映画:世にも奇妙な物語2011秋の特別編21

「世にも奇妙な物語2011秋の特別編21」のネタバレあらすじと結末

世にも奇妙な物語 2011秋の特別編の紹介:2011年11月26日放送の日本オムニバスドラマ。『世にも奇妙な物語』シリーズの特別編。「憑かれる」「JANKEN」「ベビートークA錠」「耳かき」「いじめられっこ」収録。

あらすじ動画

世にも奇妙な物語2011秋の特別編21の主な出演者

ストーリーテラー(タモリ)、倉田聖美(松下奈緒)、及川真砂子(中越典子)、神原篤(佐藤祐基)、雑誌記者(山田キヌヲ)、船長(Hari Charan Subedi)、キャスターの声(飯島肇)、真田賢輔(三浦春馬)、じゃんけん老師(石橋蓮司)、石原紗枝(中村ゆり)、刺客(丸山智己)、別所社長(中村育二)、大原部長(俵木藤汰)、小島先輩(津村知与支)、杉山先輩(盛隆二)、田中先輩(石井智也)、小野(村松利史)、審判(野添義弘)、立会人(植松洋)、総理大臣(中村直太郎)、スーパーのおばちゃん(田尾きよみ)、子供(松田陽大、松田柊哉、押本可奈子)、安田千秋(水川あさみ)、安田直輝(平山浩行)、薬剤師(内田春菊)、安田海斗(中山誠也&声:山崎友貴)、初老の女性(吉田幸矢)、銀行員(水上雅人、坂東晴)、医師(ちょーすけ)、店員(樋口好未、みか)、殺し屋(浅野忠信)、ターゲットの美女(佐田真由美)、バーテンダー(阿南健治)、娼婦(コカカ)、水をかける女性(落合恭子)、チンピラ(孫良、内ヶ崎ツトム)、救急隊員(候偉)、母親(堀ひろこ)、少年時代の男(長島暉実)、空港職員(松澤仁晶)、堂島百合(志田未来)、永瀬日菜子(大後寿々花)、高原咲良(指出瑞貴)、南川美紅(西村優奈)、平塚萌(梶原ひかり)、研究者(森下哲夫)、助手(古澤裕介)、男(神崎孝一郎、能見達也、田中昌宏)、生徒(伊藤沙莉、加藤果林)、教師(五辻真吾)、山科先生(海島雪)

世にも奇妙な物語2011秋の特別編21のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- 世にも奇妙な物語2011秋の特別編21のあらすじ1

〝古代ギリシャの王ディオニソスは、常に命を狙われる王の立場を、こんなふう(王位の椅子の上に剣がさがっている)に例えたといいます。
しかし危険と隣り合わせなのは、王様ばかりではありません。
今宵お送りする物語に登場する5人の男女。
彼らの頭上にも、剣(つるぎ)がつり下げられてしまったようです…〟



〔憑かれる〕

若い女性作家・倉田聖美(きよみ)は、今年度、文学賞を総なめにしました。
直川賞を受賞した聖美は、雑誌のインタビューに答えます。
聖美の作品のタイトルには、すべて色が入っていました。
次回作は何色になるのかと訊かれますが、聖美は答えません。

次回作『水色の桜が咲く頃』という作品を書いている聖美のところへ、電話が入ります。
電話の主は、及川真砂子と名乗りました。
高校の時に同じクラスの真砂子は、今度結婚するのだと電話で聖美に言うと、食事会に来てくれと言います。
「明日」と言われて急な話だと聖美は思いますが、かつて交際していた神原(かんばら)篤も出席すると聞いて、行くことにしました。


翌日、指定された場所へ行くと、なんとも不気味な山の上のホテルです。
中華料理店なのですが、人があまりおらず、聖美は気味が悪いと思いながらホテルへ行きました。
真砂子のほうは聖美をよく覚えているらしく、12年ぶりだと言います。

聖美は結婚祝いの代わりに花束を用意しましたが、真砂子のほうも、聖美が賞を獲ったお祝いにと青い花かごをくれます。
花はアイビーで、花言葉は「友情」だと真砂子は言いました。
真砂子と聖美はテーブルにつきます。

