映画:ファントムオブパラダイス

「ファントムオブパラダイス」のネタバレあらすじと結末

ホラー映画

ファントム・オブ・パラダイスの紹介:1974年制作のアメリカ映画。『オペラ座の怪人』『ファウスト』『ノートルダム・ド・パリ』『ドリアン・グレイの肖像』などの古典を元にした、怪奇的なロック・ミュージカル。畳みかけるようにホラー的展開が広がる。

ファントムオブパラダイスの主な出演者

ウィンスロー・リーチ(ウィリアム・フィンレイ)、スワン(ポール・ウィリアムズ)、フェニックス(ジェシカ・ハーパー)、ビーフ(ゲリット・グレアム)、フィルビン(ジョージ・メモリ)、ジューシー・フルーツ(ジェフリー・カマナー)、ビーチ・バムズ(アーチー・ハーン)

ファントムオブパラダイスのネタバレあらすじ

【起】– ファントムオブパラダイスのあらすじ1

ウィンスロー・リーチは、自作の曲をピアノで弾き語りする作詞作曲家です。天才肌で才能もありますが、内気な性格と地味な容貌がロック歌手として致命的でした。

スワンというロック歌手がいます。スワンは14歳でゴールドディスク賞を受賞した経歴の持ち主ですが、最近の活躍は今一つでした。

ある夜、スワンは場末のクラブで歌うウィンスローの曲を聞いて曲を欲しいと思い、部下・フィルビンに命じ、ファウストを歌ったというカンタータ(声楽曲)を買い取らせようとします。

フィルビンはウィンスローに、大手レコード会社デス・レコードの名を挙げ、ウィンスローがレコードデビューできるような言い方をして契約しました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「ファントムオブパラダイス」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