映画:ダークハウス

「ダークハウス」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

【承】– ダークハウスのあらすじ2

ダークハウスのシーン2

画像引用元:YouTube / ダークハウストレーラー映像

ブライアンはミシェルの「元カレ」でもあったため、ジョンはあまり乗り気ではありませんでした。しかし、「悪夢の原因を突き止めるには、あの家に行くしかない」と説得され、ミシェルとサミュエル、そしてブライアンの仲間・ジュールやドナルドと共に、リビングストン家に向かうことになります。

ブライアンは、扉の錠前をこじ開け中に入ると、家の各所にカメラを仕掛け、心霊現象が起きたら録画出来る体制を取ります。カメラのモニターを機械に詳しいドナルドが監視、オカルトに詳しいジュールが家の中を見て回ります。すると突然、止まっていたオルゴールが動き出し。オルゴールの人形が指差した絨毯の下に、魔法陣が描かれているのを発見します。

これは数十年前、事件の際に使われたものに違いないと、ジュールが中心になって魔法陣の周囲に集まり、降霊会を始めることになります。円を作って互いに手を握りあったあと、ジュールは「決して手を離さないで」と皆に言いますが、ジュールが霊を呼び出すと、途端に家の床や天井がガタガタと揺れ動き始めます。ジョンが、お腹が痛いと訴え始めたミシェルを心配して見ると、ミシェルの顔が母親の顔に変わります。

ジョンの母親は、ジョンに「放して、時が来たのよ」とささやきかけます。思わずジョンはミシェルの手を放し、抱きしめてしまいます。すると、家のドアがバタンと閉まり、彼らは家の中に閉じ込められてしまうのでした。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ダークハウス」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×