真砂子は今回の結婚は2度目なのだと告白しました。
最初の結婚は24歳の時に、30歳の男性とだったのですが、ほどなく相手の男性は脳腫瘍で亡くなったそうです。
「私は男の人を駄目にする」と言った真砂子は、幼いころから自分に関わった男性が、ことごとく亡くなっていることを聖美に告白し始めました。
いたたまれない聖美が席を立とうとすると、真砂子は聖美に言います。
「あなたは私から、大切なものを奪ったのよ」と言い、真砂子は12年前に、聖美に神原を奪われたという話をしました。

圧倒される聖美ですが、真砂子は笑顔になると、「返してもらったから」と言い出します。
今度結婚する男性とは、神原なのだと言いました。
神原が現れると、聖美に挨拶をします。

単なる報告だとつまらないから、ひと芝居打ったと、神原と真砂子は言いました。
しかし真砂子は神原が死んだと言い、「私、やっと死ねたの、愛する人と」と付け足します。

真砂子は聖美に、今書いている聖美の小説は、すべて自分が高校時代に書いた作品の真似だと言いました。
気分を害した聖美は、ホテルから帰ります。


帰宅した聖美は、テレビニュースで真砂子と神原が、新婚旅行先のベトナムでフェリー事故に遭い、亡くなったと知りました。
聖美がホテルで会ったのは、幽霊だったのです。
留守番電話には、死んだはずの真砂子からメッセージが入っていました。
メッセージには、アイビーには「死んでも離れない」という花言葉もあるのだと吹き込まれており、「まだ仲良くしてもらうわよ」と、真砂子が当分のあいだ聖美に『憑きまとう』宣言をしていました…。


〔JANKEN〕

真田賢輔は別所建設の新入社員ですが、じゃんけんが弱いことがコンプレックスでした。
この世の中は、重要な局面をじゃんけんで決めることが多く、真田はここぞというときに損をしています。

【承】- 世にも奇妙な物語2011秋の特別編21のあらすじ2

世にも奇妙な物語2011秋の特別編21のシーン2 ある日、真田は街で「じゃんけん教えます」という『じゃん拳道場』の看板を見つけました。
半信半疑で進むと、本当にその名を掲げた道場があります。
じゃんけん老師に会った真田は、「たかがじゃんけん、されどじゃんけん」「信念の力で、運ではなく運命を操る、それがじゃんけん道なり」という、もっともらしいことばを聞きました。
うさんくささも感じた真田ですが、じゃんけん老師に一度も勝てません。

老師に「鍛錬次第では勝てるようになる」と聞いた真田は、道場で修業を開始しました。
ところが修業と言いつつ、老師の家でこきつかわれるだけです。
厭になった真田はすぐに道場を去りました。

ところが…。
会社に出勤すると、真田はその日、誰にも負けませんでした。
老師の元で少し修業しただけで、負けなくなったと気づいた真田は、老師のところへ戻ります。
老師は刺客に襲われ、倒れていました。
腕にじゃんけんの三すくみのイレズミのある男にやられたと言った老師は、真田にじゃん拳の奥義が書かれた巻物を託します。
刺客は、この巻物が目当てで老師を襲ったのでした。


真田は奥義を読み、ひとりで勉強をします。

会社内でじゃんけんの強さが知れ渡り始めた頃、真田は上司に呼ばれます。
建設業界の入札は、じゃんけんで決められていました。
別所建設ではずっと、じゃんけん枠で入社したじゃんけんの強い小野が勝負に出ていたのですが、小野は最近、弱くなっていました。
真田は、小野の代わりに入札に出るよう言われます。

新国会議事堂の建設の入札に参加した真田は、腕に三すくみのイレズミのある男と対決しました。
この男が、老師を倒した相手だと気づき、真田は勝とうと思います。
しかし刺客は強い相手でした。
真田は2アウトののち、2回勝利してタイに持ち込みます。
「信念の力で、運ではなく運命を操る、それがじゃんけん道なり」
老師の教えを思い出した真田は、刺客に勝利します。


…後日。
じゃんけんの実力が知れ渡った真田のところには、今日もその腕を見込んで依頼してくる者があとを絶ちません。
今日は日本の総理大臣が真田のところへやってくると、力を貸してくれと頭を下げます。


〔ベビートークA錠〕

安田千秋は、赤ん坊の海斗の子育てに苦戦していました。
海斗がなぜ泣いているのか理解できず、心がささくれ立ちます。
夫の直輝は、非協力的でした。

海斗は夜泣きしますし、せっかく作った離乳食も食べてくれません。
疲れた千秋は、困っていました。
子育てに疲れた千秋は、傾斜のついた坂道でベビーカーの手を離せば、赤ん坊がいなくなると考えます…。


