映画:バリケード~閉ざされた山荘~

「バリケード~閉ざされた山荘~」のネタバレあらすじと結末

ホラー映画

バリケード ~閉ざされた山荘~の紹介:2012年に制作された映画です。妻を亡くした主人公が子供たちを連れて、貸別荘に行くと、不可思議な現象に遭遇し、追い詰められていくといったストーリーとなっています。一見するとホラー映画のようですが、実はサスペンスめいた要素もあります。メインの登場人物は少なく、貸別荘とその周辺だけでストーリーは展開されていきます。父親の葛藤が描かれたヒューマンドラマと言えるでしょう。

あらすじ動画

バリケード~閉ざされた山荘~の主な出演者

テランス(エリック・マコーマック)、リア(ジョディ・トンプソン)、シンシア(コナー・ドゥエリー)、ジェイク(ライアン・グランサム)、ハウズ(ドネリー・ローズ)

バリケード~閉ざされた山荘~のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- バリケード~閉ざされた山荘~のあらすじ1

バリケード~閉ざされた山荘~のシーン1 妻のリアが、夫テランスに向かって、貸別荘に行きたいと言います。しかしテランスは仕事が忙しいからと断りました。

1年後、テランスは2人の子供を連れて、妻が行きたいと言っていた貸別荘へと向かいます。
管理人の家にたどり着き、テランスは人を呼びました。保安官のハウズが姿を現します。
テランスは子供たちを呼び、貸別荘のカギを貰いました。ハウズはリアの知り合いだったため、お悔やみの言葉を告げます。妻のリアは亡くなっていました。

テランスはハウズにお礼の言葉を言い、子供たちと共に貸別荘へと車を走らせます。その道中、何かにぶつかりました。
テランスは車を停め、外に降ります。雪の上に、血の跡が点々と続いていました。
テランスは血の跡を追い、血まみれの狼を発見します。狼は息絶え、テランスはリスだったと嘘をつきます。
娘のシンシアと息子のジェイクは嘘だと気付いていました。

テランスたちは貸別荘にたどり着きます。その不気味な雰囲気に、子供たちは怯えていました。
彼らは中に入り、猫の剥製を見つけ、驚きます。テランスは道具に気付き、ハウズが飾ったんだろうと言いました。
テランスたちは貸別荘内を歩き回ります。冷蔵庫が故障中だったため、テランスが地下に向かおうとしました。
そのとき、近くの扉が勝手に開きます。気になったものの彼らは地下に向かい、食料を手に上に戻りました。

夜になり、シンシアとジェイクは寝ます。テランスは薬を飲みました。
彼は妻の写真を眺めます。妻のリアが生きていた頃の記憶を思い出していました。
彼は窓の外に、妻リアの亡霊らしきものを見ます。テランスは家の外へ飛び出し、ふと気が付くと、子供たちが起きていました。
夢を見たと思ったテランスでしたが、窓に手形がついているのに気付き、戦慄します。
テランスは子供たちに雪遊びの準備をしろと言って、携帯を使おうとしましたが、圏外でした。

【承】- バリケード~閉ざされた山荘~のあらすじ2

バリケード~閉ざされた山荘~のシーン2 テランスは娘のシンシアに呼ばれます。シンシアは屋根裏の入り口を見つめていました。彼女は屋根裏に何かがいるみたいと言います。
今度はジェイクに呼ばれました。ジェイクは窓の外を見つめながら、何がいると口にします。テランスも窓の外を見ますが、何も見つかりません。ジェイクが咳き込みました。
テランスは大丈夫かと心配し、ジェイクは平気だと返します。

テランス、シンシア、ジェイクは雪合戦をしました。そうやって遊んでいたテランスとシンシアは、ジェイクの姿が見えなくなったことに気付きます。
周囲を見渡したテランスは小屋の存在に気付き、扉を開けようとします。鍵がかかっていて、テランスは開けろと叫びました。
中に入ると、ジェイクは鍵なんかかけてないと言います。彼らは窓の外に人の影を見ました。
テランスは計画を変更し、貸別荘へと戻ります。体調不良のせいで幻覚を見ているのかと思い、彼はハウズの元へ向おうと考えていました。
子供たちに準備をさせているとき、外へ出たテランスはさっきよりも雪が積もっていることに驚きました。車は雪に覆われ、動かなくなっています。
車を動かそうとした彼は妻が死んだときのことを思い返し、怒りをぶつけました。子供たちがじっと見ているのに気付き、テランスは貸別荘の中へと入ります。

テランスは子供たちと共に貸別荘内の確認を始めました。窓やカーテンもきっちりと閉めます。
ジェイクに言われ、ベッドの下を確認したテランスは昼食の準備を始めようと言います。
するとシンシアがもう夜だと言いました。テランスが外を確認すると真っ暗になっており、一瞬だけ人の影を目撃します。
次にテランスは浴室に向かい、中が荒らされていることに気付きました。シンシアもジェイクも何も触っていません。

テランスたちは食事を始めます。ジェイクは何かが襲いに来ると怯え、シンシアは父テランスの様子がおかしいと感じていました。
突然、誰かが貸別荘の扉を叩きます。恐る恐るテランスが確認に向かうと、扉が開き、ハウズが姿を見せました。
テランスが安堵した瞬間、ハウズが何かの力に引っ張られ、空へと吹っ飛んでいきます。急いで扉を閉めたテランスは、屋根裏部屋に何かの気配を感じました。

