映画:ペイシェントセブン7人の患者

「ペイシェントセブン7人の患者」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ペイシェント・セブン 7人の患者の紹介:2016年製作のアメリカ映画。精神科医のマーカス博士は、自身の新しい著書執筆の為、「スプリングバレー精神病院」に入院している”6人”の非常に危険な精神病患者にインタビューを敢行する。マーカス博士がそれぞれの患者にインタビューするにつれて、患者たちの過去を知るうちにある一人の患者に行き着く…彼らの証言に裏に潜む、7人目の患者とは一体!?

あらすじ動画

ペイシェントセブン7人の患者の主な出演者

ダニエル・マーカス(マイケル・アイアンサイド)、ポール・ビクター(ジャック・プロトニック)、ジェッサ(グレース・ヴァン・ディーン)、シェーン(ドリュー・フォンテイロ)、カイル(レーン・ジェームソン)、サラ(アマンダ・グラエフ)、ジル(アナ・ローズ・モーレ)、JD(ダニエル・レンチ)、デーモン(ウィリアム・マーク・マコロヒー)、キッラ(アルフィー・アレン)

ペイシェントセブン7人の患者のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①新刊を書くために重症の精神病患者の話を聞こうと、ダニエル医師は6人の患者の話を聞く。 ②ダニエルも患者のひとり。ビクター医師を殺したダニエルは他の房を襲って殺害していく。

【起】– ペイシェントセブン7人の患者のあらすじ1

ペイシェントセブン7人の患者のシーン1

画像引用元:YouTube / ペイシェントセブン7人の患者トレーラー映像

(この映画は7つのオムニバス式の短編をつなぎ合わせたような内容。

患者の回想シーンがメインの内容になる)

〔スプリングバレー精神科病院〕

精神科病院の一角に、外部の者が立ち入り禁止の隔離病棟があります。

その管理棟に、新任の医師ダニエル・マーカスがやってきました。

新任とはいっても、初老の男性です。

ダニエルはこのたび新刊を書くために、6人の患者に聞き取りを行なうつもりです。

病院に勤めている医者ポール・ビクターに命じて、重度の患者ばかり集めていました。

ビクター医師は、カイル、シェーンという用務員がいると教えます。

新作がヒットして予算が増えたら、この病棟の設備がよくなるとダニエルは言いました。

ビクター医師は回診に出かけ、ダニエルは1人ずつ、患者の聞き取りを行おうとします。

重度の患者なので、用務員のカイルとシェーンは同席しようとしますが、ダニエルは「その心配はない」と言います。

【1人目:ジル(女性)】

27歳のジルですが、施設に入所して17年が経過します。

ジルは母親に命を狙われたと訴えていますが、実際は母親を殺していました。

部屋に通されたジルは、ダニエルが録画しているのを見て怒り、拘束を外せと言います。

死にたいとジルは言いますが、ダニエルはそれが本気ではないと見抜きます。

ダニエルはジルの首に包丁を当てると「正当防衛で殺したということにしてやる」と言いました。

するとジルは命乞いをしました。

ダニエルは、何があったか正直に話せと言います。

(以後、各患者の回想シーンがオムニバス形式のショートストーリー)

…幼少期のジルが血を流しながらベッドに立っているのを見て、ジルの母は驚きます。

別の部屋から、ジルの妹・ケイティの悲鳴が聞こえたので、母は急いで移動しました。

途中の廊下には、血で残された大人の足跡があります。

包丁を持って行った母は、子ども部屋に何もいないのでほっとし、包丁を置いてケイティの元へ行きます。

すると部屋に、長い爪の黒い怪物が現れます。

細い人間のような、悪魔のようなその黒い怪物は、母親を襲いました。

…という幻想を見ていた母は、廊下を歩いてやってきたジルに、襲い掛かります。

ジルは逆襲して、母を殺しました…。

これがジルの話した内容でした。

しかしダニエルは、わざわざ父と妹が留守にしたときに母親を殺したことを指摘し、「母を排除したかった」反社会的(ソシオパス)殺人者だろうと言います。

ジルは取り乱して、カイルに連れられて行きます…。

【2人目:JD(男性)】

JDとは「名前のない人」という意味です(ジョン・ドゥ)。

50代後半のJDは、5年前から施設に収容されており、常に薬物を投薬され朦朧としていました。

JDは食品用ラップが大嫌いで、恐怖を覚えています。

ダニエルはラップでJDを脅すと、話すようにと言いました。

JDは「休暇でイギリスにいて、私は殺された。それを見ている」と言います。

…殺し屋の若い男性・キッラが、JDを殺害しました。

殺害されたJDは、ラップにくるまれ、さらに布で覆われます。

キッラはJDの遺体を、堂々と持ち歩きました。

今日はハロウィンの日で、みんな仮装をしているから目立たないのです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ペイシェントセブン7人の患者」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