映画:ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染

「ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染の紹介:2021年7月2日公開のカナダ映画。「スカイハイ 劇場版」の釈由美子出演のパニック・ホラー。妊婦のナオミが宿泊したホテルで、謎の殺人ウィルスによる感染が爆発。感染者は苦しみながら凶暴化し、数時間で息絶える。やがて、ナオミの身体に異変が現れる。さらに心霊現象まで起こり始め……。出演は、「X-MEN:アポカリプス」のカロライナ・バルトチャク、「夜明けのゾンビ」のマーク・ギブソン、「CUBE」のジュリアン・リッチングス。監督は、長編デビューとなる本作でブラッド・イン・ザ・スノー映画祭最優秀監督賞を受賞した新鋭フランチェスコ・ジャンニーニ。

ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染の主な出演者

ヴァル(カロライナ・バルトチャク)、ナオミ(釈由美子)、ブランデン(マーク・ ギブソン)、ケリー(ベイリー・タイ)、ホテルのメイド(ドーン・フォード)、ピーター(ブラスタ・ヴララーナ)、ベティ(キャサリン・フィー)、ドロレス(キム・リチャードソン)、ジュリアン(ジュリアン・リッチングス)

ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染のネタバレあらすじ

【起】– ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染のあらすじ1

ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染のシーン1

画像引用元:YouTube / ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染トレーラー映像

アメリカ、現代。ハイドホテル。

ドアスコープの向こう側から、苦しそうな人の声が響いてきます。廊下には、苦しそうな顔をして息を吐くナオミの姿がありました。ナオミは何度かえずくと、廊下にしゃがんで右側のほうをしきりと見ます。ナオミの視線の先には、同じく廊下で倒れた人たちがたくさんいました。

苦しんでいるナオミの顔に、静脈が浮いてきます。廊下でうめく人たちも、同じでした。顔色が悪く静脈が黒く浮き出ています。ナオミは妊娠7か月の妊婦でした。左手を大きなおなかに当てたナオミは、そのホテルに宿泊したことを悔いますが、もう時すでに遅しでした。

〔4時間前〕

アメリカでは奇妙なウィルスによる病気が流行していました。ウィルスは空気感染し、発症すると数日以内に死を迎えるというものです。すでに感染は広がってきており、ウィルスによる死者は前の週の3倍になっていました。死者は6000人を超え、H1N1型インフルエンザウィルスを上回る脅威になるのではないかと、ニュースで報じられています。

そのニュースを車内で聞いているのは、3人家族です。夫・ブランデン、妻・ヴァルの夫婦と、夫婦の娘・ケリーでした。ケリーはまだ8歳の幼い少女です。ヴァルはニュースを聞いてケリーが怯えないかと心配しますが、ケリーは理解していないようでした。

運転するブランデンの注意がそれ、通行している女性を轢きそうになったのでヴァルは注意します。女性は通りを横切るつもりで出たのですが、ブランデンは怒って女性にクラクションを鳴らしました。女性が妊婦だと知ったヴァルはすぐに車を降りると女性のところへ行き、丁寧に詫びました。相手はアジア系の女性で、せり出したお腹を守りながら歩いていました。大きなキャリーケースを牽いています。

…(現在)それがナオミでした。ナオミは今ホテルのドアに背中を預けて、苦しんでいるところです。全身が小刻みに震えるナオミはお腹をさすりながら、ゆっくり左右を見ました。耐えられなくなって廊下の床に横たわりますが、廊下で苦しんでいる人の中に、ヴァルの姿がいないことに気づいたナオミは、必死で這って動き始めます…。

(4時間前)

ナオミはヴァルと会話した後、キャリーケースを引っ張ってハイドホテルへやってきました。途中にトイレの個室でスマホを確認すると、夫から何度もメールが連投されます。「どこにいる」「返事をしろ」と始終メール着信音が鳴り、やがて電話の着信もあります。ナオミはうんざりした表情で、着信を無視しました。キャリーケースを押して移動すると、ホテルへチェックインします。

エレベーターに乗り込むと、先ほど会話したヴァルと会いました。ヴァルは改めてナオミに詫びます。互いに名前を名乗ってあいさつしたあと、ヴァルはナオミが初産なのかと質問しました。1人目だとナオミは答えますが、「旦那さんは喜んでいるでしょう」とヴァルが言うと「父親はいません」と返しました。ヴァルは事情を察します。2か月後に出産だと話したナオミは、妹と同じレンという名をつけると言いました。ヴァルにも娘がいると知ると、ナオミは子育てが楽だったかと質問します。ヴァルは「娘のケリーは(赤ん坊の頃)よく眠ってくれた」と話しました。

ヴァルとナオミは宿泊フロアも同じでした。ブランデンとケリーは階段で上がってきており、階に到着したので、ヴァルは話を切り上げて別れを告げます。ナオミは笑顔を返すとホテルの部屋に入っていきました。

ブランデンは持っているカードキーで開けようとしますが、反応が悪くてうまく開きません。ヴァルのを貸してくれと言いますが、ヴァルはフロントに置き忘れていました。それを告げるとブランデンは「使えねえな」と毒づいて、フロントまで走っていきます。ブランデンの発言はヴァルを傷つけます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×