映画:チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟

「チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟」のネタバレあらすじと結末

チャイルド・プレイ 〜チャッキーの狂気病棟〜の紹介;「チャイルド・プレイシリーズ」の30周年を記念して制作された7作目です。前作の4年後を舞台とした内容になっており、今までのシリーズキャラが登場するなど、ファン向けの作品だと言えます。そのためシリーズの内容をある程度熟知していないと、本作は楽しめないかもしれません。なお従来と違い、本作ではチャッキーが増殖するという新設定が導入されており、今まで以上にホラー要素が強めとなっています。

あらすじ動画

チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟の主な出演者

チャッキー(ブラッド・ドゥーリフ)、ニカ(フィオナ・ドゥーリフ)、アンディ・バークレー(アレックス・ヴィンセント)、ティファニー(ジェニファー・ティリー)、クレア(グレース・リン・カン)、マデリン(エリザベス・ローゼン)、アダム・ハーティグ(マイケル)、カイル(クリスティーン・エリス)

チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟のあらすじ1

チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟のシーン1 チャッキーと深い因縁を持つアンディは成人を迎えていました。前作で家にやってきたチャッキーを拳銃でぶっ飛ばし、その頭を金庫に入れて会話をするという日々を送っています。頭だけの状態になってもチャッキーは生きていました。

一方、チャッキーの殺人の罪を着せられ、統合失調症だと診断されたニカはハロゲート精神科病院に移ることになりました。その理由は症状の改善が見られたからです。本当はチャッキーが殺したという話は嘘でもなんでもなく真実ですが、誰もニカの言葉を信じようとはしません。
そんなニカが入院することになったハロゲート精神科病院には奇妙な人々がいました。
幽霊だから誰にも見えないと思っているアンジェラ、多重人格者のマイケル、放火魔のクレア、育児ノイローゼで子供を殺したマデリンという面々です。
転院したばかりのニカは多重人格者のマイケルと親しくなり、体の関係を持ちます。
その後、ニカはグループセラピーを受けることになりました。患者たちと交流する中、アンジェラがチャッキーから連絡を受け、見舞いを行うという旨を伝えるように言われたと話し始めます。もちろんニカは信じません。
そうして交流を続ける中、フォーリー医師がニカの治療の一環として、グッドガイ人形を持ってきました。チャッキーに似た姿を見て動揺するニカでしたが、それ以上に我が子を殺したマデリンのほうが異様な反応を示したのです。マデリンはグッドガイ人形を我が子だと思い込んでいたのでした。

【承】- チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟のあらすじ2

チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟のシーン2 グループセラピーの翌日、ニカの姪アリスの後見人だと名乗る女がやってきました。ジェニファー・ティリーという女優に瓜二つな女は、アリスが死んだことを告げます。その女はアリスが死んだのは心が壊れたからだろうと言いました。
そうしてアリスの形見であるグッドガイ人形を置いて、去っていきます。ニカは謎の女から貰ったグッドガイ人形を捨てました。

その日の夜、アリスの形見であるグッドガイ人形が動き出しました。その人形チャッキーは医師の机からメスを奪い、ニカの病室へと向かいます。
病室に入ったチャッキーが見たのは、血を流すニカでした。なんとニカはアリスの死を知ったショックで、死のうとしていたのです。
チャッキーはニカの傷を治療し、「早まった真似はするな」とメッセージを残し、その場を去ります。
ニカを殺すことができなかったチャッキーは、その鬱憤をアンジェラで晴らしました。運悪くチャッキーと遭遇したために、アンジェラは殺されてしまったのです。

翌日、目を覚ましたニカはチャッキーが残したメッセージを見つけました。アンジェラの死体の側にもメッセージがあり、ニカはアリスの後見人の正体がチャッキーの恋人ティファニーだと気づきます。
ニカはチャッキーが殺したのだと主張しますが、誰も信じません。むしろ放火魔のクレアはニカがやったのではないかと疑っています。そこでニカはアリスの形見である人形を燃やして生きていることを証明しようとしますが、失敗に終わりました。

