映画:パニックマーケット3D

「パニックマーケット3D」のネタバレあらすじと結末

パニック・マーケット3Dの紹介:2012年に製作されたオーストラリア・シンガポール映画で、ゼイヴィア・サミュエル主演で贈るホラー。浸水したスーパーマーケットを舞台に、閉じ込められた生存者が巨大なサメに襲われるなど、恐怖に巻き込まれていく様を描いている。

あらすじ動画

パニックマーケット3Dの主な出演者

ジョシュ(ゼイヴィア・サミュエル)、ジェイミー(フィービー・トンキン)、ティナ(シャーニ・ヴィンソン)、ジェサップ(エイドリアン・パン)、スティーブン(チー・ユーウー)、ライアン(アレックス・ラッセル)、トッド(マーティン・サックス)、ナオミ(アリス・パーキンソン)、カイル(リンカーン・ルイス)、コリンス(ダミアン・ガーヴェイ)、カービー(ダン・ワイリー)、ドイル(ジュリアン・マクマホン)、ローリー(リチャード・ブランカティサーノ)

パニックマーケット3Dのネタバレあらすじ

【起】- パニックマーケット3Dのあらすじ1

海でライフガードの仕事をしているジョシュは、友人のローリーに飲まされて二日酔いでした。代わりにローリーは、ブイを調べに行きます。
きつけの酒を飲んだジョシュは、浜辺にいるローリーの妹・ティナと会います。2人は付き合っていました。
海水浴場にサメが出てしまい、警報機が鳴り響きます。ジョシュはボートに乗り込んで、ローリーを助けに向かいます。
到着してボートに乗せようとするジョシュでしたが、ローリーはサメの餌食となってしまうのでした。
12ヶ月後、ジョシュはスーパーマーケットで働いていました。仕事中、シンガポールから戻ってきたティナと再会しますが、彼女はスティーブンといました。
スーパーマーケットでは、万引きをしているジェイミーがいました。彼女は警備に見つかり、警察を呼ばれてしまいます。駆けつけた警官はジェイミーの父親のトッドでした。そしてジェイミーの彼氏のライアンはクビになってしまいます。
また、スーパーマーケットには、借金を苦に強盗をすることになったドイルもいました。ドイルはカービーから脅されていました。
銃を持ったドイルを見かけたトッドは、銃をつきつけて逮捕しようとしますが、カービーがやってきます。カービーは人質に取ったジュリーを撃ち殺し、次にティナを人質にします。
気づいたジョシュがティナを助けようとすると、地震が起こって巨大な津波が町に押し寄せてきます。スーパーマーケットにも押し寄せていき、次々と人々が死んでいきます。

【承】- パニックマーケット3Dのあらすじ2

海水が浸かったスーパーマーケットの中で、ジョシュは気が付きます。破片が刺さって怪我をしたドイルを見つけて、棚の上にあげます。他にも生き残った人がいて、ジョシュはティナを見つけ、棚の上にあげるのでした。
スーパーマーケットの水かさが増してきたことから、助けを呼びに行くことにします。トッドが怪我をして泳げないので、ジョシュは残ることにします。スーパーマーケットから出るには、貯蔵室か正面入り口から行くしかありませんでした。
ティナとスティーブンは、正面入口の様子を見に行きます。ボブは貯蔵室を見に行きます。そしてどちらも駄目で戻ってきます。
海水の中で泳いでいる何かに気づいて、ジョシュは海水から出るように叫びます。ボブは間に合わず、3m半以上のホオジロサメの餌食になってしまうのでした。
さらにスーパーマーケット内では、電源コードが飛び出て火花を散らしていました。これが海水に浸かればアウトになります。ジョシュは貯蔵室にある電源を切りに向かうと言います。
ジョシュが腕に怪我をしていることから、ティナはサメが寄ってくるため危険だと止めます。そこでスティーブンは考えがあると言って自ら貯蔵室に向かうことにします。

