映画:人狼ゲームロストエデン後編8

「人狼ゲームロストエデン後編8」のネタバレあらすじと結末

人狼ゲーム ロストエデン(前編)の紹介:2018年製作の日本テレビドラマ。劇場版『人狼ゲーム インフェルノ』に続くストーリー。クラスメイト9名と共に見知らぬ場所に監禁され、命を賭けた人狼ゲームに参加することになった私立鶴ヶ岡高校2年3組の紘美。次々と犠牲者が出る中、最後に生き残るのは誰なのか……?主演は「ポエトリーエンジェル」の武田玲奈。監督はテレビシリーズの演出も手掛けた綾部真弥。

あらすじ動画

人狼ゲームロストエデン後編8の主な出演者

野々山紘美(武田玲奈)、向亜利沙(小倉優香)、浅見ルナ(上野優華)、松葉千帆(久田莉子)、立花みずき(山地まり)、都築涼(勧修寺保都)、東克彦(吉原拓弥)、宇田川素直(米本来輝)、八重樫仁(大和孔太)、坂井龍樹(山田智史)、水谷和希(松本享恭)、馬渡聖弥(時人)、越智一二三(平松賢人)、小笠原光宏(貴志晃平)、辻遊馬(吉原雅斗)、宮下舞(都丸紗也華)、二神宗一郎(玉城裕規)、山下進(ジェントル)、謎の男(水野勝)、照屋宰(加藤虎ノ介)

人狼ゲームロストエデン後編8のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①紘美は都築と協力する振りをし、票をかわす。ルナが交際相手・二神先生を殺し、水谷に遺体を捨てる手伝いをさせたことが露見。水谷を好きな亜利沙が運営に知らせ、人狼ゲームに選出されていた。 ②前半戦は村人側の勝利で終わったが、生徒が補充されて後半戦がスタート。生き残りは村人側の紘美、亜利沙、ルナの3人。

【起】- 人狼ゲームロストエデン後編8のあらすじ1

紘美たち鶴ヶ岡高校2年3組の生徒10人が、人狼ゲームに参加することになりました。
誰がなんの目的で始めたのか分からないまま、紘美たちはゲームをスタートします。

生徒10人たちに共通する事項は、あることに関係していました。
それは3か月前に、クラスの男子生徒・水谷和希が、女子生徒・浅見ルナに告白メールを送りました。それがクラス全員に露見しました。
露見後、水谷は学校を休みがちになり、ルナは女子生徒の立花みずきたちにいじめられるようになります。

学校からの通報を受けた刑事の名倉朔太郎と照屋宰が捜査に当たり、10名は人狼ゲームに参加しているという疑いを抱きました。
また同じく行方をくらませている水谷が、市内の監視カメラで確認されます。

某所で人狼ゲームは続けられ、初日の投票で、立花みずきが死亡します。
初日の夜には、八重樫が人狼に殺されました。
2日目の投票で坂井が死亡し、その夜、紘美が狙われましたが、用心棒に守られます。
残ったのは7人です(『人狼ゲーム ロストエデン 前編』参照)…。

・野々山紘美…正義感の強い女子生徒。髪は肩まで。浅見ルナと親友。
・向亜利沙…白いカーディガンを着用した女子生徒。
・浅見ルナ…髪の一部を後ろで結んだ女子生徒。灰色のカーディガンを着用。水谷にメールで告白された。
・松葉千帆…めがねをかけた女子生徒。髪の毛は結んでいる。東とつきあっている。
×立花みずき…派手めの女子生徒。赤いカーディガンを着用。ルナを一時いじめていた。
・都築涼…前髪がある男子生徒。ネクタイ着用。
・東克彦…痩せた男子生徒。白いシャツに黒くて長いコート着用。千帆と付き合っている。
・宇田川素直…前髪がある男子生徒。黒いセーター着用。
×八重樫仁…斜に構えた男子生徒。緑色のパーカーを内側に着用。
×坂井龍樹…めがねをかけた男子生徒。青いシャツ着用。

