映画:スティーヴンキング8つの悪夢3

「スティーヴンキング8つの悪夢3」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

スティーヴン・キング 8つの悪夢3の紹介:ホラーの巨匠スティーヴン・キングの短編を原作とした、2007年放映のアメリカのTVドラマの第3巻。生きたまま解剖寸前にまで追い込まれる男の悲喜劇を描いたミカエル・サロモン監督の「第四解剖室」、60’sの世界的ミュージシャンたちが暮らす奇妙な町に迷い込んだ夫妻を描いたマイク・ローブ監督の「いかしたバンドがいる街で」の2本を収録。

あらすじ動画

スティーヴンキング8つの悪夢3の主な出演者

「第四解剖室」/ハワード・コットレル(リチャード・トーマス)、アンジェラ(ジュード・ボーモント)、解剖医/アーレン(グレタ・スカッキ)、ピーター(ロバート・マモーネ)、ラスティー(リンク・ハスラー)、「いかしたバンドがいる街で」/メアリー(キム・デラニー)、クラーク(スティーヴン・ウェバー)、ジャニス・ジョプリン(エリン・ライト)、リッキー・ネルソン(ウィリアム・マクナマラ)など。

スティーヴンキング8つの悪夢3のネタバレあらすじ

【起】– スティーヴンキング8つの悪夢3のあらすじ1

スティーヴンキング8つの悪夢3のシーン1

画像引用元:YouTube / スティーヴンキング8つの悪夢3トレーラー映像

◆「第四解剖室」(DVD表題「解剖室#4」、原題「Autopsy Room Four」)

出演/ハワード・コットレル(リチャード・トーマス)、アンジェラ(ジュード・ボーモント)、解剖医/アーレン(グレタ・スカッキ)、ピーター(ロバート・マモーネ)、ラスティー(リンク・ハスラー)、マイク(ブライアン・リプソン)、友人エド(ポール・グリーソン)など。

NYのやり手証券マン=ハワード・コットレルは、晴れ渡った青空がいきなりジッパーで閉じられ、声も出せず身動きも出来ぬまま運ばれていくという奇妙な状況の中で目覚め、自分が死亡し、病院の解剖室へ運ばれたと気づきます。

しかし意識は鮮明で、身体が全く動かない事を除いては、心臓も肺も問題無く動いているはずなのに、解剖医らは全く気づかないのです。彼は激怒して無能な医師らを罵りますが、当然声にならず、表情すら変えられません。

チャラい解剖医ラスティーは彼の顎を動かしてふざけ、リーダーでベテランの女性解剖医アーレンは、のんびり屋の解剖医マイクの所見を聞いて心臓マヒだと決めつけ、またハンサムな解剖医ピーターはどうやら解剖初心者らしくあっさり同意してしまいます。つまりアーレンはピーターにベタ惚れで仕事は完全に上の空、しかも最悪な事に初心者の彼に解剖させ、指導名目で気を惹こうと目論んでいる様子でした。

彼らの会話からその日が土曜だと気づいたハワードは、友人エドとゴルフ中、雷雲が近づいていた事、高齢の医師カゼイリアンが同じコースを廻っていた事、「証券取引所では”無敵のハワード”と呼ばれてる」と自慢するうち、ボールが草むらに入ってしまい、それを取りに藪に踏み込み脛が傷だらけになった事、そしていきなり倒れ、縞模様の大きな蛇が逃げ去った事を思い出します。

その瞬間から彼はまばたきすら出来なくなったのですが、慌てたエドはカゼイリアンに「友人が心臓発作を起した!」と助けを求め、カゼイリアンはいきなりドル札を嗅がせ「金に反応しないから心臓マヒ」と決めつけたのです。

解剖室にはアーレンとピーターの2人きり、「カゼイリアンは箱舟のノアを身体検査した男だ」とジョークが飛び交い、解剖ハサミが目の前を過ぎります。

しかし解剖台に寝かされたハワードは、心の中で全力で彼らを罵り「蛇に噛まれたんだ!脛の噛み痕に気づいてくれ!頼むから切らないで!」と懇願するしかできません。

しかし2人は、微妙な恋の駆け引きをしながらハワードの服を切り、そのブリーフが赤だと言ってはニヤついています。

ハワードはそれが婚約者のアンジェラへのサプライズだったのに、肝心な彼の”息子”は役に立たず、気を使わせた事を思い出します。

2人は彼の身体の所見を述べ、アーレンは彼の性器を執拗に調べ、ベトナム戦争時の傷跡があると気づきますが、ピーターは肝心の蛇の噛み痕を蚊に刺されだと決めつけ、ハワードの身体を裏返し、肛門で体温を測る事に。

ピーターがハワードの体温が34.9度だと首をひねったところでラスティーが戻り、靴下に空いた2つの穴を何かの噛み痕だと言い、死後硬直が無い事や死者にしては体温が異常に高い事などに意見しますが、アーレンはそれをピーターへのやっかみだと受け取り完全に無視した挙句、呼び出されて出て行ってしまいます。

ところが頼りのラスティーも、ハワードを死体だと思っている事に変わりは無く、アーレンがいなくなった途端ピーターへの敵対心を剥き出しにして、ハワード(死体)に対してより残酷な行為をしてビビらせようとします。

ハワードはそのたびハラハラしますが、結局、顔面をぶつけられても鼻血すら出ず、必死で微かな唸り声を上げても、戻ったアーレンが換気扇をつけたため、掻き消されてしまいます。

アーレンはハワードの性器のレントゲン写真を持ち帰り、ベトナム戦で地雷を踏んでいるため破片をより分けなきゃとこぼし、間もなくそこにサウナで蒸し上がった死体が運び込まれる予定もあり、解剖を急ぐことに。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

「~8つの悪夢」最終巻はブラックなコメディ2本立てで、かなり好き嫌いが分れるかも。ちなみに「第四解剖室」の色男ピーターは「第5の男」であまり顔が映らなかったジャガー役を演じていたロバート・マモーネ。「いかしたバンドがいる街で」の小ネタや超大スターたちが似てるかどうかも賛否が分かれるかも。どちらも役者陣は充実しているのでゆるーく笑って楽しめますが、方や下ネタ、方やブラックジョークで、なんだかざっくりアメリカっぽいなぁと感じる巻でした。

※S・キング短編集「第四解剖室」/「第四解剖室」収録


※S・キング短編集「いかしたバンドのいる街で-ナイトメアズ&ドリームスケープスⅠ」
「争いが終わるとき」「いかしたバンドがいる街で」収録

映画の感想を投稿する

映画「スティーヴンキング8つの悪夢3」の商品はこちら

IMAGE

スティーブン・キング短編シリーズ 8つの悪夢(ナイトメアズ)コレクターズ・ボックス(3枚組) [DV…

DVD > アメリカのTVドラマ
ワーナー・ホーム・ビデオ
ウィリアム・ハート.クレア・フォーラニ.ウィリアム・H・メイシー .ロン・リビングストン.トム・ベレンジャー(出演)

¥8,250
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20