人のハリーに、昔からよくからかわれていたのです。そしてハリーは、アダムが密かにベティー・アンに惚れていたことも知っていました。

成り行きで結婚式に向かうアダムの車に同乗することになったハリーは、「お前は結婚式の前に、ベティー・アンに告白するつもりだろ?」と、アダムの「図星」を突きます。アダムは、長年に渡る自分の想いにケリをつけるためにも告白する決意でしたが、ハリーは「ベティー・アンは浮気女で色んな男と付き合ってたぞ、お前が恋焦がれるような女じゃない」と、アダムの想いにいちいちチャチャを入れるのでした。

そんな男2人の珍道中の最中、モンスタートラックと呼ばれる、巨大な4本のタイヤをつけた車両が道の前に立ちふさがります。追い抜いていく時に、ハリーが調子に乗ってモンスタートラックをからかうのですが、これが思いもしない悪夢の始まりでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ジーパーズ恐怖の都市伝説」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