「ミッドサマー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

2020年に上映されたアリ・アスター監督による最新作。5人の若者が訪れた白夜の村の祝祭。家族を亡くしたダニーは、彼氏のクリスチャンらと90年に一度開かれる夏至祭に参加するため、スウェーデンのホルガ村を訪れる。白夜の平原で行われる奇妙な儀式に参加するうち、仲間の数人が姿を消し始め…。

あらすじ動画

ミッドサマーの主な出演者

フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、ウィル・ポールター、ウィルヘルム・ブロングレン、アーチー・マデクウィ、エローラ・トルキア

ミッドサマーのネタバレあらすじ

【起】– ミッドサマーのあらすじ1

ミッドサマーのシーン1

画像引用元:YouTube / ミッドサマートレーラー映像

妹が両親を道連れにガスによって自殺してしまった、アメリカ人の女子大生ダニー。

その衝撃的な死から立ち直れず、彼氏のクリスチャンに依存するようになる。

クリスチャンはダニーを精神的に支えるが、自分に執拗に依存してくるダニーに対し徐々に面倒に感じるようになってくるそんなクリスチャンを見かねて、クリスチャンの仲の良い男友達であるペレ、マーク、ジョシュの3人は、クリスチャンを含めた4人でペレの生まれ故郷であるスウェーデンの田舎町ホルガに旅行することを計画する。

今回の旅行中に、ペレの一族の故郷で、90年に1度しか開催されない夏至祭が開催されるという。

4人は民俗学を専攻しており、この旅行はジョシュの修士論文執筆のための視察も兼ねていた また、スウェーデンには美女が多いことから、4人はどこに遊びに行くかわくわくしながら計画を立てていた。

その話を聞いたダニーはクリスチャンについて行きたいと言い出す。

男旅を楽しみにしていた4人だったが、クリスチャンは心を病んでいるダニーを断ることができなかったスウェーデンに到着後レンタカーで走り続け、一行は美しい平原が広がる村に到着した。

自然に囲まれた穏やかな空気と、快く迎え入れてくれるホルガの村の人たちに魅了されていく。

村民は皆白い衣装を身にまとい、男女ともに花の冠をかぶっていた久しぶりに村に帰ってきたペレだけでなく、この祭りのために世界各国から村民の親戚などが集まっているようだった。

また、村民以外の参加者はアメリカから来たダニー達5人のほかにも、イギリスから来た同年代の兄妹2人が参加していた。

一行が案内されたのは綺麗な北欧の文様が描かれた壁に囲まれた宿舎だった男女の部屋は分かれていないものの、一人ひとつずつベッドがあり、天井は高く、開放感にあふれていた。

最初に開会式のようなものが催され、「スコール!」という乾杯の掛け声とともに夏至祭の幕が上がる。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ミッドサマー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×