【転】- バリケード~閉ざされた山荘~のあらすじ3

バリケード~閉ざされた山荘~のシーン3 テランスは子供たちと地下室に避難します。シンシアは地下室には行きたくないと怯えていました。
電気をつけた瞬間、ネズミが動き出し、シンシアはビックリして、上へと向かいます。
得体のしれない何かが入って来れないようにするため、テランスたちは小屋へと向かいました。
テランスは使える道具を探します。小屋の外を何かが通り、建物が震え始めました。
隙間から何かが覗き込み、誰かが小屋の扉を開けようとします。振動が収まった瞬間、テランスたちは小屋の外に脱出し、貸別荘の中へ逃げ込みました。
テランスはめまいにも似た症状に襲われ、膝をつきます。近寄って来た子供たちを守るため、テランスはハンマーと釘を使って、玄関の扉を封じました。
屋根裏部屋の入り口を封鎖した直後、テランスは咳き込みます。家の明かりが消えたため、テランスたちはろうそくを探しに行きました。

ろうそくをつけ、彼らは話をします。上の階に行って休もうとしたとき、シンシアがハンマーと釘が無くなっていることに気付きました。
シンシアはわざと建物を封鎖させ、私たちを中に閉じ込めたのかもしれないと恐るべき言葉を口にします。

子供たちが眠りについた後、テランスは妻が生きていた頃の記憶に思いを馳せます。
一瞬だけ眠りに陥ったテランスが、扉が閉まった音で目覚めました。眠っていたはずのシンシアがいなくなっており、テランスは慌てて探し始めます。
シンシアはキッチンで、嫌いなはずのマカロニを食べていました。キッチンは荒れに荒れています。
テランスがシンシアに触れようとしたとき、彼女の顔が不気味なものになっていることに気付きました。
その瞬間、ジェイクの叫び声が聞こえ、彼は助けに向かいます。屋根裏部屋の入り口が開いており、ジェイクが奥に吸い込まれていきました。
テランスは屋根裏部屋に乗り込みますが、突然床が抜け、下の階に落下します。その直後、子供の声が聞こえ、テランスが窓の外を見ました。
誰かがシンシアとジェイクを連れ、小屋に入ろうとしています。テランスは急いで小屋へと向かいました。
そこには誰もいません。外で誰かが穴を掘っていました。外に出たテランスは墓を見つけ、掘り返します。シンシアの人形が出てきました。
彼は子供たちを奪うなと貸別荘へと戻ります。封鎖していたはずの入り口は開いており、彼は部屋で寝ている子供たちを見つけました。

【結】- バリケード~閉ざされた山荘~のあらすじ4

バリケード~閉ざされた山荘~のシーン2 テランスは入り口で見つけたトラックのカギを使い、この場所を離れようと決めます。そのカギはハウズが持っていたものでした。
しかしトラックは雪道にタイヤを取られ、動きません。仕方なくテランスは貸別荘へと戻りました。

シンシアとジェイクは気を失い、目を覚ましません。テランスは妻のことを思い出します。
妻は家の中で転倒し、頭をぶつけました。彼はそのとき、割れたガラスで手を傷つけてしまったのです。そうして妻は死んでしまいました。

ふと気づくとまたもや子供たちがいなくなっています。テランスは浴室でジェイクを見つけますが、彼は浴槽の中に引きずられました。
テランスは助けようとしますが、なぜかジェイクの姿は消え、何者か分からない手だけが浴槽から現れたのです。
逃げたテランスは別の部屋にいるジェイクを見つけますが、やはり消えてしまいました。

テランスは屋根裏部屋に行き、手足を縛られているハウズを見つけます。ハウズは嵐が去ったのに食べ物の注文がなかったから、貸別荘にやってきたのでした。
テランスはずっと吹雪だったと思いますが、空は晴れていました。彼はハウズを置いて、階下に降り、ベッドの上で青白くなっている子供たちを発見します。

テランスは妻の幻聴を聞き、すべてを思い出しました。体調不良かもしれないと貸別荘に戻った後、彼はジェイクを氷風呂に入れていたのでした。
浴室を荒らしたのは、薬を探すテランス自身だったのです。人形を埋めて墓を建てたのも、ハウズを捕まえ屋根裏部屋に閉じ込めたのも、すべてテランスでした。
実はテランスたちはハウズから風邪を移されてしまっていたのです。そのことに怒り、テランスはハウズを捕まえたのですが、彼自身精神を病んでいたため、そのことをすっかり忘れていました。

子供たちが目を覚まします。誰かが扉を叩きました。それは3日間、行方不明になっているハウズを探しに来た警察だったのです。
ハウズは救助され、熱のせいでテランスはおかしくなっていたと言いました。
テランスたちは警察に助けられ、貸別荘を後にします。

みんなの感想

ライターの感想

一体何が起こっているのかワクワクして観ていましたが、ラストのオチでなんじゃそらという気分になってしまいました。ここまでひっぱっといて、そのオチかいとガッカリしてしまったのです。もっと他に良いオチがあったのではと思ってしまいました。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「バリケード~閉ざされた山荘~」の商品はこちら