「スペルズ/呪文」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

映画「スペルズ/呪文」の感想

ライターの感想

音やもったいつけたカットが入るなど、無駄なおどかしはありません。そこに好感が持てます。 ロシアの寒々しい景色のなかにそびえる古めかしい屋敷、ムードはあります。 黒魔術、魔女、悪魔、呪い…王道系の話が詰め込まれていますが、けっきょくスペードの女王とはなんだったのか。 伯爵夫人と校長先生とのかかわりも謎のまま終わってしまいました。 5人の若者も対照的で面白かったです。終盤の畳みかけとラストには驚きました。
    1 2 3 4 5

    「スペルズ/呪文」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×