「ブラッド・ブレイド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

【転】– ブラッド・ブレイドのあらすじ3

ブラッド・ブレイドのシーン3

画像引用元:YouTube / ブラッド・ブレイドトレーラー映像

助けてくれという父親の嘆願もむなしく、ライソールは娘を射殺します。父親は集会場の中に案内されますが、絶望してトイレの中で自害します。死んだ父親も発症し、トレイラーが凶暴化した父親を撃退します。父娘と一緒に来たリリスという若い女性は、噛まれていないかジョスの問診を受けますが、腹部に噛み傷があるのを黙っていました。

トレイラーたちはガソリンを補給するため、町の給油所に向かうことにします。給油所にはゾンビの群れがうろついていましたが、父親やハンターたちがゾンビを次々になぎ倒していきます。一方居留区では、リリスと知り合いだったライソールがベッドに誘いますが、リリスは凶暴化してライソールの股間を食い千切ります。

ライソールは、免疫を持っている先住民だけで生活すべきだと考えていて、感染の恐れがある白人の避難民を受け入れる父親の方針に反発していました。リリスに噛まれたことで逆上したライソールは、同じく父親に反発する仲間と共にリリスを縛り上げ、集会場に連れて行くと、避難民たちの前でリリスを解き放ちます。

リリスに襲われた避難民の白人もたちまちゾンビ化し、集会場は惨劇の場と化します。ジョセフは臨月間近のチャーリーとジョスを連れて地下室へ逃げ込みますが、ゾンビたちが迫って来ていました。給油所から戻ったトレイラーたちは集会場の惨状を知り、ハンターの1人にオトリ役になってもらい、車に乗って入口付近にいたゾンビたちを引き付けてもらいます。

父親と共に地下室に突入したトレイラーは、なんとかジョセフたちを救出しようとしますが、このままでは逃げきれないと察し、扉の前でゾンビたちを待ち構えて自ら犠牲になる道を選びます。ゾンビの群れがトレイラーにむさぼりつく中、ジョセフたちはなんとか地下室を脱出します。

その頃ライソールは、人質を取って居留区の教会に立てこもっていました。それを知ったトレイラーの父親とハンターは教会に忍び込み、ライソールの仲間を撃退します。しかしこれもライソールの計画で、父親とハンターを教会に向かわせ、自分はジョスとチャーリーの元へ向かっていました。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ブラッド・ブレイド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×