「ヒルコ妖怪ハンター」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

ヒルコ妖怪ハンターの紹介:1991年製作の日本映画。ある田舎の中学校にて巻き起こる謎の妖怪の恐怖を描くSFホラー。諸星大二郎原作「海竜祭の夜」の映画化で、脚本・監督は「鉄男」の塚本晋也。撮影は「大誘拐 RAINBOW_KIDS」の岸本正広がそれぞれ担当。

あらすじ動画

ヒルコ妖怪ハンターの主な出演者

稗田 礼二郎(ひえだ れいじろう) – 沢田研二 八部 まさお(やべ まさお) – 工藤正貴 八部 高史(やべ たかし) – 竹中直人 月島 令子(つきしま れいこ) – 上野めぐみ 片桐(かたぎり) – 佐野智郎 青井(あおい) – 塚原靖章 河野(こうの) – 山下大介 渡辺(わたなべ) – 室田日出男 稗田 茜(ひえだ あかね) – 朝本千可 遺跡現場担当・竹下 – 光石研 遺跡現場担当・鈴木 – 趙方豪 月島 令子の母 – 余貴美子 月島 令子の父 – 大谷亮介 月島 令子の弟 – 猪瀬将人 月島 令子の妹 – 林安理 八部 高史の母 – 辻伊万里 八部 高史の妻 – 三谷侑未

ヒルコ妖怪ハンターのネタバレあらすじ

【起】– ヒルコ妖怪ハンターのあらすじ1

ヒルコ妖怪ハンターのシーン1

画像引用元:YouTube / ヒルコ妖怪ハンタートレーラー映像

稗田礼二郎は優秀な考古学者の男性です。優秀で新進気鋭の学者だと言われていたのですが、あるとき稗田が「妖怪はいる」と唱え始めてから、稗田は学会を追放されてしまいました。それでも考古学命の稗田は自作の便利アイテムを次々に開発しては、研究に余念がありません。

ある遺跡発掘の場所に、稗田がいました。稗田は自作の掃除機のようなものを持ち込むと、その機械で土を払っては竹串を刺してニッコリと微笑みます。それを見た遺跡現場の男たちは不気味がりますが、稗田が考古学者のプロだと聞いて唸ります。

稗田が帰宅したのは、安アパートでした。部屋にあるのは妻・茜の遺影です。手を合わせていた稗田は、部屋にゴキブリを見つけて悲鳴を上げました。殺虫剤のスプレーを噴霧して、撃退しています。

芳賀市塚本。

微笑を浮かべた少女・月島令子が、自転車に乗って坂道を下ります。月島は遺跡に興味を持っていました。塚本中学校の教師・八部高史が洞窟のような羨道で上部を照らしていると、背後に月島が立ちました。八部は危険だから帰れと言いますが、月島は古墳を見たがります。

羨道にいた八部と月島は奥からやってきたものに襲われて、どこかへ連れ去られます…。(映画タイトル)

教師の八部と女子生徒の月島がいなくなったと、話題になっていました。折しも夏休みの真っ最中です。八部の息子・まさおは父と月島を探していました。親友の青井と片桐もいっしょです。青井と片桐は面白おかしく「駆け落ちじゃないのか」と言いますが、まさおが険しい顔をしたので口をつぐみました。まさおは、月島のことが好きでした。

3人は学校のなかに入ろうとしますが、用務員の渡辺に見とがめられます。渡辺は鎌を片手に近づいてくると、夏休みに学校へ来るなと言って3人を追い払いました。鎌を持ってうろうろする渡辺を怪しんだ3人は尾行しようとしますが、途中でまさおは教室のなかに月島の顔を見ました。月島が無事に戻ってきたのだと喜んだまさおですが、近づこうとする前に同級生の河野という少年が月島のところへ向かいました。河野は月島のところへ行くと、キスしようとしました。それを見たまさおはショックで、その場を立ち去ります。

青井と片桐はまさおを慰めようと、月島が見つかってよかったと話しました。そのとき、まさおが苦しみ始めました。まさおは「昨日もこんなふうに…」と言いかけると、絶叫をあげました。た背中から白い蒸気のようなものが激しく立ちのぼるので、青井と片桐はまさおを心配します。

まさおが苦しんでいるのと同じ頃に、先ほどの教室では河野の血しぶきが飛び散っていましたが、まさおたちは知りませんでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ヒルコ妖怪ハンター」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×