映画:ビッグフットUMA確認。

「ビッグフットUMA確認。」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

ビッグフット UMA確認。の紹介:2012年に制作されたホラー映画で、「ビッグフット」を題材にしています。70年代にアメリカで大ヒットを記録したホラー映画「The Legend of Boggy Creek」をリメイクした作品になっており、現代風に設定やストーリーなどはアレンジされています。物語の舞台となるテキサス州のボギークリークは「ビッグフット」の目撃情報が絶えない場所として知られており、19世紀半ばから現在にかけておよそ300件くらいの目撃談があるそうです。

あらすじ動画

ビッグフットUMA確認。の主な出演者

ジェニファー(メリッサ・カーネル)、マヤ(シャボン・カークゼイ)、デイヴ(デイモン・リパリ)、ブルック(ステファニー・オノレ)、トミー(テキサス・バトル)、ダスティン(コーリー・ハート)

ビッグフットUMA確認。のネタバレあらすじ

【起】– ビッグフットUMA確認。のあらすじ1

ビッグフットUMA確認。のシーン1

画像引用元:YouTube / ビッグフットUMA確認。トレーラー映像

8月4日の金曜日、午前7時32分、テキサス州ボギー・クリークにて、腕が引きちぎられた死体が見つかりました。

現場に到着した若い警官はビッグフットの仕業に決まってるとしきりに口にしますが、年配の警官はその存在を認めようとはしませんでした。

ジェニファーはたった1人の友達マヤとボギー・クリークの別荘で過ごすつもりでした。しかしマヤは進学と同時に街を出るため、ジェニファーに新しい友達を作ってもらおうとデイヴという男子を勝手に誘っており、そのことを出発前になって話します。

渋々受け入れたジェニファーはマヤと共に出発し、別荘に着きます。そこにはデイヴだけでなく、彼が勝手に連れてきた恋人のブルックの姿もありました。

彼らは古い別荘の中に入ります。この別荘はジェニファーにとって、亡くなった父との思い出の地でした。

感傷に浸りたいジェニファーは1人になりたいとマヤに申し出ます。マヤはデイヴとブルックを引き連れ、買い物に行きました。

1人になったジェニファーは母と電話で話をしますが、「放っておいて」と吐き捨てて電話を切ります。母娘の仲はあまり良くはありませんでした。

電話を切ったジェニファーは猟銃を持った男に話しかけられます。彼の名はダスティン、別荘の隣の小屋に住んでいました。

ジェニファーとダスティンは日が落ちるまで話をします。ダスティンは猟銃を持ち歩いている理由を語り始めました。

去年、ダスティンは妻を連れてこの地に来ていたのです。妻はビッグフットと遭遇して叫び声をあげ、それきり姿を消してしまいました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ビッグフットUMA確認。」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×