「ファニーゲームUSA」のネタバレあらすじと結末の感想

ファニーゲームU.S.A.の紹介:2008年公開。別荘を訪れた一家が青年二人に残虐なゲームを仕掛けられ、巻き込まれる姿を描いた作品。1997年公開の「ファニーゲーム」をハリウッドでリメイクしたサスペンスホラー映画。監督・脚本は「愛、アムール」のミヒャエル・ハネケ。出演は「ザ・リング」のナオミ・ワッツ、「海の上のピアニスト」のティム・ロス、「ラストデイズ」のマイケル・ピット、「シークレット・オブ・モンスター」では監督を務めたブラディ・コルベット。

予告動画

ファニーゲームUSAの主な出演者

アン(ナオミ・ワッツ)、ジョージ(ティム・ロス)、ポール(マイケル・ピット)、ピーター(ブラディ・コルベット)、ジョージー(デヴォン・ギアハート)、フレッド(ボイド・ゲインズ)、ベッツィー(シオバン・ファロン)

ファニーゲームUSAのネタバレあらすじ

【起】- ファニーゲームUSAのあらすじ1

アンと夫ジョージ、息子のジョージーは湖のある別荘を訪れます。ヨットを持ってきていて、隣人のフレッドに手伝って欲しいと遠くから呼んで頼みます。
様子のおかしいフレッドに違和感を覚えましたが、アンは解凍したステーキを料理します。飼い犬のラッキーははしゃぎまわっています。
フレッドが仕事仲間の息子というポールを連れてきます。一緒にヨットを運んでくれます。
ジョージとジョージーはヨットの帆をあげる準備をして停泊させておきます。その際にナイフをヨットの中に落とします。
ナンシーと電話をしているアンに、ポールの友人のピーターがやってきます。フレッドの妻のイヴからの使いだと言って、卵が欲しいと要求してきます。
4つもらったピーターは手持ちで持って帰ろうとしますが、落としてしまいます。掃除をしてくれたアンに再度卵を4つ要求します。
カートンに入れてもらおうとすると、アンの携帯電話を台所に溜まっている水の中にピーターが落としてしまいます。

【承】- ファニーゲームUSAのあらすじ2

半分キレているアンはカートンに入れて卵をピーターに渡します。するとラッキーが騒ぎだしてポールとピーターが家の中に入ってきます。
ポールは家の中にあったゴルフクラブに興味を持って試し打ちを頼みます。アンが了承するとポールは湖に向かって打ちに行きます。
ジョージとジョージーはラッキーが騒いでいた声が聞こえなくなるのに気づいて家に向かいます。
ポールはアンに再度卵をくれと頼みます。怒ったアンは帰るように言います。そこにジョージ達が帰ってきます。
事情の分からないジョージでしたが、ポールの口の利き方に腹が立って頬を叩きます。怒ったポールはクラブでジョージの足を殴ります。
ポールはアンにラッキーの死体を見つけさせます。そして友人のベッツィが呼ぶ声がして、アンは平常心で対応しろと脅されます。ポールはベッツィの家がどこか確認します。
リビングに一家を連れて行き、ポールはゲームを提案します。12時間後に一家が生きてるかどうかの賭けのゲームです。一家に生き残るほうにかけろと脅します。

【転】- ファニーゲームUSAのあらすじ3

ポールはアンに贅肉があるかどうかの話しを始めて、アンは逃げ出そうとします。ジョージーを捕まえて、逃げ出そうとしたアンに服を脱ぐように強制します。
ジョージに脱ぐように言わせて、ジョージーは枕カバーで見えないようにします。贅肉がないのが分かったら服を着ていいというポールでした。
ジョージとアンが隙を作ってジョージーが逃げ出します。庭の塀が高くて湖を通って隣の家に逃げます。
そこで隣人のジェニーが死んでいるのを目撃します。猟銃を持ったジョージーが恐る恐る逃げようとすると、ポールに見つかります。猟銃を撃ちますが、弾が入ってなくてジョージーは捕まります。
アンは手足を縛られ、ジョージは足の怪我で動けない状態です。誰を最初に殺すか決めようとして、猟銃に弾を一発込めます。
ポールが食事に行っている間にピーターが逃げようとしたジョージーを撃ち殺します。ジョージは気絶したフリをして、アンは泣きます。
12時間経っていないこともあってポールとピーターは鍵を閉めて家から出て行きます。アンは手足のテープをとって、ジョージを起こします。

【結】- ファニーゲームUSAのあらすじ4

携帯電話が復活していてアンは電話しようとします。しかし、通話はできない状態です。ジョージがドライヤーで乾かして911に電話をかけようとします。
アンは外に出て走って助けを呼びに行きます。1台の車に呼びかけますが、止まってくれませんでした。もう一台がやってきますが、アンはポールとピーターに捕まってしまいます。
ジョージは何とか911に電話をかけることに成功しますが、話しができませんでした。諦めてジョージーの遺体に布を被せます。
物音がしてアンかと思いますが、ゴルフボールが転がってきてポールが現れます。ジョージとアンのどちらを先に殺すか決めているとジョージになります。
ポールはお祈りをすれば殺し方と順番を選ばせてやると言ってきます。お祈りをしようとしたアンは隙をついてピーターを撃ち殺します。
困ったポールはリモコンを使って過去に巻き戻します。そしてジョージを撃ち殺して、アンを縛ってヨットに乗せます。
落ちていたナイフで縄を切ろうとしますが、見つかってアンは縛られたまま湖に捨てられます。ポールとピーターはベッツィの別荘に着いて、彼女に卵を要求し、家に入り込んでエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画の見所は巻き戻しの場面です。予告編にも出ていましたが、ゲームであるため、リトライが可能なのだと解釈できます。
ピーターをアンが撃ち殺した時は反撃が始まるかなと思いますが、まさかのリモコンで巻き戻し…。巻き戻しできるなら何でもありだな、と思ってしまいました。他の作品にはない斬新で衝撃的でした。
他に衝撃的な場面というと息子のジョージーが撃ち殺された時です。一番最初に息子が、しかもテレビに血がだいぶかかっています。そしてジョージーが横たわっている姿が少し離れたアングルで映し出されます。その映像が犯人達の残虐性を高めているように思えました。
最後まで見終わって、人によって受け取り方が変わる映画なのではと思いました。斬新で衝撃的な描き方には面白味を感じれて満足できた作品です。
後、自宅に電話はあったほうがいいなと思いました。携帯電話も耐水性のあるものにしておかなければと思いました。もしかしたら、このような残虐な青年達が訪れるかもしれないので…。見終わって怖さが持続しています。

映画の感想を投稿する

映画「ファニーゲームUSA」の商品はこちら