映画:ソウザファイナル(SAW 3D)

「ソウザファイナル(SAW 3D)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(6件)

ホラー映画

【結】– ソウザファイナル(SAW 3D)のあらすじ4

ソウザファイナル(SAW 3D)のシーン4

画像引用元:YouTube / ソウザファイナル(SAW 3D)トレーラー映像

それでもホフマン刑事は出世し、ギブソンは左遷されました。

ギブソンは内務調査課に入ってホフマンの部下3人を更迭しました。

ヒントの「夜明け(クリアドーン)」は、その時にホフマン刑事が殺した男がいた、精神病院の名(クリアドーン精神病院)です。現在は廃院になっています。

車の解体工場のトイレの洗面所に、『ギブソン お前が調べろ』という文字があるのをもう一度見たギブソンは、その鏡を割ってみました。

すると裏には、隠し部屋がありました。

隠し部屋には、警察署内の様子が映った監視カメラや、1体の遺体があります。

ギブソンが現場検証をした後に、「遺体袋に入れておけ」と指示した遺体です。

つまりホフマン刑事は、すぐそばの隠し部屋でずっと見ており、警察署内はすべて、ホフマンに見られていたのです。

さらに遺体があることで、遺体袋に入ってホフマン刑事が警察署に潜入しようとしていることに、ギブソンは気付きました。

ギブソンは警察署に電話を入れ、警察官たちを署内に呼び戻せと言おうとします。

その時に隠し部屋の最後の仕掛けが作動し、ガトリング砲が連射を始めました。

ギブソンたち警察官は、全滅します。

ガトリング砲でギブソンの声はかき消され、警察署に届かないままでした。

ギブソンの読みどおり、ホフマンは遺体安置所に死体袋で入り込みました。

検視官を殺害したホフマンは、署内にいる警官たちを殺して移動し、ロジャース刑事も殺します。

ホフマンはジルを気絶させると椅子に拘束し、顎が外れる装置をつけました。

ジルは顎が上下に割れて死亡し、ホフマンは「ゲームオーバー」と言います。

アジトの倉庫に戻って灯油をまき、証拠隠滅を図ったホフマンは、その倉庫を出たところで、ブタのマスクをした3人の人物に拉致されました。

ホフマンを拉致した人物は、ローレンス・ゴードン医師(『ソウ』参照)でした。

…右足首を失いながらも助けを呼びに出たゴードン医師は、蒸気の出る熱いパイプ管に足首の切断面を押しつけることによって、切断面を止血します

痛みで気絶したゴードン医師を助けて治療し、義足をつけたのはジョンでした。

(『ソウ』シリーズのジョンは、痛みなどの犠牲を払ってゲームをクリアした者は、生還させる人物)

以来、ソウシリーズ全ての医療的な担当は、ゴードン医師が行なっていました。

目や口を縫いつけた係も、脇に鍵を埋め込んだ係も、女医・リンを推薦したのも、すべてゴードン医師です。

ホフマンに「正体は分かっている」という手紙を書いたのも、ゴードン医師でした。

(ホフマンはこの手紙を、FBIのピーター・ストラムが書いたものだと思っていた)

ジョンの元妻・ジルが聖ユースタフ病院の新聞受けに入れたのは、ジョンがゴードン医師に宛てたビデオメッセージでした。

ビデオには「ジルを見守ってくれ。もしジルに何かあったら、私の代わりに(復讐を)頼む」と、ジョンからのメッセージが入っていました。

『ジグソウ生還者の集い』に参加していた杖の男性は、ゴードン医師でした。

ゴードン医師はホフマン刑事を巨大浴室(『ソウ』の舞台)で足首を鎖でつなぎます。

部屋は当時のままで、ゴードン医師が自分で切断した足首が残っていました。

前にアマンダが使った時の、ザヴィエルたちの遺体もそのままです。

ホフマン刑事が目覚めて、罵りました。

ゴードン医師は目の先にあったのこぎりを奪い、「ゲームオーバー」と言って扉を閉め、立ち去りました。

〔生き残った者〕ブラッド、ライアン、ボビー、ゴードン医師

〔生死不明の者〕ホフマン刑事(いずれ死ぬ予定)

〔新たに判明したこと〕(なんといっても)ゴードン医師が生きていたこと!

それだけでなく、ジョンの医療部門の協力者だった。

ジルが聖ユースタフ病院の新聞受けに入れた中身。

「ソウザファイナル(SAW 3D)」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

ソウザファイナル(SAW 3D)はVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

ソウザファイナル(SAW 3D)のネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ソウザファイナル(SAW 3D)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×