映画:モンスターモーテル

「モンスターモーテル」のネタバレあらすじと結末

モンスター・モーテルの紹介:2016年製作のアメリカ&カナダ合作映画。モンスター化した人間が襲い掛かるアクションホラー。春休みになり、バカンスを楽しもうと計画していたパメラたち男女6人の高校生とパメラの彼氏。だが、行動開始が遅くなってしまい、あるモーテルで休憩することにするが…。

あらすじ動画

モンスターモーテルの主な出演者

ダーク(テリー・ハリソン)、クリスティン(レベッカ・C・カセック)、コーネリアス(ウェイン・W・ジョンソン)、パメラ(ニコラ・フィオレ)、フレディ(マイケル・マーチャント)、ジェイソン(ジョン・ウォルシュ)、キャリー(トニ・アン・ガンバル)、ブルックリン(タレンス・テイラー)、サマラ(ケラ・オブリオン)

モンスターモーテルのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①感染するとゾンビのようなモンスターになる性病が流行。発症者は健常者を次々に襲っていく。高校2年の女子クリスティンたちは、春休みを利用して遊びに出かけることに。 ②途中で宿泊したモーテルで感染者と戦いになり、生き残ったのはダークとクリスティン。ダークは免疫があり、クリスティンはキスしたため発症。ダークは直後車に轢かれて死亡。

【起】- モンスターモーテルのあらすじ1

モンスターモーテルのシーン1 病院の清掃員の男性・コーネリアスが、深夜、ひとけのない遺体安置所に入ります。
そこにあったのは、詳細な検視を待つ女性と男性の遺体でした。
コーネリアスは女性の遺体を屍姦しますが、女性の遺体のタグには〝身元不明 放射線被曝 性感染症の疑い〟〝細胞 一部活動〟と書かれています…。

遺体の女性は、どうやらモンスターになってしまう性病を患っていたようでした。
モンスター…というか、見た目はゾンビに似ています。
コーネリアスは感染し、帰宅してから家族を襲います。
感染したモンスターは、ほぼ不死身でした。生半可な傷では死なず、活動を続けます。

コーネリアスはその後、青年・ウッディたちの乗る車に轢かれました。
動転したウッディたちは後退したことでもう1度コーネリアスを轢いてしまい、その拍子にコーネリアスの身体がトラックの荷台に入り込んでしまうのですが、ウッディはそれを知りません。
ウッディたちは知らないまま、コーネリアスを町へ運んでいきます。


春休み。
高校2年の女性・クリスティンは、小学校の時からの親友・キャリーたちと遊びに出かけることになりました。

・クリスティン…数カ月後に高校3年生になる女性。獣医になりたいという夢を持つ。
・キャリー…クリスティンの親友女子。フレディと交際している。
・フレディ…細面の男性。キャリーと交際中。
・ジェイソン…小太りの男子。キャリーのことが好き。
・ブルックリン…サマラの彼氏。ニューヨークから引っ越してきて5年経過するのに、まだ都会者きどりをするので、クリスティンは嫌っている。

・ダーク…同級生のパメラの年上の彼氏。パメラを車で学校まで迎えに来ていた。
・パメラ…ダークの恋人。授業中にもかかわらず、さぼってダークと出かける。

【承】- モンスターモーテルのあらすじ2

モンスターモーテルのシーン2 ダークが運転する黒い車が停車すると、授業中にもかかわらず、パメラはさぼってダークの車に乗り込みました。2人はそのまま、学校を立ち去ります。
同じ頃。
コーネリアスの家族も感染し、周囲の者を襲いながら、町を練り歩きます。

ダークとパメラが乗る車は道中、ガソリンの給油で雑貨店へ立ち寄りました。
パメラはそこでトイレを借ります。
たまたまダークたちと同じ頃、ウッディの運転する白いトラックも給油で停車していました。
感染したコーネリアスは、雑貨店付近で活動し、パメラがトイレで置いて行ったタンポンをむさぼります(血がついているから)。


ダークたちの少しあと、授業を終えて出発したクリスティン、キャリー、フレディ、ジェイソン、ブルックリンの5人が車に乗り込み、遊びに出かけます。
目的地は、海の予定です。

クリスティンたちも同じ給油所を利用し、キャリーがトイレを借りました。
パメラとキャリーのあいだに、トイレを感染者が借りており、便座は血で汚れています。
キャリーは尻をつけずに用を足そうとしますが、その姿勢は難しく、けっきょく尻が便座についてしまいました。感染します。


ダークとパメラが乗った車は、やがてモーテルに着きました。
パメラが中座している最中に、スマートフォンが鳴り、ダークはパメラが二股をかけていることを知ります。
それでもダークはパメラと関係を持ちたいため、怒りをこらえました。

