映画:チャイルドプレイ誕生の秘密

「チャイルドプレイ誕生の秘密」のネタバレあらすじと結末

チャイルド・プレイ 誕生の秘密の紹介:「チャッキーシリーズ」の6作目となります。本作の主人公ニカを演じるフィオナ・ドゥーリフは、チャッキーの声を担当しているブラッド・ドゥーリフの実の娘だそうです。しかもラストに登場するアンディ・バークレーは、第1作目から第3作目でアンディを演じていたアレックス・ヴィンセントが担当しています。大人と子供のアンディを演じているのが同じ俳優というのも、長期シリーズだからこそできる配役と言えるでしょう。

あらすじ動画

チャイルドプレイ誕生の秘密の主な出演者

ニカ(フィオナ・ドゥーリフ)、チャッキー(ブラッド・ドゥーリフ)、サラ(シャンタル・ケスネ)、バーブ(ダニエル・ビスッティ)、ジル(メイトランド・マコーネル)、イアン(ブレナン・エリオット)、アリス(サマー・ハウエル)、フランク神父(A・マルティネス)、ティファニー(ジェニファー・ティリー)、アンディ・バークレー(アレックス・ヴィンセント)

チャイルドプレイ誕生の秘密のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- チャイルドプレイ誕生の秘密のあらすじ1

チャイルドプレイ誕生の秘密のシーン1 娘のニカと暮らしているサラの元へ、差出人不明の人形が配達されました。その人形は名前をチャッキーといい、かつて世間を騒がせたグッドガイ人形だったのです。
そんなことも知らず、サラは差出人不明の人形を必要のないものだと、ゴミ捨て場に放置しました。その日の夜、サラは死んでしまいます。

1人残されてしまったニカのもとに、姉のバーブとその夫のイアン、娘のアリスやシッターのジル、そしてフランク神父の5人がやってきました。
ニカは生まれたときから半身不随で、車椅子生活を強いられていたのです。バーブはサラの住んでいた家を売り、お金を手に入れ、ニカを支援施設に入居させようと考えていました。もちろんニカに支援施設に入居する気はなく大反対です。
姪のアリスはゴミ捨て場にあったチャッキーを一目で気に入り、自分のものにしました。バーブたちは食事を作り、ニカと一緒に夕食を食べ始めます。その最中、アリスが持っていた人形が動き出し、誰にも気づかれない間に、フランク神父のスープに毒を混入させました。そうとも知らずフランク神父は毒入りスープを飲みます。
体調が急激に悪くなったフランク神父は一足先に帰ることにします。家路につく中、フランク神父は交通事故に遭い、帰らぬ人になってしまいました。
フランク神父が死んでいることを知らないニカたちは、昔のホームビデオに夢中になっています。そのホームビデオにはニカの両親と見知らぬ男が映っていました。見覚えのない男に不気味さを感じたニカは、姉のバーブに誰かと尋ねます。姉も知らないと答えました。

【承】- チャイルドプレイ誕生の秘密のあらすじ2

チャイルドプレイ誕生の秘密のシーン2 ホームビデオを見終えたニカたちはそれぞれ部屋へと入り、寝る準備を始めます。アリスはチャッキーを寝床に連れ込んでいました。
バーブとジルはこっそりと連絡を取り合っています。実は2人は愛人関係にあったのです。女同士の禁断の愛を育んでいる2人は、身近に迫りつつある恐怖にまったく気づいていません。

その頃、ニカは差出人不明の人形チャッキーに不信感を覚え、ネットで情報収集を行っていました。その甲斐あって、ニカはチャッキーが殺人事件の証拠品であることを知ります。チャッキーは証拠保管所から送られたものでした。
そしてニカはチャールズ・リーレイという殺人鬼の情報も手に入れます。チャールズは、両親のホームビデオに映っていた謎の男だったのです。

一方、シッターのジルはチャッキーに狙われ、感電死していました。連絡を取り合っていたバーブは何が起きたのか分からず、ジルの部屋へと向かいます。そこでジルの死体を発見しました。ジルと同じ部屋にいたはずのアリスの姿はどこにもなく、チャッキーも消えています。
と、そのとき、どこからともなくチャッキーが現れ、バーブは殺されてしまいます。
家の中で起きている現状に気づいたニカは大慌てで、イアンの部屋へ向かい、殺人鬼人形チャッキーのことを伝えます。ですがイアンは信じず、それどころかニカが殺したのではないかと疑いの目を向けたのです。というのも肝心のチャッキーが一切動きを見せず、本物のの人形であるかのように振舞っていたからです。