【転】- チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟のあらすじ3

チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟のシーン3 ニカはチャッキーの魂が、マデリンの持つ人形に入ったのではないかと考えました。その考えを検証するため、ニカは多重人格者のマイケルに頼んで、マデリンを尾行させます。
ニカもマデリンとマイケルの後をつけ、様子を伺っていました。マデリンは庭にあった穴に向かって、人形を投げ捨てます。すると今度は駆けつけたマイケルを穴の中へと突き落としました。そのままマデリンは人形を持って去っていきます。穴から出てきたマイケルはチャールズと名乗りました。

その頃、放火魔のクレアはアリスの形見の人形に噛まれていました。人形が生きていることにクレアも気づきますが、フォーリー医師は聞く耳を持ちません。それどころかクレアの精神がおかしくなったとベッドに縛り付けます。
誰もいなくなった頃、アリスの人形が動き出し、クレアが拘束されている天井のガラスを破壊します。ガラスの破片は病室へと降り注ぎ、その1つに首を切断されて、クレアは死にました。

一方のアンディはチャッキーが関わっていると思われる殺人事件の存在を知り、ハロゲート精神科病院へと向かいます。頭だけとなったチャッキーとは違うグッドガイ人形も一緒です。
ハロゲート精神科病院に向かう途中でティファニーから連絡が入り、アンディは仲間にならないかと誘われました。

チャッキーの仕業だと主張し続けるニカは、フォーリー医師から催眠療法を受けました。その最中にアリスの人形がやってきて医師を気絶させ、ニカを仲間にならないかと誘います。

翌朝、ニカは悪夢の中、目を覚ましました。マデリンやマイケルとグループセラピーを受けていると、フォーリー医師がやってきます。彼はニカに殴られたものだと思っていました。
するとマデリンが人形を窒息させようとし、フォーリー医師は罪悪感の現われだと言って、グッドガイ人形を埋葬することになります。

【結】- チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟のあらすじ4

チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟のシーン2 その日の夜、ハロゲート精神科病院にアンディが到着しました。たどり着く前にアンディはグッドガイ人形をフォーリー医師に送っていました。
アンディは病院内に無理やり入ろうとして、警備員に拘束されます。
その頃、ニカはアリスの人形に気絶させられてました。埋葬されたマデリンの人形も動き出し、マデリンを殺害します。

事態に気づいていないフォーリー医師はのんきにもニカに拘束衣を着せていました。彼はチャッキー人形が殺したとは思っておらず、あくまでもニカの精神状態がおかしいのだと思っています。
そこへアリスの人形がやってきて、フォーリー医師を殴って気絶させます。今度はマデリンの人形も到着し、アンディの存在を報告します。
そしてアリスとマデリンの人形は、アンディが送ってきたチャッキーに向かって呪文を唱えました。するとアンディの人形も動き始めます。
アリスの人形はまたもや呪文を唱え、ニカはチャッキーの魂に体をのっとられてしまいます。ニカはフォーリー医師の頭を足で踏みつけて殺しました。
ニカとマデリンの人形はマイケルに会いに行きます。多重人格者のマイケルはチャッキーに憑依されておらず、ただ単に演じていただけでした。2人はマイケルを殺害します。

一方、部屋に閉じ込められていたアンディは襲撃を受けていました。アンディはグッドガイ人形の腹を裂き、中から拳銃を出します。事態を先読みし、アンディは送りつけた人形に拳銃を隠していたのです。
その拳銃を使って、アンディはチャッキーをやっつけました。ですがニカがやってきて、扉をロックされてしまい、部屋から出られなくなります。

ニカは病院の外へ出て、ティファニーと共に車に乗り込みます。車にはティファニー人形もいました。彼女たち3人は笑い声を上げながら、病院を後にします。

そしてアンディの家にはカイルがいました。カイルはかつてアンディと共に、チャッキーと戦った少女です。彼女も今ではすっかり大人になっていました。
カイルはアンディの使いだと名乗り、頭だけとなったチャッキーに殴りかかります。チャッキーは叫び声を上げました。

みんなの感想

ライターの感想

チャッキーが増殖するという設定が良かったです。1体でも厄介なのに、チャッキーが何体もいるというのはホント怖いです。それと成長したアンディが良い味出していました。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「チャイルドプレイチャッキーの狂気病棟」の商品はこちら