「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷の紹介:2019年製作のアメリカ映画。「ホステル」シリーズや『グリーン・インフェルノ』などホラーを中心に活躍するイーライ・ロスが製作を務め、『クワイエット・プレイス』の若き脚本家コンビとタッグを組んだホラー。町の外れにたたずむ怪しげなお化け屋敷に足を踏み入れた6人の大学生たちに訪れる恐怖を、アトラクションのように多彩な仕掛けとともに描いていく。

あらすじ動画

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷の主な出演者

ハーパー(ケイティ・スティーブンス)、ネイサン(ウィル・ブリテン)、ベイリー(ローリン・マクレーン)、エヴァン(アンドリュー・コールドウェル)、アンジェラ(シャジ・ラジャ)、マロリー(スカイラー・ヘルフォード)

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷のネタバレあらすじ

【起】– ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷のあらすじ1

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷のシーン1

画像引用元:YouTube / ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷トレーラー映像

マスクをつけた男たちが、お化け屋敷を作っています。

「究極のお化け屋敷」というビラが印刷されました。

足元に赤い糸の罠を張り、お化け屋敷は完成します…。

〔イリノイ州 カーボンデール 学生寮〕

ハロウィンの夜に、学生寮のドアにカボチャが投げつけられました。

それに怒ったベイリーが外へ出ていき、立ち去るスポーツカーを見ます。

どうやらそれは、ハーパーの彼氏・サムのもののようです。

ベイリーはハーパーに、彼氏と別れろと話しました。

ハーパーは、アルコール依存症のサムと付き合っており、DVの被害を受けていました。それでもハーパーは別れる決断を下せずにいます。

それを知るベイリーは、つまらない男とは別れろと言いました。

学生寮のアンジェラやマロリーも、ベイリーに同意します。

外出する気が起きないハーパーでしたが、ベイリー、アンジェラ、マロリーに誘われて、町へ飲みに出かける気になります。

町の飲み屋に出かけた4人は、ハロウィンのどんちゃん騒ぎに加わります。

ハーパーはそこで、ベイリーの顔見知りの男性・ネイサンと会いました。ネイサンに好感を持ちます。

ほかにも呑み屋には、ムードメーカーのエヴァンがいました。彼らはいっしょに呑みます。

飲んでいる間にも、ハーパーのスマホにはサムからメールが届きます。それを見るたびに、ハーパーは憂鬱な気分になりました。

やがて酔いが回った面々は、お化け屋敷へ行こうという話になります。

エヴァン、ネイサン、ハーパー、ベイリー、アンジェラ、マロリーの6人は1台の車に乗り、肝試しに行こうとしました。

車中で、スマホの周辺検索でお化け屋敷を検索すると、たくさんの屋敷がヒットしました。

そのなかでも、エヴァンが手に入れたビラ「世界一怖いお化け屋敷」に向けて、車を走らせます。

目当てのお化け屋敷は、工場の近くにあるそうです。

ハーパーは、後ろを走っている車が自分たちを尾行しているように感じました。そう告げるとエヴァンは車を停車させます。

ついてくる車はありませんでした。息をひそめていると、停車したそばに「お化け屋敷」というライトがつきます。

そこで6人はそのお化け屋敷に行くことにします。

ハーパーは車中に残ろうとしましたが、ネイサンに誘われてお化け屋敷に入ることにしました。

ネイサンは野球部から借りてきたユニフォームを着ており、コスチュームの一環で金属バットを手に屋敷に行きます。

お化け屋敷の入り口には、ピエロのマスクをかぶった男が立っていました。

ピエロ男はひとことも発言せず、ハーパーたちは不気味に思います。

ピエロはベイリーにカギを渡しました。カギでベイリーが郵便受けを開けると、そこには「免責同意書」と「お化け屋敷の注意事項」が書かれた紙が入っています。

注意事項には、屋敷の中で演じている者に手を触れるなということや、屋敷の道順には従うこと、携帯電話は預けろということが書かれていました。

みんなは紙にサインをし、携帯を入れた箱のカギをかけました。箱はピエロに預け、カギは持って入ります。

預ける作業をしていると、先に入った人たちの悲鳴が聞こえました。

ハーパーたちは期待して入ります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×