映画:ホステル3

「ホステル3」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

ホステル3の紹介:2011年製作のアメリカ映画。映画『ホステル』シリーズの第3弾だが、イーライ・ロス監督&クエンティン・タランティーノ製作総指揮のコンビだった前作品と異なり、番外編といった位置づけ。設定にも若干の変更が見られる。

あらすじ動画

ホステル3の主な出演者

カーター・マクマレン(キップ・パルデュー)、スコット(ブライアン・ハリセイ)、ジャスティン(ジョン・ヘンズリー)、ケンドラ(サラ・ハーベル)、マイク・マロイ(スカイラー・ストーン)、ニッキー(ズライ・エナオ)、エイミー(ケリー・ティーボー)、フレミング(トーマス・クレッチマン)

ホステル3のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①来週結婚を控えたスコットのために、カーター、マイク、ジャスティンが集まってラスベガス旅行に。現地で女性と知り合った4人は楽しむが、翌朝マイクがいない。さらに残り3人も拉致された。 ②裏で糸を引いていたのは〝エリート・ハンティング〟会員のカーターで、自分の好きなエイミーと結婚するスコットを殺すのが目的。スコットは生き延びて後日カーターに復讐を果たす。

【起】– ホステル3のあらすじ1

ホステル3のシーン1

画像引用元:YouTube / ホステル3トレーラー映像

ウクライナから来た若いスキンヘッドの男性・ビクターと若い女性・アンカのカップルは、飲み屋でウオッカを飲んでいました。

そこへ中年の男性が現れて酒を勧めると、「ナンパし放題のいいクラブがある。カードをやるよ」と言いました。

クラブで飲んでいたアンカがシャワーを浴びていて倒れ、ビクターも気分が悪くなります。酒に何か盛られていたようでした。

意識を失った2人のもとへ男が2人現れ、運び出します。運び出す男の手首には、タトゥーが入っていました…。

…アメリカ。若い男性・スコットは両思いの黒髪女性・エイミーと、来週、結婚予定です。スコットは結婚式で付添人を務める男友達・カーターらと旅行に出る予定でした。

表向きはカリフォルニア州のパームスプリングスにゴルフをしに行くと言いましたが、実はラスベガスで独身最後の時間を謳歌しようというのが真の目的です。

同じ男友達のアリゾナ在住の男性・マイクと、足を怪我して松葉杖をついている男性・ジャスティンと合流し、4人になった彼らは、いそいそとカジノに出かけました。

カジノで金髪の女性・ケンドラとニッキーの2人が声をかけてきます。大通りから離れているけれど、いい店があると言った2人は、「郊外から来た人には刺激が強すぎるかもしれないけれど」と付け加えました。4人は2人の女性の言われた場所に行きます。

タクシーに乗った4人はGPSを頼りに、目当ての場所に行きました。その場所はベーコン工場しかなくさびれた感じのところです。

しかしよく見ると目立たない〝美女が集う店〟という文字があり、ニッキーとケンドラの名を出すと、「入れ、突き当たりだ」と通されました。看板のない店です。

店内には大勢の男女が集まって、パーティーをしていました。スコットらも加わります。エイミーから電話がありましたが、スコットは「これから店に入るから、宿に戻ったら電話し直す」と言って切りました。

電話に出たので、スコットだけ他の3人に遅れて入ります。店は暗く、スコットはいきなり拘束されて顔に布をかぶせられると、口に酒を流しこまれました。これは、残り3人の男性からのサプライズでした。

バチェラーパーティーを4人は楽しみます。ケンドラはスコットに言い寄り、ジャスティンはアンジェラという女性にアタックしますが、玉砕しました。ニッキーはマイクといい雰囲気です。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ホステル3」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