映画:ダーク・アンド・ウィケッド

「ダーク・アンド・ウィケッド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

ダーク・アンド・ウィケッドの紹介:2021年11月26日公開のアメリカ映画。「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」のブライアン・ベルティノが放つ戦慄のホラー・ムービー。父の最期を看取るため帰郷した姉弟は突然母の死に見舞われる。母の日記に記された恐ろしい体験、家畜たちの大量の死骸。姉弟は次々と血も凍るような恐怖に見舞われてゆく。主演は「アイリッシュマン」「最後の追跡」の女優マリン・アイルランドと、「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」のマイケル・アボット・Jr。シッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀女優賞、撮影賞の2部門を受賞。

ダーク・アンド・ウィケッドの主な出演者

ルイーズ・ストレイカー(マリン・アイルランド)、マイケル・ストレイカー(マイケル・アボット・Jr)、ソーン祭司(ザンダー・バークレイ)、ヴァージニア・ストレイカー(ジュリー・オリバー・タッチストーン)、デイヴィッド・ストレイカー(マイケル・ザグスト)、介護士(リン・アンドリューズ)

ダーク・アンド・ウィケッドのネタバレあらすじ

【起】– ダーク・アンド・ウィケッドのあらすじ1

ダーク・アンド・ウィケッドのシーン1

画像引用元:YouTube / ダーク・アンド・ウィケッドトレーラー映像

アメリカ・テキサス州グランベリー。現在。

田舎の農場で、夜中に飼っている家畜が騒ぎ始めます。その農場の家畜小屋にいるのは、高齢の女性ヴァージニア・ストレイカーでした。ヤギに声をかけて見回りをし、なだめています。遠くからオオカミの遠吠えが聞こえました。家畜小屋の周囲には、野生動物を追い払うために吊っている物が、音を立てています。

ヴァージニアはその後、夜中に台所に立っていました。歌を小さく口ずさみながら包丁で玉ねぎを切っていたヴァージニアは、なにかの気配を感じてふと背後を振り返ります。

〔月曜日〕

中年女性のルイーズ・ストレイカーは、田舎で農場を経営する父親・デイヴィッドの余命がいくばくもないと知って、テキサス州の田舎にある生家へ戻ります。ルイーズはしばらく実家に戻っておらず、母・ヴァージニアに会うのは久しぶりでした。

母・ヴァージニアはルイーズの顔を見ると、嫌な顔をします。やってきたばかりの娘に対して「来るなと言ったのに」ということばをかけました。自分を責める母の口ぶりに、ルイーズは突き放されたように感じました。

老いた両親を田舎の農場に放ったらかしていたという後ろめたさが、ルイーズの心のなかにありました。それでよけいにルイーズは、母に申し訳なく思います。

父・デイヴィッドは病気で、ベッドに寝たきりになっていました。

車で田舎道を走っていたルイーズは、弟・マイケルと老人の知人・チャーリーの乗った車が立ち往生しているのを見つけます。マイケルはルイーズよりも少し早くやってきており、作業をしていました。そちらへ車で行って声をかけると、マイケルは姉・ルイーズを見て喜びました。ルイーズの質問に答える形で、マイケルは母親のことについて語ります。

とはいうものの、マイケルは母親の変化については楽観的でした。ルイーズが、仕事が忙しくて両親を放置していたことを話すと、マイケルは「それは仕方ないことだよ」と慰めます。

マイケルと成果に戻ったルイーズは、母・ヴァージニアといっしょに夕食をとりました。母と子3人の食卓ですが、会話は全く弾みません。沈黙を気まずく感じたマイケルが父親のことを話し、母をいたわることばをかけました。しかし母は会話を嫌い、席を立ってしまいます。ルイーズもマイケルもどうすればよいのか途方に暮れました。今すぐできることというのはほとんどないので、申し訳ないと思いながら個室に行って眠ります。

その夜、母・ヴァージニアは台所で小さく口ずさみながら、ニンジンを切っていました。背後に物音を聞いても包丁を動かし続けた母は、そのまま自分の指を切りますが、意に介していませんでした。そのまま指を切り続けます…。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ダーク・アンド・ウィケッド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×