「ブラッド・ブレイド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

【結】– ブラッド・ブレイドのあらすじ4

ブラッド・ブレイドのシーン4

画像引用元:YouTube / ブラッド・ブレイドトレーラー映像

ライソールはジョスたちの元に残っていたハンターをヤリで刺し殺すと、車に乗っていたチャーリーを引きずり降ろします。白人で感染する可能性がありながら、ジョスたちに守られていたチャーリーを殺害するつもりだったのです。そこでライソールは、トレイラーたちの乗っていた車のトランクを開けようとしますが、ジョスは「トランクを開けないで!」とライソールを拳銃で射撃します。

トランクにはゾンビ化した女性が積みこまれていて、時遅くライソールはトランクを開けてしまっていました。トランクを飛び出したゾンビはチャーリーに襲い掛かり、チャーリーは首筋を食いつかれてしまいます。そこにジョセフが駆け付け、ゾンビの首をオノで叩き切ります。

ジョセフが墓場にライソールを連れて行くと、ライソールはリリスを感染させたのも自分の企みだったとジョセフに打ち明けます。ジョセフはナイフでライソールの腹を刺して、まだ息のあるライソールをその場に置き去りにします。墓場にはゾンビの群れがうろついていて、血を流して倒れこむライソールの周囲に群がっていきます。

やがてジョセフは祖父(トレイラーの父親)やジョスを連れ、ボートに乗って居留区を離れようとしますが、船着き場に付くとボートに火がつけられ炎上していました。どうすればいいのかと嘆くジョスの前に、集会場でオトリとなったハンターがボートに乗って現れます。

ジョセフとジョス、チャーリーの3人がボートに乗り込もうとしますが、そこにもゾンビの群れが押しせまっていました。祖父とハンターはその場に残り、ジョセフたちを逃がすことを決意します。祖父は長年愛用して来た刀でゾンビたちをなぎ倒しますが、やがて力尽きその場に倒れ込みます。

ボートの上では産気づいたチャーリーが赤ん坊を出産していました。赤ん坊に感染した恐れは無さそうでしたが、チャーリーはそのことを確認すると、「私はもうダメ」と、ジョセフに殺してくれるよう嘆願します。ジョセフもやむなくそれを聞き入れ、チャーリーを射殺するのでした。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ブラッド・ブレイド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×