映画:ランドオブザデッド

「ランドオブザデッド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

【転】– ランドオブザデッドのあらすじ3

カウフマンはライリーを釈放して、チョロたちを捕まえるように指示します。自分の部下だから接近できるだろうと言うます。

ライリーは車を取り上げたのは引き止め工作だと気づきます。報酬として車と武器を要求し、チャーリーとスラックも手伝います。スラックは軍人の訓練を受けていました。

ライリーはカウフマンのためでなく、町の皆のためにすると言います。カウフマンは助っ人にマノレッティとモニカ、ピルズベリーをよこします。

一行は準備を整えて、ライリーとマノレッティは弾薬の確保に行きます。他の4人はワゴン車を取りに行きます。

チャーリーは銃で狙う時、銃口に唾を付ける癖がありました。光を捉えるからと理由を話すと、スラックの後ろにいたゾンビを撃ち殺します。

お返しにとスラックは、チャーリーの後ろにいた花嫁ゾンビを撃ち殺します。チャーリーはスラックの銃で怪我をして文句を言います。

ライリーとマノレッティは50口径の弾薬を手に入れ、ブルーベイカーを呼びますが、骨をしゃぶってるゾンビが現れて殺します。他にも奥ではゾンビが人肉を食らっていました。

弾薬庫のため、ライリーとマノレッティは狙いを定めて撃ち殺して行きます。ワゴン車の皆と合流しますが、マノレッティが後ろから噛まれてしまいます。待ってくれとマノレッティが言いますが、スラックが撃ち殺します。

チョロはマウスに小屋で見張りを頼んでいました。怖がってるマウスは、ゾンビに気づいて撃ち殺します。

安心してると、子供のゾンビが現れて、スケボーに乗って後ろに下がります。するとピエロのゾンビなど大量に現れて、内臓を取り出されて食われていきます。

ライリーは町を見渡されるワシントン山に、チョロが来ると予想します。読み通りチョロがやってきて、ライリーとチャーリーが道路に出ます。

ピルズベリーはライリーたちの作戦に賛成でしたが、モニカはそうではありませんでした。ピルズベリーがモニカを気絶させます。スラックとピルズベリーは少し離れた場所から、ライリーたちを見守ります。

ライリーは発信機が積まれていることを説明し、リモコンをチョロに見せます。銃を向けているチョロは、スラックたちの存在に気づきます。ライリーはカウフマンの手下だと言います。

もうじき0時になることから、チョロは大砲の準備を進めます。金も吹っ飛ぶぞとライリーが言いますが、金庫にあるとチョロは譲りません。

その間にライリーはリモコンで大砲が発射されないように操作します。気づいたチョロが直せと言いますが、ライリーはリモコンを地面に叩きつけて壊します。

モニカが目を覚まして、銃でチョロを撃ってきます。気づいたライリーがチョロを助けます。しかし、チョロは腹に弾が当たってしまいます。その隙にチャーリーたちが動いて、立場が形勢逆転します。モニカはゾンビに襲われてしまい、スラックが頭を撃ち抜きます。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ランドオブザデッド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×