疲れた顔の千秋を見て、薬剤師が「いい薬、ありますよ」とベビートークA錠を勧めます。
赤ん坊の泣き声が幼児期の記憶を刺激し、赤ん坊の考えていることが分かるというものなのです。
「1回1錠、1日3回」用量は守れと、薬剤師は言いました。
千秋は帰宅して、服用してみます。

すると海斗の泣き声を聞いただけで、「背中がかゆい」「クマのスプーンのほうがいい」というふうに、泣いている理由が分かるようになりました。

【転】- 世にも奇妙な物語2011秋の特別編21のあらすじ3

世にも奇妙な物語2011秋の特別編21のシーン3 やみくもに泣いていたと思っていた海斗の、泣く理由が分かり、千秋はうれしくなります。
夫の直輝からも、あやすのが上手になったと褒められました。

しかし…薬に頼るようになった千秋は、次第に服用する薬を増やします。
1錠だと理解できないと思った千秋は、飲む頻度も錠剤の分量も増やしました。
すると、記憶がない時間が増えます。


ある時、直輝が居合わせて、千秋はベビートークA錠の副作用を知ります。
薬を服用しすぎると、退行現象が起きるのでした。
千秋自身が赤ん坊のようにだだをこね、周囲の目を気にせず振舞っていたのです。
海斗を公衆トイレに放置してフロアでわんわん泣いたり、ものを投げたりしていたと知り、千秋は愕然としました。

公衆トイレに放置したため、海斗が熱を出します。
病院で診てもらったあと、家へ連れ帰りますが、千秋は海斗が泣く理由を知りたくて、錠剤をのもうとします。
直輝に制止されても、千秋は薬を服用します。
泣いていた海斗は、「ぜんぶお前が悪いんだ」と訴えていました。


…千秋は、坂道のところで海斗の乗るベビーカーから手を離していました。
(オープニングのところ)
ベビーカーを追いかけて掴み、海斗を抱きしめると、海斗は泣き止みます。
「ママ、大好きだよ」と聞いたような気がした千秋は、子育てをがんばろうと考えました。
薬局の外にベビートークA錠が落ちていますが、千秋はそれをごみ箱へ抛ります。


〔耳かき〕

ダンディズムを追求する殺し屋には、数々のこだわりがあります。
ものごとをスマートに片づけたい殺し屋は、その日も標的となる美女のホテル、グランド・シャングリラ303号室の向かい側に部屋を取り、ライフルを固定します。
あとは美女の帰りを待つだけにして、殺し屋はマイ耳かきで耳垢を取ろうと考えます。

殺し屋と耳かきとの出会いは、小2の春でした。
それまで綿棒しか使っていなかった殺し屋は、金属製の耳かきに恐怖を覚えたのもつかの間、すぐにその心地よさのとりことなります。

スプーン型の耳かきで、耳垢を取ろうと熱中した殺し屋は、我に返ったとき、耳かきが頭の中にありえないほど深く入っていることに気づきました。
長さ17cmの耳かきなのですが、耳から出ている部分は5cmほどで、つまりは12cmが頭の中に入っているのです。
小脳あたりまで到達していると気づいた殺し屋は、細心の注意を払って、耳かきを抜こうと試みます。


それまでは集中して作業していたために、まったく気づきませんでしたが、意識して引き返そうとすると、激痛が走ります。
救急車を呼ぶべきか悩みますが、ダンディズムがそれを止めました。
このままだと「耳かきが刺さった男」として、笑われるのは必至だと思います。

先に仕事を片付けようとした殺し屋ですが、スコープを覗こうとすると、耳かきが邪魔になります。
困ったその時、部屋に来客がありました。
先ほどバーで声をかけてきた、娼婦が訪ねてきたのです。
恥ずかしいので殺し屋は、耳かきが入っていないほうの顔だけを覗かしました。
そして部屋から追い払います。

殺し屋は娼婦にビンタされますが、ビンタされたおかげで、耳かきが少し出ていました。
これだと思った殺し屋は、娼婦を追いかけていき、もっと殴ってくれと言います。
娼婦は不気味がり、去っていきました。

