映画:マスターズオブホラー(2018年)

「マスターズオブホラー(2018年)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

【結】– マスターズオブホラー(2018年)のあらすじ4

マスターズオブホラー(2018年)のシーン4

画像引用元:YouTube / マスターズオブホラー(2018年)トレーラー映像

◆第5話「DEAD」(死)

監督/脚本/ミック・ギャリス、出演/ライリー(ファリー・ラコトハバナ)、その母親チャリティ(アナベス・ギッシュ)、ケイシー(レクシー・パンテーラ)、ジェンキンス(オーソン・チャップリン)、Dr.マイケルソン(ダン・マーティン)、アニー(タンジー・アンブローズ)、クロエ(ジェイミー・グレー・ハイダー)、つぎはぎ男(ディレク・ロジャーズ)など。

深夜、イヤホンで音楽を聞きながら歩いていた少年ライリーは、リアルト劇場の「DEAD」という看板に気づいて中に入り、スクリーンの前にあったエレクトーンを弾き始めます。

するとスクリーンには、あの発表会で演奏していた彼の姿が映し出され、映画が初まります。

それは小規模なホールでの演奏会でしたが、黒人ビジネスマンの父親も白人で美人の母親も大満足の名演奏でした。両親は手放しで彼を誉め、ライリーは照れながら「僕が作曲した曲だ」と話しながら、車に乗り込みます。

けれど次の瞬間、シートの後ろに隠れていたヒゲ面の男が飛び出して後部座席のライリーに銃を向け「俺を見るな!外へ出ろ!」と叫んだのです。

やむなく一家は外に出ますが、男は母親を殴りつけ、掴み掛った父親を銃殺してしまいます。

母親は絶叫して男の銃を押え込み、ライリーに「逃げて!」と叫んで揉み合いになりますが、彼女もまた射殺され、男は必死で逃げるライリーを追いかけ、背後からその胸に銃弾を撃ち込んだのです。

ライリーが目覚めたのは病院のICUで、その直前いつも通りの母親に励まされたため「ママはまだいる?家に帰ったの?」と聞きますが、Dr,マイケルソンやナースのアニーは「後で話そう」と言っただけでした。

彼は父親が射殺されたのは目撃していましたが、母親がその後どうなったかを知らなかったのです。

その後、彼は隣のベッドにいた頭部がつぎはぎの縫い痕だらけの男が動き出すのを目撃、彼が搬入口の前で暴れるのを見るうち、アニーに見つかり部屋に戻されます。アニーにはその姿は見えていないようで、つぎはぎ男は忽然と消え、その様子を見ていた女性患者ケイシーも、アニーに注意されます。

ライリーがICUに戻った時、なぜかベッドに戻っていたつぎはぎ男のアラームが鳴っており、アニーはアラームを止め、手早くシーツを被せていました。

またその夜、母親は再びライリーのベッドに現れ「会いたかった、痛いよ」と泣きだした彼の胸の傷に手を当て「もう頑張らなくていいのよ。私と来なさい…永遠に」と微笑んだのです。

翌朝、彼は一般の個室に移されますが、アニーから「17分間心臓が止まったのに助かった。不思議なモノは見た?」と聞かれますが、両親の死はまだ知らされませんでした。

その一方で、ベッドごと移動する際、廊下に現れた血塗れのカップルがすり抜けた事で、死者が見えるようになったのでは?と気づきます。

その夜、両親を射殺した犯人ジェンキンスが、友人と偽って病室に来ますが、ライリーが気づかぬうちに夜勤ナースのクロエに見つかり追い出されます。

また遅くに目覚めた彼は、廊下をうろつく大勢の死者を見て愕然としますが、ケイシーに「あなたも死者が見えるんでしょ?」と言われ友だちになります。

彼女は自殺未遂で6分間死んで以来”死者が見える”ようになったそうで、死者は”生死の境で迷子になっている人たち”であり、いつも不意に現れ、「一緒に来て」という母親もその1人では?と言いますが「ママは生きてる」と言い張るライリーの言葉を否定はしませんでした。

翌朝、ライリーの病室には母親が現れ、彼の胸に手を当て「一緒に来て…もう苦しまなくていいのよ」と誘いますが、ケイシーが止めに入った瞬間掻き消えます。

彼女は「あなたのママはあなたを死なせる気なのよ!」と言いますが、アニーには「彼女は問題児だから関わるな」と言われます。

ケイシーは気にせず病室に戻りますが、ライリーの母親が現れて閉じ込められ、数十分後、自死した姿で発見されます。

その日の深夜、トイレに起きたライリーは、スタッフに変装したジェンキンスに襲われます。彼は必死に抵抗し、ナースセンターに逃げ込みますが、クロエは首を切られて殺害されており、病棟の中を逃げ回る事に。

彼は解剖室に逃げ込み、保管庫にあったケイシーの遺体の傍に隠れてやり過ごしますが、道具置場で見つかって格闘になりモップで抗いますが、首を絞められ死地を彷徨います。

すると明るい光の中に母親が現れ「抵抗しないで眠りなさい」と言われ、ケイシーには「生きるのよ!」と励まされます。

彼はハッとして、折れたモップの柄でジェンキンスの顎から頭部を突き刺して殺害し、九死に一生を得ます。

彼は間もなくスタッフに発見され、車椅子で運ばれていきますが、それを病室から顔を出したケイシーや両親が暖かく見守っていましたが、最後に今死んだばかりのジェンキンスが現れ「いい夢見な」言われ、青くなります。

映画は終わり、ライリーは愕然として、やって来た映写技師に「僕は死んだの?」と聞きます。技師は「お前は生き生きしてるが、連中は死んでる」と座席を指差します。そこにはサマンサやアナ、ベネディクト神父らが座っていました。

そして「ここから出たい!」と震える彼に「語られた未来から逃げられると思うか?」と聞き、「なら逃げろ。早く行け!バカ野郎!」と杖で追い立てたのです。

表看板に描かれた映画のタイトルは「ライリー・エヴァーソン 死亡」…、必死で劇場を逃げ出したライリーがその後どうなったかは定かではありません。

映写技師はライリーのフイルムを巻き取って缶に詰め、彼の名前を貼り付けて、フィルム倉庫に並べます。

その倉庫は果てしなく長く薄暗く、膨大な数のフィルム缶が納められていました。

「マスターズオブホラー(2018年)」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

マスターズオブホラー(2018年)はVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

マスターズオブホラー(2018年)のネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「マスターズオブホラー(2018年)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×