映画:スティーヴンキング8つの悪夢1

「スティーヴンキング8つの悪夢1」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

スティーヴン・キング 8つの悪夢1の紹介:ホラーの巨匠スティーヴン・キングの短編を原作とした、2007年放映のアメリカのTVドラマの第1巻。冷酷な殺し屋が玩具の兵隊と戦うブライアン・ヘンソン監督の「バトルグラウンド」、新婚夫婦が狂った異世界に迷い込むマーク・ヘイバー監督の「クラウチ・エンド」、30年代の私立探偵と現代の小説家が入れ替わるロブ・ボウマン監督の「アムニー最後の事件」の3本を収録。

あらすじ動画

スティーヴンキング8つの悪夢1の主な出演者

「バトルグラウンド」/レンショウ(ウィリアム・ハート)、ハンス・モリス(ブルース・スペンス)、「クラウチ・エンド」/ロニー・フリーマン(アイオン・ベイリー)、その妻ドリス(クレア・フォーラニ)、「アムニー最後の事件」/クライド・アムニー/サミュエル・ランドリー”サム”(ウィリアム・H・メイシー)、サムの妻リンダ/クライドの隣人グロリア(ジャクリーン・マッケンジー)など。

スティーヴンキング8つの悪夢1のネタバレあらすじ

【起】– スティーヴンキング8つの悪夢1のあらすじ1

スティーヴンキング8つの悪夢1のシーン1

画像引用元:YouTube / スティーヴンキング8つの悪夢1トレーラー映像

◆「バトルグラウンド」(英題「Battleground」)

出演/レンショウ(ウィリアム・ハート)、ハンス・モリス(ブルース・スペンス)、乗客(ミア・サラ)、フロント係(クリスタ・ベンディ)など。

現代のダラス。凄腕の殺し屋レンショウは、世界的な玩具メーカーモリス社の社長ハンス・モリスを殺害せんと、本社前に停めた車の中で準備をしていました。

モリスは玩具を心から愛する男で、倉庫の玩具を愛おしそうに眺めた後、社長室でアンティーク風の妖精のオルゴールを手に取り、母の写真に目を細めます。その写真額には「発想豊かなあなたの右腕 愛を込めて 母より」というサインと可愛いマークが描かれています。

一方レンショウは人面マスクとキャップで顔を隠し、2名の警備員を倒して監視カメラを切った後、社長室に侵入しモリスを射殺し、彼が最期に掴もうとした妖精のオルゴールを”記念品”として持ち帰ります。

彼が飛行機でサンフランシスコに帰る途中、何度もモリス社製の玩具を見かけ、眉を顰めます。誰もが強面で無表情の彼がそれを見た瞬間ホッとするものの、すぐに目を逸らすからです。

彼の自宅は超高級マンションの40階にある洒落たペントハウスで、リビングにはベランダに抜けるプールがあり、アヒルの玩具が置いてあります。

シャワーを浴びて一息ついた彼は、依頼者との連絡を済ませ、モリスの妖精人形を”記念品”の飾り棚に並べて満足気に微笑み、ソファで居眠りを始めます。

夜になり、彼は荷物の箱を届けに来たフロント係の女性のチャイムで目覚めますが、訝しむうち、女性は荷物を置いて帰ってしまいます。

彼は、その箱をキッチンに運んでつぶさに調べますが、宛名とマークが書いてあるだけで、差出人は分りません。

荷物はモリス社製の「ジャングル戦闘セット」「歩兵20体 ヘリコプター3機」云々と書かれた軍隊風の鉄製の箱で、中には緑色の表情豊かな10㎝ほどの兵隊20体と剣や銃火器などの武器が入っていて、側面には「特典付き!」のシールが貼ってありました。

しかしホッとして目を離した隙に、なぜかその箱が落ちて中身が散らばり、間もなく方々から気配がして電気コードが切断され、小さな銃剣で足を刺され悲鳴を上げます。

また家具の下を覗き込んだ瞬間、暗闇に潜む何者かに銃やバズーカ砲で攻撃されます。つまりあの小さな玩具の兵隊がどういうわけか動き出し、彼を攻撃しているのです。

武器が極小のため大ケガにはなりませんが、腿にバズーカを喰らい傷を負います。

彼は慌ててバスルームに逃げ込み、鏡で部屋の様子を伺いますが、兵隊は銃を乱射して家具や電気を破壊、ロケット弾で鏡を破壊します。

ブチ切れた彼は、マシンガンでソファを破壊してひっくり返しますが、その下は悲惨な戦場のようになっており、ジープで撤退する者もいましたが、彼は果敢に立ち向かってきた数人を踏み潰します。

すると別なソファの下から3機のヘリが発進、頭上を旋回しながらさらに強力なロケット砲で攻撃、彼は右手と顔にひどい傷を負いながらも、再びバスルームへと逃げ込み、手当てをします。

