「パーフェクトトラップ」のネタバレあらすじと結末の感想

パーフェクト・トラップの紹介:2012年制作のアメリカ映画。恐ろしい殺人鬼の罠から、生け捕りにされた女性を助け出す姿を描いている。原題は「THE COLLECTION」で、2009年の「ワナオトコ(原題 THE COLLECTOR)」の続編。「ソウ」シリーズや「フィースト」シリーズのマーカス・ダンスタンとパトリック・メルトンが手がけた作品。音楽は「バイオハザードⅢ」のチャーリー・クロウザーが担当。

予告動画

パーフェクトトラップの主な出演者

アーキン(ジョシュ・スチュワート)、エレナ(エマ・フィッツパトリック)、ルチェロ(リー・ターゲセン)、エレナの父(クリストファー・マクドナルド)、ドレ(ティム・グリフィン)、ウォーリー(アンドレ・ロヨ)、コレクター(ランドール・アーチャー)、パズ(シャノン・ケイン)、アビー(エリン・ウエイ)、ミッシー(ジョアンナ・ブラッディ)、ジョシュ(マイケル・ナルデリ)、リン(ブランドン・モラーレ)

パーフェクトトラップのネタバレあらすじ

【起】- パーフェクトトラップのあらすじ1

テレビのニュースでは、警察もお手上げ状態の殺人鬼の話しがされています。その殺人鬼「コレクター」は、必ず一人を生きたまま捕らえるのが特徴です。
新たな被害者は、犯罪者のアーキンです。妻のリサが心配する映像が流れます。
エレナは恋人のジョシュが仕事が入った事で、遊びの約束が無しになります。友人のミッシーと彼女の弟と会員制の秘密のクラブに遊びに出かけます。
父は眠っていたので、こっそり外出することに成功です。クラブに到着すると、ジョシュが浮気している現場を見てしまいます。彼を一発ぶん殴って、一人泣き出すエレナでした。
すると目の前に箱がありました。中を開けると血だらけのアーキンが助けを求めてきます。
怖くなったエレナは部屋を飛び出します。実はコレクターはこのクラブの若者達を標的に罠を仕掛けていました。次々と若者達が殺されて、ミッシーは潰されてしまいます。
エレナはコレクターに生け捕りにされて、アーキンは外に飛び出します。車の上に落ちて、左腕が曲がります。
病院まで歩いて向かって手術台に乗せられます。警察がやってきて逮捕されてしまいます。

【承】- パーフェクトトラップのあらすじ2

リサが駆けつけて心配してきますが、アーキンは直ぐに母の元へ向かうように言います。
そこにエレナの父から聞いたルチェロがやってきます。彼はエレナを救出するために、アーキンに協力を求めます。
ルチェロはスペシャリスト達を集めて、現場に向かうことにします。
アーキンは自分が捕まった時に、時間を数えながら腕に傷を作って場所を特定していました。
廃墟となったホテルに到着して、アーキンは中に入らないと言っていましたが、ルチェロに案内するように言われます。
目を覚ましたエレナは、ブラジャーの部品を使って箱から脱出します。辺りは人の臓器や死体が置かれていました。
コレクターがやってきて、エレナが脱出したのがバレてしまいます。隠れているエレナをあぶり出すために、コレクターは大きな蜘蛛を何匹か解き放ちます。
するとルチェロ達が侵入してきたことでアラームが鳴り響きます。エレナの事は後にして、コレクターは出口を見張ってるルチェロの仲間のリンを殺します。
ルチェロ達は、コレクターが薬物注射で操っている人間達に襲われます。逃げている途中で、アーキンはこっそりと一人逃げることにします。
エレナは通風口を通って出ると、またしても箱があって、中から人の声がしてくることに気づきます。中を開けると、アビーという女性が出てきます。
彼女はコレクターのお気に入りのようで、一緒に脱出したいとついてくることになります。しかし、途中でコレクターに見つかって、エレナを見捨ててしまいます。

