映画:モンスターズフォレスト

「モンスターズフォレスト」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

モンスターズ・フォレストの紹介:2011年に制作されたモンスターパニック映画です。原題は「Millennium Bug」で、舞台は1999年の12月31日となります。本作は世界各国の映画祭で上映され、絶賛を受けたほどの作品です。日本の特撮に近いモンスター造形となっているのが特徴的で、近年はCG制作によるホラーが多い中、本作はミニチュアを使って撮影しています。そのアナログ的な手法が、本作ならではの迫力ある映像を生み出していると言えるかもしれません。

あらすじ動画

モンスターズフォレストの主な出演者

ビラ・クロフォード(ジョン・チャールズ・メイヤー)、ジョニー(ジェシカ・シモンズ)、クラリッサ(クリスティン・ヘイバーマン)、バイロン(ジョン・ブリデル)、動物学者(ケン・マクファーレン)

モンスターズフォレストのネタバレあらすじ

【起】– モンスターズフォレストのあらすじ1

モンスターズフォレストのシーン1

画像引用元:YouTube / モンスターズフォレストトレーラー映像

Y2Kという社会混乱を招くコンピュータソフトのバグ、通称ミレニアム・バグが起きようとしていました。

1999年12月31日、Y2K騒動から逃れるため、バイロン一家が山奥へ向かっていました。

その様子をライフル銃を持った男が眺めています。男は鹿を引きずる若者に気付きました。狩猟期ではなかったため、男は若者を殺そうとしますが、その寸前何者かに襲われます。

ライフル銃を持った男が目覚めます。彼は虫のような奇妙な生物を目撃しました。その直後、男は奇妙な生物に引きずり込まれ、死んでしまいます。

小屋に謎の一家がいました。彼らは長女を抑え、生まれてきた奇形の赤ちゃんを撃ち殺します。一家のおばあさんが新しい血が必要だと呟きました。

バイロンは娘のクラリッサと再婚相手のジョニーを連れていました。クラリッサは姉としてジョニーを慕っていましたが、ジョニーは2人の絆に入れるかどうか悩んでいます。

バイロンは長い目で見てくれと言いました。彼らは立ち入り禁止という看板に気付かず、山奥へと入ってしまいます。

1999年12月31日、リーゾン山シエラ・ディアボロに動物学者がやってきました。彼は羽化が行われているかどうかを確かめにきたのです。

バイロンたちは目的地につき、キャンプを始めました。2000年を迎え、バイロンたちは新年を祝います。そんな彼らを銃を持った男が眺めていました。

動物学者は振動計が規則的な動きを示していると興奮しています。彼はカメラに向かって、喋っていました。

バイロンたちはテントを張り、眠りにつきます。その瞬間、謎の一家に襲われ、さらわれてしまいました。

動物学者は振動が確認されたと思しき場所で、人の頭蓋骨を発見します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「モンスターズフォレスト」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×