映画:人狼ゲームインフェルノ9完結

「人狼ゲームインフェルノ9完結」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(9件)

人狼ゲーム インフェルノの紹介:2018年製作の日本映画。テレビドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』の完結篇となる劇場版。クラスメイト9名と共に見知らぬ場所に監禁され、命を賭けた人狼ゲームに参加することになった私立鶴ヶ岡高校2年3組の紘美。次々と犠牲者が出る中、最後に生き残るのは誰なのか……?主演は「ポエトリーエンジェル」の武田玲奈。監督はテレビシリーズの演出も手掛けた綾部真弥。

あらすじ動画

人狼ゲームインフェルノ9完結の主な出演者

野々山紘美(武田玲奈)、向亜利沙(小倉優香)、浅見ルナ(上野優華)、水谷和希(松本享恭)、馬渡聖弥(時人)、越智一二三(平松賢人)、小笠原光宏(貴志晃平)、辻遊馬(吉原雅斗)、宮下舞(都丸紗也華)、結城利絵(海田朱音)、松葉千帆(久田莉子)、立花みずき(山地まり)、都築涼(勧修寺保都)、東克彦(吉原拓弥)、宇田川素直(米本来輝)、八重樫仁(大和孔太)、坂井龍樹(山田智史)、二神宗一郎(玉城裕規)、山下進(ジェントル)、謎の男(水野勝)、名倉朔太郎(足立理)、照屋宰(加藤虎ノ介)

人狼ゲームインフェルノ9完結のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①前回の生き残りの紘美、亜利沙、ルナに新たに加わった7人の合計で、人狼ゲーム後半戦がスタート。紘美と亜利沙は人狼側に。亜利沙は水谷をもてあそぶルナを敵視するが、紘美は撹乱のため、別の者を選ぼうと告げる。 ②殺人に躊躇いがあった紘美だが途中で肝が据わり、自分たちが生き残るために策を練った。人狼側の勝利で生き残りは紘美と亜利沙。名倉刑事と照屋刑事が駆け付けたが、ゲームはすでに終わっていた。