【転】- パーフェクトトラップのあらすじ3

エレナは一人逃げていると、穴の空いた窓を見つけます。外には人がいたので助けを呼びますが、聞こえない様子で困ります。
ルチェロ達はアーキンを見つけることに成功します。縛ろうとしてると、上からコレクターがやってきます。
仲間のパズは連れていかれ、他の者達は罠にかかったりして死んでいきます。
ルチェロとアーキンは、アビーと出会って案内してもらえます。するとパズの助けを呼ぶ声がしてきて、ルチェロが一人助けに向かいます。
しかし、それは罠でスピーカーを繋いでいました。大爆発が起こって、3人は必死に逃げます。
エレナはパズのいる場所に到達して、彼女を助け出します。ルチェロ達と合流して安心します。しかし、アビーのことは信用しませんでした。
全員で窓のある場所へと向かって、アーキンが閃きます。残り2発の銃を使って、外にいる人の足を撃ちます。
警察がやってきて、アーキンは正確な場所を知らせるためにもう一度撃ちます。SWATがやってきて、突入してくることになります。
これで彼らが来るまで隠れていようと思いますが、アビーが裏切って大声でコレクターを呼びます。
アビーを止めようとして、パズが彼女を押します。するとアビーは罠にかかって死亡します。
コレクターが番犬と共にやってきて、銃を乱射してきます。ルチェロは罠のスイッチを押してしまい、エレナが連れて行かれます。

【結】- パーフェクトトラップのあらすじ4

ルチェロは、アーキンとパズにエレナを助け出すように頼みます。そして罠の身代わりに死んでいる番犬を使うことにします。
エレナが縛られていて助けに向かうと、罠にかかって3人共鉄格子の中に入ってしまいます。
するとガソリンに引火するように、コレクターが先端のロープに火をつけます。
コレクターは証拠隠滅のためにガソリンを撒きにどこかに行きます。もうダメだと思った3人でしたが、アーキンが自らの腕をもう一度折るように頼みます。
折れた腕を使って、鉄格子の鍵を開けることに成功します。逃げていると、パズがコレクターに後ろから刺されて殺されます。
絶体絶命のピンチにルチェロが登場して、コレクターと一騎打ちになります。しかし、手負いのルチェロは負けてしまいます。
隙をついて、アーキンが立ち上がってナイフで戦います。更にガソリンの撒かれた死体置場にコレクターを突き落とします。そして火をつけてトドメです。
しかし、火が回りすぎていて、アーキンは死ぬことを悟ります。エレナが人間標本のガラスを叩き割っていきます。中には水が入っていたのです。
外から消防隊がドアを開けてくれて、二人は助かります。エレナは父と抱き合います。
アーキンが死体を確認しに行くと、コレクターのマスクしか見つかりませんでした。
それからしばらくして、アーキンはコレクターを見つけて箱の中に詰めます。終わりです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、寝る前に見ると大変な事になってしまいます。グロテスクで残酷な描写が多く、目が覚めてしまいます。
切り刻まれて手足がバラバラだったり、臓器が出ていたりする恐ろしい描写の数々が特徴の映画です。標本みたいに水の中に入れられた骨や、人の体が続々と登場してきたりします。
最初のほうの場面で、若者達が罠で次々と殺されていくシーンが印象的で特に恐ろしかったです。
コレクターの強さが突出していて、襲われるかもしれない恐怖感が半端ないのも今作の魅力です。ルチェロ達を上から襲ってきた時の恐怖は凄まじく、鮮やかに殺して拉致する姿は特殊部隊を超えているかもしれないと思いました。
最後まで見終わって、なるべく昼間の明るい時間に見るべきだと思いました。この怖さと残虐性には驚かされますので、興味のある方はぜひ見て欲しいと思います。
  • 匿名さんの感想

    エレナの叩き割った標本が入った容器の中の液体は、ホルマリンだったのでは?と思えてなりません。
    気化して引火しなくて 何よりのような??

  • あさんの感想

    最後気に入らない
    簡単にコレクター倒してて意味わかんない

  • 匿名さんの感想

    ストーリーに多くの謎が残った感じでした。
    犯人の犯行理由が語られないし、最初のクラブで大量に人を殺した意味もわからない。
    人を捕まえてコレクションにしたいのならエレナを助けに来た人たちを逆に捕まえればいいと思うものの簡単に殺してしまう。
    あと、キャラクターの名前が余りにも呼ばれないのでどのキャラクターがどの名前なのかさっぱりわかりませんでした(笑)

映画の感想を投稿する

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

映画「パーフェクトトラップ」の商品はこちら