【3日目】

〔鶴ヶ岡市 向亜利沙宅 午前10時34分〕
亜利沙の両親に通された若い刑事・名倉とベテラン刑事・照屋は、亜利沙に変化がなかったかと質問します。
両親はともに、亜利沙が部屋にひきこもりがちなので、あまり気に留めていなかったと答えました。
照屋が「人狼ゲーム」について問うと、母親が「名前は聞いたことがあります」と答えます。ネットでよくそれを亜利沙が見ていたと、告げました。
名倉は、亜利沙の部屋のノートパソコンを借りる許可を得ます。
監視カメラで確認された水谷和希は、まだ見つかっていないと電話で報告を受けました。

〔私立 鶴ヶ岡高校 午後1時20分〕
みずきがルナに嫌がらせをし始めた動機として、「みずきが水谷のことを好きだったのではないか」という仮説を、名倉は女子生徒・宮下舞に聞いてみました。舞は否定します。
他に恋人がいたともったいぶる舞に怒った名倉は、みずきの恋人と目されるのが、美術教師の二神宗一郎だと聞き出しました。
みずきからはっきり聞いたわけではないのですが、みずきと二神が痴話げんかする現場を目撃したと、舞は答えます。
ところがその二神は、1か月ほど前に学校を辞めていました。辞めた理由は知らないと、舞は言います。

〔某県某所 午後1時45分〕
紘美はルナに、自分のことを信じてくれと言いました。
ルナとしては、自分のことを村人だと言った宇田川を信じたいと言いますが、「ルナ、信じて」と紘美は声をかけます。

都築が紘美に「作戦会議しようよ」と話しかけてきました。紘美に「人狼でしょ」と言います。
都築は紘美に「僕は狂人だ」と告白しました。つまり、予言者と言っていたのは嘘だったのです。
都築は宇田川を予言者だと信じており、だから宇田川が紘美を人狼宣言したことを信じていました。
狂人は村人側ではありますが、人狼側が勝利した時に狂人も勝つので、「味方」と思って上記の告白をしたのです。
都築はもう1人の人狼が誰かを聞きたがりますが、紘美は人狼だということは否定せず、「なら死ぬ気で守ってよ」と言いました。

部屋でひとり考えた紘美は、「本物の予言者はもう死んでいる」という結論に達します。
自分が村人であることは、紘美自身がいちばんよく分かっています。
消去法で亜利沙が村人だと推理した紘美は、亜利沙がゲーム内容をよく把握しているため、部屋を訪問しました。
都築が狂人であることをぶちまけた紘美は、ゲームに慣れている亜利沙に、いま一度よく考え直してみてくれと言います。
亜利沙も考え、紘美が村人である可能性に思い至りました。

【承】- 人狼ゲームロストエデン後編8のあらすじ2

〔鶴ヶ岡高校 午後3時08分〕
名倉と照屋は担任たちに、二神が生徒と交際していた噂について質問します。
二神は解雇でも、自主退職でもありませんでした。2週間前から連絡が途絶え、欠勤が続いているのです。
二神の部屋に人をやってみましたが、留守だったそうです。
名倉は、二神の連絡先を聞きました。

〔某県某所 午後3時08分〕
亜利沙は、紘美が立てた仮説(本物の予言者はもう死んでいる)に頷きました。同時に、紘美が村人だと信じます。
紘美が夜の投票で選ばれないようにするためには、あともう1票が必要だと言いました。都築は紘美に協力するので1票、紘美自身、亜利沙、現在のところ合計3票で、もう1票あれば勝てます。
紘美は、ルナが加わってくれると言いました。

宇田川が今夜の投票で選ばれると想像した紘美は、宇田川を殺すのだと気付き、愕然とします。
思わずひるむ紘美の顔を見た亜利沙は、紘美の首を絞めて「心配してる場合じゃない」と喝を入れました。紘美に暴力を振るったので、ルール違反で亜利沙のワイヤーが少しだけ絞まります。
「情けは無用」と言われ、紘美は頷きました。それよりも、都築に自分が人狼だと思わせ続ける必要があります。

〔鶴ヶ岡市 午後3時55分
美術教師 二神のアパート〕
管理人にドアを開けてもらった名倉と照屋は、部屋が少し荒らされているのに気付きます。
どうやら二神は何者かに拉致されたようでした。
「1回だけ若い女の子が部屋に入って行くのを見た」と言った管理人に写真を見せて、誰かと問うと、管理人が指したのはみずきではなく、ルナでした。
確かなのかと名倉が聞くと、「姪に似てると思ったので確かだ」という答えが返ってきます。