【起】– 人狼ゲームインフェルノ9完結のあらすじ1

人狼ゲームインフェルノ9完結のシーン1

画像引用元:YouTube / 人狼ゲームインフェルノ9完結トレーラー映像

紘美たち鶴ヶ岡高校2年3組の生徒10人が、人狼ゲームに参加することになりました。

誰がなんの目的で始めたのか分からないまま、紘美たちはゲームをスタートします。

生徒10人たちに共通する事項は、あることに関係していました。

それは3か月前に、クラスの男子生徒・水谷和希が、女子生徒・浅見ルナに告白メールを送りました。それがクラス全員に露見しました。

露見後、水谷は学校を休みがちになり、ルナは女子生徒の立花みずきたちにいじめられるようになります。

学校からの通報を受けた刑事の名倉朔太郎と照屋宰が捜査に当たり、10名は人狼ゲームに参加しているという疑いを抱きました。

また同じく行方をくらませている水谷が、市内の監視カメラで確認されます。

某所で人狼ゲームは続けられ、初日の投票で、立花みずきが死亡します。

初日の夜には、八重樫が人狼に殺されました。

2日目の投票で坂井が死亡し、その夜、紘美が狙われましたが、用心棒に守られます。

残ったのは7人です(『人狼ゲーム ロストエデン 前編』参照)…。

都築は紘美のことを人狼と思っており、自分が狂人であると明かしました。

村人の紘美は都築の思い込みを利用し、票をかわします。

ルナが美術教師・二神先生と交際しており、別れ話で揉めて殺害したことが露見しました。

しかもルナは「手伝ってくれたら付き合ってあげる」と言い、二神先生の遺体を捨てる手伝いを、水谷に協力させていたことが判明します。

それを暴露したのは、亜利沙でした。

亜利沙は水谷のことが好きで、水谷を見守っていました。

水谷がクラスメイトにバカにされた件がきっかけで、亜利沙が人狼ゲームに関係者を報告し、ゲームを仕組んでいました。

しかしそれが判明するまでに多数の犠牲者が発生。

村人側である紘美、亜利沙、ルナの3人が生き残ります。

再び紘美たちが目覚めると、また似たような別の建物に移動していました。

ゲームは前半戦、後半戦の2回行なわれ、2回のゲームで生き残らないと解放されないのです。

新たに加えられたメンバーの中に、自分が好きな相手・水谷の姿を見た亜利沙は、思わず悲鳴を上げます(テレビドラマ『人狼ゲーム ロストエデン 後編』参照)…。

・野々山紘美…正義感の強い女子生徒。髪は肩まで。浅見ルナと親友。

・向亜利沙…白いカーディガンを着用した女子生徒。

・浅見ルナ…髪の一部を後ろで結んだ女子生徒。灰色のカーディガンを着用。水谷にメールで告白された。

・水谷和希…眼鏡をかけた真面目そうな女子生徒。ルナに告白したメールを暴露されたことで、不登校に陥る。

・馬渡聖弥…ピアスをつけた男子生徒。ルナに脅されて、ルナへのいじめ首謀者であるみずき(故人)に、乱暴を働いた主犯者。

・越智一二三…頭がもさもさの男子生徒。馬渡と共犯。舞と交際している。

・小笠原光宏…白と黒のセーター着用の男子生徒。馬渡と共犯。

・辻遊馬…黒髪、色黒、白いシャツに黒いジャケット着用の男子生徒。

・宮下舞…茶髪、フェロモン系女子生徒。

・結城利絵…眼鏡着用、髪を結んだ女子生徒。水色の服着用。

(ゲームは後半戦に入り、映画でもリセットされていましたので、初日からのカウントにさせていただきます。)

〔1日目 某県某所 午前6時00分〕

謎の男性が通路を歩き、部屋に入ります。

まだ眠らされている紘美たちを見た後に、男性は部屋を去りました。

前半戦と後半戦とでは、使われる建物が異なります。

起きた紘美は、亜利沙が水谷も後半戦のメンバーに加えられているのを見て、動転しました。

こんなことになった元凶、ルナに襲いかかったので、亜利沙の首のワイヤーが締まります。

後半戦で加わった他のメンバーは、状況がまだつかめていませんでした。

他のメンバーは、テレビスクリーンに映し出された文字を読み、自分たちが都市伝説化している『人狼ゲーム』に参加させられているのだと、ようやく把握します。

〝人狼ゲームの始まりです。

建物から外へ逃げてはいけません。

備品を壊してはいけません。

他人に危害を加えてはいけません。

違反した場合、処刑されます〟

ここまでがまず表示されたので、一同は亜利沙のワイヤーが締まった理由を理解します。

新たに加わった水谷、馬渡、越智、小笠原、辻、舞、利絵の7人は、学校で警察から事情聴取を受けたため、10人がいなくなったことを知っていました。

紘美たち3人しかいないのを見て、「他の奴らは?」と聞きますが、ルナと亜利沙はとっさに「知らない」と嘘をつきます。

〝みなさんは村人ですが、

人狼が2人紛れています。

各自カードを取り、

自分の正体を確認してください。

他人のカードを見てはいけません。

他人に自分のカードを見せては、いけません。

構成

人狼側:人狼2人

村人側:予言者1人

    霊媒師1人

    用心棒1人

    村人4人

その他:狂人1人

毎晩、この部屋に集まってください。

夜8時までに、任意の相手に投票してください。

最多票を集めた者を、殺してください。

(注:変更点! 前半戦では「最多票を集めた者は、処刑されます」だった)

該当者が複数いた場合、それ以外の者による決選投票を行なってください。

それでも票が割れた場合、その夜は処刑が行なわれません。

みなさんは夜10時から朝6時までは、自分の部屋にいてください。

ただし、人狼は夜12時から2時までの間に、部屋を出て誰か1人を殺してください。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「人狼ゲームインフェルノ9完結」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