クリスティンたちの車では、キャリーに異常がみられます。
車に酔ったキャリーが吐き、ブルックリンもつられて嘔吐しました。
何かの食べ物にあたったのかという話題になります。

【転】- モンスターモーテルのあらすじ3

モンスターモーテルのシーン3 夜になりました。
雑貨店の店主の老婆は店を閉めますが、その際に感染者に襲われて感染します。


クリスティンたちは日のあるうちに、目的地の海に着けませんでした。
雨も降り始めたため、やむなく〝レッドウッド・モーテル〟にチェックインします。
偶然ですがそこは、ダークとパメラのカップルが泊まっているモーテルでもありました。

フレディとジェイソンがモーテルの空き部屋を借りに行くと、2部屋用意できるとのことでした。
カップルであるキャリーとフレディで1部屋、もう1部屋はブルックリンとクリスティンが利用し、ジェイソンは車に残ることになります。

キャリーは部屋に入ったものの、腹痛を訴えてフレディの誘いを断りました。
フレディが外で用を足していると、背後から殴られて気絶します。
車にいたジェイソンは、雑貨店の老婆が襲ってきたので驚き、逃げてキャリーの部屋へ行きました。
しかしキャリーも発症しており、キャリーはジェイソンを誘います。
ジェイソンはキャリーが好きなので、大歓迎でした。

ブルックリンと相部屋になったクリスティンは、内心は嫌な気持ちです。
ブルックリンが迫ってきたので、クリスティンは逃げて部屋を出ていきました。
ダークはパメラと浮気の件で口論になり、部屋を出ています。
ダークが去った後、パメラはコーネリアスに襲われました。

キャリーはジェイソンの首を噛み、ジェイソンも感染します。
気絶から目覚めたフレディが、部屋に戻りました。
真っ暗ななか、キャリーと勘違いをして、ジェイソンの上に覆いかぶさります。
行為の後、フレディは電気をつけ、相手がジェイソンだと知りました。
慌てて身体を離そうとしますが、密着して抜けません。

【結】- モンスターモーテルのあらすじ4

モンスターモーテルのシーン2 モーテルの廊下で出会ったクリスティンとダークは、意気投合しました。
おしゃべりに興じます。

ジェイソンとフレディのところへ、老婆が乱入します。
キャリーの悲鳴を聞いて、ダークとクリスティンは何か異変が起きたのだと知ります。
キャリーの後ろ姿を見たクリスティンは、その肩に手を置きますが、モンスターと化したキャリーを見て、ダークが射殺しました。

モーテルの中に感染者があふれかえり、ダークとクリスティンは襲われそうになります。
戦っているうちに、ダークは「感染者は股間が弱点だ」と気づきました。
頭部を撃っても活動を続けるモンスターですが、股間を撃つととどめをさせるのです。

ブルックリンのいる部屋に逃げ込んだダークとクリスティンは、現状を説明しました。
ずっと部屋にいたため、ブルックリンは事態を知りませんでしたが、窓の外を見てモンスター化したキャリーと鉢合わせをし、驚きます。

警察がやってきますが、あっけなくモンスターに殺されました。
ダーク、クリスティン、ブルックリンは逃げようとしますが、ブルックリンが老婆に襲われます。
ダークとクリスティンは部屋を出たところで、背後からスコップで殴られ、気絶しました。

目覚めたダークとクリスティンは、椅子に拘束されています。
実はモーテルのオーナーは食人家族でした。ダークとクリスティンは、食糧として扱われそうになります。
そこへコーネリアスが乱入して噛みつき、オーナーの首の皮をむしりとります。
その隙にダークとクリスティンは逃げました。


明け方。
車で仮眠を取ったダークとクリスティンは、ほっとしてキスをします。
するとクリスティンが感染しました。発症します。
そのことで、ダークは気付きました。
ダークにはもともと、感染しても発症しない免疫があったのです。
そのため、感染したパメラと身体を重ねても、発症しなかったのでした。

2人の男性がやってくると、アメリカ南部はほぼ感染者で覆いつくされているとダークに言います。
ダークは「免疫のある自分が活躍する時代が来た」と意気込みますが、車に轢かれて死にました。

〝父へ捧ぐ〟の文字。

(基本的にナンセンス路線。古典のホラー映画などをおりまぜて描いた作品)

みんなの感想

ライターの感想

えーと、かなり下品です(笑)。パッケージからは想像つきませんでした。
モンスターと表現したのは、邦画名が『モンスター・モーテル』だからであって、見た目はゾンビって感じ。
原題は『Night of Something Strange』=『なんか変な夜』
下ネタ多いし、お下劣な内容でよければ、「バカだなあ」と思いながら案外たのしめるかも。
いろんな映画のオマージュをしているのも、故意だと思うし。
話は非常に単純。だから下品でもいける人は、見ると楽しめる。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「モンスターモーテル」の商品はこちら