映画:ベイビーキャッチャー

「ベイビーキャッチャー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

ベイビー・キャッチャーの紹介:2017年製作のカナダ映画。『グレイヴ・エンカウンターズ』のコリン・ミニハン製作・脚本によるホラースリラー。メアリーは双子を出産するが、ひとりは死産してしまう。メアリーは悲しみを忘れるため、残された息子・アダムに愛情を注ぐが、ある日を境に怪現象が起こり始める…。

あらすじ動画

ベイビーキャッチャーの主な出演者

メアリー(クリスティ・バーク)、ジャック(ジェス・モス)、ネルソン医師(マイケル・アイアンサイド)、シェイラ(シーラ・マッカーシー)、レイチェル(レベッカ・オルソン)、ジェーン・ヘンダーソン(ジェン・グリフィン)、ティム(ショーン・ロジャーソン)、ロビー(ディラン・プレイフェアー)

ベイビーキャッチャーのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①双子を出産予定のメアリーは、アダムは出産したがもう片方の子を死産してしまう。失われた子への未練を残しつつアダムを育てるメアリーは、次第に幻覚や幻聴に悩まされるように。カウンセラーは産後鬱と診断。 ②アダムを盗まれると思ったメアリーは、代わりに隣人・レイチェルの子どもを殺そうとして近所の刑事に射殺された。ジャックは後日、メアリーの幻想が本物だと知り愕然とする。

【起】– ベイビーキャッチャーのあらすじ1

若い女性・メアリーが、夫のジャックの立ち会いのもと、分娩室で出産します。

片方の男児は無事に生まれてきましたが、もう1人の男児は死産でした…。

双子が生まれてくることは、分かっていました。

ジャックもメアリーも双子の赤ん坊が生まれてくるのを心待ちにしており、無事に産まれたら「アダム」「トーマス」と名付けるつもりでした(双子は共に男児の予定)。

ジャックは出世したこともあり、家族が増えるのに備えて無理してローンを組んで、広い家を購入しています。

子ども部屋には、2人分のベビーベッドも用意していました。

ところがトーマスが死産したことで、メアリーはショックを隠せません。

アダムを抱いて帰宅したメアリーは、その日から育児に奔走します。

アダムはお乳をあまり飲んでくれず、メアリーとジャックは粉ミルクを飲ませました。

メアリーは搾乳機を使い、飲んでくれない母乳を搾ります。

引っ越したばかりの家で、ジャックも育児や炊事を手伝ってくれます。

しかしジャックは出世したばかりで仕事が忙しく、買った家のローン返済のためにも、仕事を減らすわけにはいきませんでした。ジャックは出勤しなくてはなりません。

引っ越したばかりの家で育児の合間に、メアリーは荷物も片付けます。

家の近所を歩いていると、ベビーカーを押した若い女性と出会いました。

女性はレイチェルと言い、アダムより少し大きいくらいの乳児でした。

レイチェルはメアリーの隣家の女性で、メアリーとレイチェルはすぐに打ち解けます。

昼も夜も赤ん坊が泣くので、メアリーは熟睡できません。

ある日、ベビーモニターで聞いていた赤ん坊の声が、2人に聞こえました。

驚いたメアリーは死産ではなかったのかと見に行きますが、もう片方のトーマスのベッドは、当然のことながら空っぽです。

夕食の時、メアリーはジャックに「ベビーモニターが壊れた」と報告しました。

ジャックはすぐに買い替えると言い、トーマスのベッドを片付けたらどうかと言いますが、メアリーは嫌だと答えます。

新しく購入したベビーモニターは、カメラ付きでした。暗視カメラも対応しており、寝室にいながらにして、赤ん坊の様子が見られます。

モニターを見ていたメアリーは、アダムの右手から白い影がかぶさるように映り込んだのを見ました。白い影は、老女のように見えます。

急いで部屋へ駆け付けたメアリーですが、何もいませんでした。夫のジャックに「何かがいた」と言いますが、ジャックは信じません。

母とネット通話したメアリーは、異変について話しますが、母もメアリーが育児で疲れているのだと思います。

レイチェルの家に招かれたメアリーは、楽しいひとときを過ごしました。

レイチェルも同じモニターを使っているのを知り、話題がベビーモニターのことになります。

「たまに混線したり、映像が乱れたりするのよね」とレイチェルが言ったことで、メアリーは先日見た映像が、画面の不具合なのかもしれないと思います。

しかし得体のしれない何かが、わが子・アダムを連れ去りそうな不安は、メアリーからぬぐえませんでした。

夫のジャックが週末に、ピッツバーグへ出張になります。

メアリーはジャックに出かけてほしくないと訴えますが、ジャックは家のローンのために働かないとならないとメアリーをさとします。

その頃からメアリーは次第に、何もかもが疑わしく感じられるようになりました。

赤ん坊が泣くので熟睡できず、メアリーは天井にある通風口を見つめます。

夫のジャックが隣人のレイチェルと話をしているのも、なんとなく親しげに見えて、仲を疑いました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ベイビーキャッチャー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×