映画:予言

「予言」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

恐怖新聞を読んでしまった英樹。そこには娘の死亡記事が書かれていた。つのだじろうの「恐怖新聞」をモチーフに製作された身の毛がよだつ恐怖映画。

予言の主な出演者

里見英樹(三上博史)、里見綾香(酒井法子)、若窪沙百合(堀北真希)、宮本美里(小野真弓)

予言のネタバレあらすじ

【起】– 予言のあらすじ1

予言のシーン1

画像引用元:YouTube / 予言トレーラー映像

大学の先生をしている英樹は仕事のことしか頭になく、家族と過ごす時間でも仕事に没頭しています。

そんな時、英樹がふとしたきっかけで自分の娘が事故死すると書かれている新聞を目にする。

次の瞬間、娘が乗っている停めていた自家用車に、暴走するトラックが突っ込み炎上するその時車外に居た妻の綾香は顔に酷い怪我を負ってしまう。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「予言」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×