〔某県某所 午後6時12分〕
紘美はルナのところへ行くと、「信じられないことが怖い」と言います。
紘美自身もルナのことを信じ切れていないと言い、でも信じてほしいと訴えました。
「ルナ、絶対一緒にここを出て行こう」と声をかけ、紘美は部屋を出ます。

〔鶴ヶ岡警察署 午後7時35分〕
二神が付き合っていたのはルナだったのかと、名倉と照屋は話し合いました。
舞は勘違いをしていた可能性があり、二神とみずきが口論をしていたのは、「乱暴された件をみずきが二神に言ったけれども、相手にされなかった」と受け取ります。
いずれにせよ、お嬢様みたいに見えていた浅見ルナの別の面が見えてきたと、2人の刑事は思います。
そこへ捜査一課の名倉の友人から、電話が入りました。二神の遺体が見つかったそうです。

〔某県某所 午後7時47分〕
「気が変わった。予言者を証明するために、紘美に票を入れるのをやめた」とみんなの前で都築が言い出しました。
「霊媒で結果をみるんだったら、宇田川つってもいいんじゃない?」と亜利沙も言い始めます。
動揺する宇田川に、「あんたと紘美だったら、確実にあんたが怪しい」という亜利沙の発言が、決定打になりました。

〔鶴ヶ岡市 塚越山 午後8時23分〕
二神の遺体は、スーツケースに入った状態で、違法のごみ集積所に捨てられていました。
匿名の通報により、見つかったそうです(誰の通報かは終盤で判明)。
打撲痕と索条痕(首を絞めた痕)があり、素人の仕業に思えます。

〔某県某所 午後7時56分〕
一斉に投票ではなく順番に入れたっていいだろうと、東が言い出します。
東は紘美を指し、宇田川も紘美を指しました。千帆も紘美を指します。
千帆と東は付き合っていること、投票操作をする流れを作っていると、紘美が指摘しました。
宇田川は紘美と亜利沙が人狼で、グルなのではないかと言います。
亜利沙は「人狼、やりたかったけどね」と言いながら宇田川を指し、都築も宇田川を指します。紘美も宇田川を指しました。
残るルナに宇田川が懇願しますが、ルナは謝りながら宇田川を指します。

選ばれた宇田川は、監視カメラに向かって「僕だけでいいですから、出してください」と訴えますが、ワイヤーが絞まって死亡しました。

ルナは改めて紘美に村人かと確認し、紘美は頷きます。

【転】- 人狼ゲームロストエデン後編8のあらすじ3

〔某県某所 午後9時15分〕
ゲームに勝って生き残り、黒幕の正体を突き止めると、紘美はルナに言いました。
ゲームを本当の意味で分かっていなかったと言い、「最後の最後には自分が大切。だから人狼だと分かったら、躊躇なく投票する」とルナにも言い渡して、部屋を去ります。

〔某県某所 午前1時49分〕
眠れずに紘美は、テーブルに向かっていました。
同じ頃、東の部屋のドアが開き、東が泣きます…。

【4日目】

〔某県某所 午前6時05分〕
首を絞められて死んだ東の死体にすがり、千帆が泣いていました。
千帆は紘美に詰め寄りますが、紘美は「私は用心棒じゃない」と答えます。
亜利沙が都築に、予言について聞きました。都築は「千帆は村人側」と言います。

ルナが占われていないことに、紘美が気づきました(占った宇田川は死んだ)。
宇田川が人狼で、もう1人の人狼がルナという可能性もあると考えます。
ルナは都築が怪しいと言いますが、亜利沙が「あんたが村人という証拠もない」とルナに言います。

〔某県某所 午前7時51分〕
「昨日の夜、よく東を襲ったね」と都築が紘美に話しかけてきました。都築には紘美は、人狼の振りをせねばなりません。
都築は「もう勝ちだよ。もう僕たち、人狼側の勝ち」と喜んでいました。

亜利沙と話し合った紘美は、都築がなぜ勝っていると分かっているのに、予言者の振りを続けるのだろうかと指摘します。
亜利沙は「もともと都築はそうやって楽しむところがある」と答えました。
本物の予言者は、初期に死んでしまったみずきか八重樫あたりだろうとも言います。