しかし間もなく1機のヘリが扉を爆破し、その穴から突入してきます。レンショウはそれをバスタオルで捕まえて踏みつけ、兵隊ごとトイレに流し、タオルで穴を塞ぎます。

それでも便器の中の音は止まず、彼は電源を入れたドライヤーを投げ込んでとどめを刺しますが、ブレーカーが落ちて家中の明かりが消えます。

彼は月明かりの中、膝の傷を縫って体勢を立て直し、防虫スプレーをポケットに入れます。

ほどなくして部屋にいる兵隊たちから「降伏しろ」というメッセージが来ますが、彼は「くたばれ!」と返し、タオルの隙間から外の様子を伺います。

兵隊たちはドアの真ん前からキャノン砲で攻撃、ドアは完全に破壊され、彼はやむなく窓から地上40階の外壁へと逃げ出します。

彼はコンクリートの橋を伝って別の部屋に逃げようとしますが、ヘリや兵隊に追撃され、命からがらベランダへと逃げ延びますが、銃は弾切れし大ケガを負います。

部屋の中では兵隊たちが、人間のように励まし合い、キャノン砲を準備していました。

ほどなくして彼は、ベランダにあった消火器とアヒルの玩具に気づき、プールにアヒルの玩具を浮かべて囮にし、その隙に部屋に入ってキャノン砲に消火剤を吹きつけ、固定します。

キャノン砲隊が混乱している間に、ジープ隊には殺虫剤に引火させた火炎放射器で応戦、焦げてもがいている兵隊をナイフで突き刺し、興味深げに眺めます。

その間、キャノン砲からも弾が発射されますが、消火剤が切れると同時に、セットが入っていた鉄の箱で、兵隊ごと叩き潰します。

戦闘は終結し、彼はその残骸をディスポーザーに突っ込み粉砕します。

その後、彼はビールを引っ掛けプールに入りますが、潜んでいた何者かに手首を切られ、ほうほうの体で逃げ出します。

彼は怒りと出血多量で手が震え、傷口をテープで塞いでプールへと戻りますが、敵の姿は見えず、やむなくエレベーターで1階のフロントに向かう事に。

しかし箱が降り始めた途端、何者かが這い回る音がしてコントロールパネルが爆破され、箱は真っ暗な状態で緊急停止、天井から玩具の傭兵が侵入し、手足の腱を切りつけられます。

その傭兵は百戦錬磨の凶悪な顔で彼を睨みつけ、再び天井に隠れてバズーカで攻撃、レンショウも隙を見て天井に上がりますが、満身創痍の彼に比べ、小さくても傭兵の方が明らかに有利です。

そこに上階からもう一基の箱が降りて来たため飛び移り、箱の中へと逃げ込みますが、傭兵は彼の足の裏に潜んでいて、彼の胸の上で雄たけびを上げ、小さなナイフを何度も突き刺します。

レンショウがそれを何とか払い除けると同時に、1階に着いて扉が開きます。

フロントは目の前でしたが、彼は動けないまま目を閉じ、マシンガンを構えて近づいてきた傭兵を抑え込み、閉まる扉に首を挟んで粉砕します。

しかしその瞬間から信号音が鳴りだし、彼は首無しの傭兵の軍用リュックを開け、赤く点滅している何かに気づいて「ああ…」と声を漏らします。

それは間もなく彼の胸の上で大爆発し、エレベーターシャフトに火柱が吹きあがります。

その煙は破壊された彼の部屋にまで到達し、兵隊セットの箱の「特典付き!」のシールが剥がれます。その下には「1、突撃隊員 2、ミニチュア型水素爆弾」という、宛名と同じ手書きのシールがありました。

宛名のマークはモリスの母親の物でしたが、レンショウは最期まで気づいていないようでした。

破壊された”記念品”のケースの中では、妖精のオルゴールが動き出し、物悲しいメロディが流れます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

「バトルグラウンド」は寡黙な殺し屋が玩具の兵隊”グリーンアーミーメン”と決死のバトルを繰り広げる面白い作品で、ちっこいくせに武器の威力は凄まじく兵隊たちの命懸け度もたまらない作品です。最後に登場する”突撃兵(傭兵)”だけはフルカラーの凶悪な面構えなんですが、気になったのは”記念品”ケースの上にあったズーニー人形(カレン・ブラック主演のTVM「恐怖と戦慄の美女」に登場する最強の呪術人形)。いったい誰を殺して得た記念品かが気になる所です。
「クラウチ・エンド」のクトゥルフ世界、キング自身になぞらえた売れっ子作家が創作世界に入り込むという「アムニー最後の事件」もキングの十八番で、ファンにはたまらない作品かと思います。
役者陣はこれ以上ないほど充実しているのでどっぷり浸ってご覧になれますが、中でも主人公を演じたウィリアム・ハート、ウィリアム・H・メイシーは、TVMとしては贅沢過ぎるほどの配役で、終始ハラハラさせられます。

※S・キング短編集「ナイトシフト〈1〉深夜勤務」
「バトルグラウンド」の原作「戦場」収録


※S・キング短編集「ヘッド・ダウン-ナイトメアズ&ドリームスケープスⅡ」
「クラウチ・エンド」「第五の男」「アムニー最後の事件」収録

映画の感想を投稿する

映画「スティーヴンキング8つの悪夢1」の商品はこちら

IMAGE

スティーブン・キング短編シリーズ 8つの悪夢(ナイトメアズ) 1?[レンタル落ち] [DVD]

DVD > DVD
ウィリアム・ハート(出演),クレア・フォーラニ(出演),ウィリアム・H・メイシー(出演),ロン・リビングストン(出演),トム・ベレンジャー(出演)

¥15,000
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20