【結】- 世にも奇妙な物語2011秋の特別編21のあらすじ4

世にも奇妙な物語2011秋の特別編21のシーン2 その後も殺し屋は、耳かきを抜こうと格闘します。
耳のなかの、カタツムリ的な部分をよけて出そうとするのですが、ひっぱると痛いままです。
押し込むことで、逆の側の耳から出せないかと考えた殺し屋は、思い切って押し込みました。
いけたのですが…ちょうど耳かきが頭のなかに入ってしまいます。
どちら側からも抜けなくなり「しまった、すっぽりいってしまった」と思い、殺し屋は軽いパニック状態に陥りました。

このまま耳かき内蔵の人生を歩むのかと思った殺し屋は、まずは仕事をこなそうと考えます。
向かいの部屋にいる美女を殺そうとすると、なんと美女がこちらを向いて笑いました。
なぜ笑っているのかと疑問に思った殺し屋ですが、鏡を見て分かります。
殺し屋の鼻から、耳かきの先端が出ていたからでした。
おどろく殺し屋を尻目に、美女は部屋を出ていきます…。
(暗殺失敗)


〔いじめられっこ〕

女子高校生の堂島百合は、クラスメイトの平塚、南川、咲良からいじめられていました。

時代はそういう世の中です。
クラスがあるかぎりいじめが発生し、いじめっこもいじめられっこもなくならない…そう考えた研究者たちは、思い切った策に出ます。


ある日、百合のクラスに転校生・永瀬日菜子が転校してきます。
日菜子は百合をかばい、いじめっこに目をつけられました。
結果、日菜子が今度はいじめられます。

かばってくれた日菜子の腕にガラス片が刺さったのに、血が出ないのを見た百合は、日菜子がロボットのようだと感じました。
疑問に思った百合は、ネットで調べてみます。
すると、いじめられロボットを作り、身代わりを立てるという極秘実験が存在することが分かりました。
百合は、日菜子がいじめられロボットなのだと思います。

ロボットだからいじめられても仕方がないと、百合は考えました。
いじめのターゲットは完全に日菜子へ移っていましたが、咲良たちは「反応が薄くてつまらない」と言っています。

百合と日菜子が仲良しだと知り、咲良たちがやってきました。
百合は、日菜子を殴れと命令されます。
しかし百合は屈せずに拒みました。
咲良たちが代わりに金属バットで暴力を振るいますが、百合に気圧されて立ち去ります。

百合は日菜子にロボットだと知っていると告げますが、日菜子は「右腕は義手なの」と答えました。
日菜子が人間だと思った百合は、かばってくれてありがとうとお礼を言います…。


百合の見立ては、本当は正解でした。日菜子はロボットでした。
身代わりのいじめられロボットの日菜子は、完全に百合をかばうことができなかった、不良品だとみなされます。
しかし、いじめられっこの気持ちを強くする効果が得られたことは、着目すべきだとし、研究者たちは改良のため、日菜子の記憶をリセットします。
記憶を消去されようとする日菜子の目尻から、涙がこぼれました。


後日。
日菜子は佐伯美穂として、新たな学校へ転校生として派遣されています…。


〝いかがでしたか、今宵の5つの物語。
彼らの頭上にあった剣(つるぎ)は、全部落ちてしまいました。
お気をつけください。
あなたの上にも、剣がつり下げられているかもしれません。
…ほら(ロケット爆弾があった)。
やれやれ。もっと厄介なものでした〟

みんなの感想

ライターの感想

〔憑かれる〕どこまでが本当でどこからが真砂子の妄想なのかが判らない。
でもこの作品はそれを問うものではなく、単に怖さを味わえばいいのだと思う。
〔JANKEN〕ユニークな世界観。じゃんけん道の老師、いい味出している。
ある意味ベタな話だけれど、楽しい。
〔ベビートークA錠〕怖くもあるし、感動的でもある。赤ん坊のことばが理解できればと思うこともあろう。
薬に依存してしまう怖さを描いた作品。でもこういう万能薬があったらとも思う(笑)。
〔耳かき〕ダンディズムにこだわる殺し屋の、いっぷう変わった体験。非常に面白い。
ダンディズムを気にするあまり、どんどん滑稽な姿になっていくのも笑える。オチもいい!
〔いじめられっこ〕いじめられっこロボット…あるかも?

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「世にも奇妙な物語2011秋の特別編21」の商品はこちら