ルナと千帆どちらが人狼でもおかしくないと悩んだ紘美は、都築の出方次第で勝敗が決まるかもしれないと考えました。

〔鶴ヶ岡警察署 午前10時02分〕
連続失踪事件の特別捜査本部が設置されます。
その会議で照屋は、3年前にも同様の失踪事件があったことについて触れます。
そこへ水谷和希を保護したという知らせが入り、水谷に話を聞くことになりました。

〔某県某所 午後12時23分〕
壁に書かれた血文字「死んでつぐなえ」が、「人殺しは死んでつぐなえ」と書き足されていました。
なぜ「人殺しは」が付け足されたのかと都築が指摘し、「黒幕からの、特定の相手に対してではないか」と紘美も言います。
「黒幕」も「人殺し」もまだ生き残っていることが、判明しました。

都築がルナを腹黒扱いし、ルナは紘美が黒幕かと詰め寄ります。
混乱するなかで、ルナが「ここに来る前、私は人を殺した」と告白しました。
ルナは誰か分からない黒幕に対し、「言えば終わりにしてくれる?」と話すことを決意します。

〔鶴ヶ岡警察署 午後12時31分〕
この数日間、何をしていたかという名倉の問いに、水谷は答えませんでした。
名倉がルナの身に危険が及ぶという話をすると、水谷は「どうして危険なんです」と反応します。
言い争う名倉と水谷の言い分が、食い違っていることに照屋が気づきました。
知っていることを教えろと刑事2人は水谷に聞き、水谷はこの数日間「ルナを探していた」と答えます。

〔某県某所 午後12時33分〕
ルナは二神と交際していました。
水谷の告白の一件があってから、みずきからルナは嫌がらせを受けます。
ルナはそれを止めるために、馬渡に頼みました。馬渡の母は、ルナの父の会社で働いています。
それを利用したルナは「君が私にひどいことをしたって言うよ」と脅し、馬渡は都築、八重樫、小笠原がいる時にみずきを呼び出して、乱暴を働いたのです。
亜利沙はそれを、みずきから聞いていました。

みずきはそれを、ルナが交際する二神に告げました。
二神は、乱暴事件をルナが裏で糸を引いていたと知り、「やっていいことと悪いことがある」と言って、ルナに別れを切り出したのです。
別れると言われたルナは、かっとなって二神を殺しました。電気コードで首を絞め、殺したのです。

「事故で殺すつもりはなかった」と言うルナに、紘美はなぜ通報しなかったのかと聞きました。
ルナは「通報なんかしたら、私の人生終わるでしょ」と答えます。
「なんで相談してくれなかったの」と紘美がルナに平手打ちをし、都築が紘美を制止します。

〔鶴ヶ岡警察署 午後12時48分〕
水谷の方も同じ経緯を、刑事2人に話していました。ただし水谷は、自分が殺したと証言しています。

【結】- 人狼ゲームロストエデン後編8のあらすじ4

水谷は「恋人なんです、見つけなきゃ」と言いますが、刑事2人は水谷がルナをかばっていると気付きました。
照屋は、遺体現場でルナを見たと、わざと嘘をつき、水谷に認めさせます。

そこへ呼び出しがかかった名倉と照屋は、人狼ゲームの動画を見ました。
ノートパソコンに、その動画が残されていました。
押収された、亜利沙のノートパソコンに、です。

〔某県某所 午後1時25分〕
二神の死体について亜利沙が言及し、ルナは水谷に手伝ってもらったことを言います。
手伝ってくれたら、ルナは水谷と交際をすると言ったそうです。
そこまで聞いたところで、紘美は「なぜみずきはルナをいじめていたのか」について触れました。
だれかにそそのかされたのかもしれないと、紘美は考えます。

「私だよ」と亜利沙が言いました。自分がいやがらせを始めたのだと告白します。

〔鶴ヶ岡警察署 午後1時29分〕
水谷に刑事2人が亜利沙のことを聞くと、「いい子。休みがちになった僕の家に、何度も様子を見に来てくれた」と答えました。

…亜利沙は、水谷のことが好きでした。
水谷の弾くピアノも好きで、亜利沙はよく水谷の家の近くまで行って、ピアノの演奏を聞いていました。
2週間前の午後4時15分。
ピアノの演奏を途中でやめ、出かけて行く水谷を見つけた亜利沙は、こっそりついていきます。
水谷が行ったところは、二神の部屋でした。もっとも、亜利沙はそのことを知りません。
やがて水谷とルナがスーツケースを運び出し、ごみ捨て場に捨てるのを見た亜利沙は、あとでスーツケースを開け、中身が二神の遺体だと知りました。
警察に匿名で通報をしたのは、亜利沙でした…。