【転】- チャイルドプレイ誕生の秘密のあらすじ3

チャイルドプレイ誕生の秘密のシーン3 とうとうニカの前にもチャッキーが姿を見せました。チャッキーは斧を振り下ろしますが、ニカは痛覚のない不自由な足を利用して受け止め、武器を奪い取ります。奪い取った斧を使い、反撃に出ました。チャッキーに斧を叩きつけたニカでしたが、逆に反撃され、階段の下へ突き落とされてしまいます。
そのときチャッキーは衝撃の事実を語り始めました。なんとチャッキーはニカの両親と友人だったと言うのです。それはニカが生まれる前の話でした。
当時、1人ぼっちだったチャッキーは近所に住んでいたニカの両親と知り合いになります。母のサラはニカを妊娠していて、姉のバーブはすでに生まれていました。
チャッキーは家族に憧れを持っており、サラたちを羨ましく思っていたのです。サラの夫が溺死したとき、チャッキーは暴挙に出ました。なんと妊娠中のサラを監禁したのです。実を言うとサラの夫は溺死ではなく、チャッキーによって殺されていました。
チャッキーはサラと娘のバーブを閉じ込め、父親の代わりになろうとします。ですがサラはチャッキーの目を盗み、警察に通報します。逆上したチャッキーはサラのお腹をナイフで刺し、警察から逃げます。その途中でおもちゃ屋に入り、ブードゥー教の秘術で人形の体を手に入れたのでした。
ニカが半身不随なのは、生まれる前に母のサラが刺されたからに他なりません。チャッキーは自分が人形の体に入る羽目になった元凶だとサラたち一家を憎んでいたのです。そのため差出人不明の人形としてやってきて、ニカの母サラを自殺に見せかけて殺したというわけです。

【結】- チャイルドプレイ誕生の秘密のあらすじ4

チャイルドプレイ誕生の秘密のシーン2 すべてを知ったニカはチャッキーを倒すため立ち上がります。人形チャッキーに苦戦するニカは、絶体絶命のピンチに追い込まれます。そこでニカは「お前はアンディを殺せなかった」と挑発して、チャッキーを逆上させます。怒ったチャッキーは冷静さを失い、ナイフで刺されました。それでもチャッキーは倒れることなく、ニカを殺そうとします。
ニカは叫びました。すると警察がやってきます。彼らはフランク神父の事故を調査するため、ニカの家に来たのでした。助かったと思ったニカでしたが、家にある無数の死体を見た警察は彼女を犯人だと決めつけ、逮捕しました。警察が来たときにはチャッキーは沈黙を選び、ニカはナイフを持っていたため、殺人犯だと勘違いされてしまったのです。
こうして裁判が始まりました。人形が殺したという話を誰も信じるわけがなく、ニカは精神的な問題を抱えていると診断され、精神病院に入院することになります。
裁判所から出る間際、ニカは証拠品として裁判に出されたチャッキーに向かって罵倒の言葉を浴びせ、「私の仮だ」と勝ち誇りました。

数日後、1人の警官が証拠品であるチャッキーを持ち出して、女性に殺害されます。その女性はチャッキーの花嫁ティファニーでした。ティファニーはチャッキー人形をどこかへと送ります。ニカの家に送りつけたのもティファニーの仕業です。

一方、ニカ以外で生き残った少女アリスは祖母の家に引き取られていました。アリスもまた両親を殺したのはニカだと思っています。
そんなアリスのもとにチャッキーが送られました。アリスは大喜びです。チャッキーはアリスに向かって、呪文を唱えました。
アリスの祖母は無残にも殺されてしまいます。

それから6ヶ月後、とある男の家に郵便物が届きました。男は電話で母親と話しており、彼氏との関係性を楽しそうに聞いています。男の後ろで、郵便物が勝手に開きました。中から出てきたのはチャッキーです。チャッキーは男を襲おうとしました。
すると男がライフルガンを向け、「遊ぼうぜ」と言います。チャッキーは「アンディ」と叫びました。この男、名をアンディと言い、かつてチャッキーの標的だった人物です。
そうしてアンディはライフルガンを撃ちました。

みんなの感想

ライターの感想

ラストのシーンに震えました。やはり前作主人公が登場するのはいいですね。チャッキーがどうして生まれたのか野過去も明かされますし、シリーズを追っているファンにとっては嬉しい作品です。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「チャイルドプレイ誕生の秘密」の商品はこちら