【転】- パニックマーケット3Dのあらすじ3

準備をする間、スティーブンはシンガポールにいる時に、ずっとティナがジョシュを想っていたことを彼に話します。
カゴを防具服代わりにして、缶詰を足に取り付け、スティーブンは酸素を送るチューブを口につけて向かいます。
カゴのおかげでサメの餌食にならずに済みますが、酸素のチューブの長さが短く、スイッチまで手が届きませんでした。仕方ないので、スティーブンはチューブを外してスイッチを切ります。そして浮上して息を吸おうとしますが、カゴと天井が邪魔して息ができず、死んでしまうのでした。
ジョシュは天井に通気口があるのを見つけます。ただ、海水の上に入り口があるため、ロープで体を縛りながら行かなければなりませんでした。
スーパーマーケットのマネージャーのジェサップは、自ら名乗り出て行くことにします。しかしもう少しで登れそうになった時、サメに飛びつかれて下半身を食べられてしまうのでした。
ドイルは餌に針を取り付けてサメを釣り、ロープと括りつけて、引っ張ってもらい、外に出ることを提案します。
その準備をしている間、ジョシュは過去のことで今まで逃げていたことをティナに謝ります。
準備ができた時、死体にマスクを被せて皆の目を欺いていたカービーが正体を明かし、ナオミを人質にとります。ドイルはカービーを後ろから刺して、彼を生き餌にすることにします。すると上手く行って、サメが棚を引っ張ってくれます。

【結】- パニックマーケット3Dのあらすじ4

浸水した地下の駐車場では、カイルとヘザーが車の中に閉じ込められていました。生き残ったライアンは、海水にいるもう1匹のサメを引きつけて、2人を別の車の上に逃がします。
ライアンはパイプを伝って、2人の車の上に向かいますが、途中で落ちてしまいます。何とか2人の車の上に到着しますが、今度はカイルが海水に落ちてしまいます。カイルはサメの餌食になってしまうのでした。
地下から音がしてきたため、ジェイミーはライアンが生きていると考えて向かいます。ジョシュも彼女の後を追いかけます。
サメに襲われるジョシュとジェイミーでしたが、トッドの車の上に乗って助かります。この車のトランクには、トッドの銃がありました。ジョシュはそれを取り出し、海水に潜ってサメを撃ち殺します。
ドイルはスーパーマーケットの入り口をふっ飛ばして道を作ることにします。入り口に挟まっている車に、電源コードを括りつけて爆発させるのです。
ジョシュたちは、ティナたちのいるスーパーマーケット内に戻ってきます。しかし再び地震が起きて建物が崩れていきます。
それにより、サメの口に刺さっていた針が外れます。ジョシュはサメを殺そうとしますが、銃が壊れてしまい、もう1つ持ち出していたテーザー銃をサメに撃ち込みます。感電したサメは死にます。
それに合わせて、全員が海水の中から出ていることもあり、ドイルは電源のスイッチを入れます。車が爆発して、皆は脱出することができます。
外の町は津波で壊滅していました。空には救助ヘリが飛んでいます。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、巨大なサメの襲いっぷりが恐ろしく、しばらく海に行くのを控えたくなります。ジェサップに噛み付く場面やカイルを襲う時など、その巨大さから迫力が凄まじいです。
また、スーパーマーケット内には死体があり、そのグロテスクさにも恐怖します。体の内部が飛び出ていたりするので、覚悟して見ることをお勧めします。
そして今作品では、ただ恐怖だけを描くのではなく、ジョシュとティナの恋愛、ジェイミーとトッドの家族愛、さらにはヘザーとブリーのペット愛も描かれています。犬猿の仲だったジェイミーとトッドが、無事だと分かってハグする時はジーンとなってしまいます。
全体を通して、ストーリーも演出も良くできており、出演者の演技も良かったです。安心して恐怖できるホラー映画を見たい時にお勧めです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「パニックマーケット3D」の商品はこちら