告白メールに対しては水谷に無反応で返答もしないのに、都合のよい時だけ水谷を呼びつけたルナに対し、亜利沙は怒っていました。
亜利沙は、水谷に関連するクラスメイトの情報を運営側に流し、人狼ゲームに参加させるように仕向けていました。黒幕は、亜利沙でした。

人殺しはルナで、生徒たちを人狼ゲームに参加させるよう仕向けた黒幕は、亜利沙でした。
紘美はルナに「罪を償っていれば、こんな事態にならなかった。今はやりきるしかない」と声をかけます。

〔鶴ヶ岡警察署 午後4時23分〕
水谷は保護者に連れられ、帰宅しました。
刑事2人は、ルナの周辺をあたろうと考えます。

〔某県某所 午後7時52分〕
紘美がみんなに、都築が狂人だと告げました。そしてもう1人の人狼はルナか千帆のどちらかだと言います。
都築は、紘美に騙されたことにショックを受け、思考停止に陥っていました。

千帆は、自分が用心棒だと言います。ずっと恋人の東を守っていたのだけれども、昨日は予言者の都築を守ったと言いました。
ルナも、予言者発言をします。その発言の途中で「紘美を守った」と言い、紘美ははっとしました。
2日目の夜に、紘美は人狼からの襲撃に守られ、生きていました。

紘美は、千帆が「ずっと東を守った」という発言が嘘だと気付き、ルナこそが用心棒だと指摘します。
自分の部屋に鍵がかかり、2日目の夜に守られたことも告げました。
紘美は「憎くても、生きるために勝つ選択をして」と亜利沙を説得します。
千帆が票を集め、ワイヤーが絞まって死にます。
(人狼の千帆は前夜、恋人の東を殺害していた)

〝お疲れさまです。
人狼は全滅しました。
今回は村人側の勝利です。〟

テレビスクリーンに文字が浮かぶと、都築のワイヤーも絞まりました。

〝これで前半戦は終了です。
後半戦まで、しばらくお待ちください。〟

「あんただけ幸せになんかさせない」と、亜利沙がルナに言いました。
紘美、亜利沙、ルナのワイヤーも絞まり、3人は気絶します。

【5日目】

〔某県某所 午前6時20分〕
紘美が目覚めると、まだ同じところにいました。生徒が補充されています。
亜利沙が「これが後半戦。2回戦わないと、逃げられない」と紘美に説明しました。

ところが補充されたのが同じクラスメイトで、その中に水谷の姿があることに気づいた亜利沙は、嘆きます。

(エンド後)謎の男が歩く。
劇場版『人狼ゲーム インフェルノ』の予告。

【前半戦の詳細】
人狼…宇田川素直、松葉千帆
予言者…八重樫仁
霊媒師…東克彦
用心棒…浅見ルナ
村人…野々山紘美、向亜利沙、立花みずき、坂井龍樹
狂人…都築涼
(村人側の勝利:生き残りは紘美、亜利沙、ルナの3人)

【後半戦のメンバー】
野々山紘美、向亜利沙、浅見ルナ、水谷和希、馬渡聖弥、越智一二三、小笠原光宏、辻遊馬、宮下舞、結城利絵

みんなの感想

ライターの感想

悪くはない。今回やっと、なぜ紘美たちが拉致されたかの理由が明らかになった。
でもね…このままいくと、劇場版は後半戦で終わるよね。
知りたいのは運営サイドのことなのに、あまり触れずにいそうな気配だよね。
…もういいかげん、運営側のことも描こうよ。
いちおう予告で「謎の男」がおり、この人がたぶん運営側なんだろう。
きちっと描いてほしいです。じゃないと納得しないぞ。
刑事側の捜査がすごくほそぼそなのが、微妙。
  • 田舎の6LDKさんの感想

    運営側の秘密を引っ張りすぎると、GANTZの二の舞に

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「人狼ゲームロストエデン後編8」の商品はこちら