映画:元カノDeath

「元カノDeath」のネタバレあらすじと結末

元カノ Deathの紹介:2010年に公開されたタイのホラー映画です。映画大国と言われるタイで、ホラー映画興収成績一位を記録しています。主役を演じているのはタイの人気女優ラチャウィン・ウォンウィリア氏です。タイトルからも分かる通り、元カノの霊が今カノに付きまとうといった内容です。「元カノシリーズ」の第2弾でもあり、前作同様ピヤポン・チューペッチ氏が監督です。とはいえ元カノを主題としているだけで、直接的なストーリーの繋がりは一切ありません。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

元カノDeathの主な出演者

シー(ラチャウィン・ウォンウィリア)、ボウイ(アチャーマ・チワニットチャパン)、アオフ(トンプーム・シリピパット)、イン(マリオン・アフォルター)

元カノDeathのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- 元カノDeathのあらすじ1

元カノDeathのシーン1 女優志望のシーは友人らと、姉が出演している映画を観に行きました。そこで彼氏のアオフが他の女性と一緒にいる姿を目撃します。

その日の夜、シーはアオフを問い詰めました。アオフはギャンブルで大損したのをインが助けてくれただけで、彼女とは何もないんだよと言いました。
そこに件のインがやってきます。インは泣きながら家を去り、シーはアオフをビンタして出て行きました。

インが叫び声を上げながら、建物の屋上から飛び降ります。彼女は死にました。

シーは姉のボウイに会いに行きます。ボウイは撮影中でした。
シーの携帯にアオフから連絡が入ります。「許してくれ。インは死んだ」と告げるアオフに何も返さず、シーは電話を切りました。

電話を切られたアオフは怒りをあらわにし、携帯を投げつけます。その瞬間、インらしき亡霊が一瞬だけ現れました。

ボウイは妹を心配し、アオフと別れた方が良いと忠告します。彼女たちはオーディションの会場に向かっていました。

シーが椅子に座っていると、突然コップから白い煙が現れ、彼女に襲い掛かります。彼女がキャーと叫び声をあげた瞬間、カットの声が入りました。しかしシーの震えは止まりません。何を隠そうシーの目には不気味な女の姿が映っていたのです。

ボウイは大丈夫なの?と声をかけ、シーは首を横に振ります。そこへシーを気に入ったボイド監督がやってきて、新作映画プロデューサーのカーンも合流します。ボイド監督は2人を映画に出演させるつもりでした。

【承】- 元カノDeathのあらすじ2

元カノDeathのシーン2 シーの元に突然アオフが現れます。アオフは会いたかったと言ってキスをしますが、いつの間にかシーの姿が亡霊に代わっていました。
そこでシーの目が覚めます。ボウイがやってきて、シーの携帯に連絡してくるアオフに文句を言いました。

チャーン島での撮影を控えていたボウイの誘いで、シーと友人のエーやビーはバカンスに行くことになります。

姉が休んでいる間、シーたちは寺院でお祓いをすることにしました。というのもビーが怖い夢を見たからです。その帰り道、シーは亡霊の姿を目撃しました。

シーたちはチャーン島に行くための船に乗り込みます。ボウイらが写真を撮っている間、シーは船に乗せた車で休んでいました。そのときシーは再び亡霊の姿を見ます。
その直後、ビーがシーを呼びに来ました。ボウイがシーたち3人の写真を撮ろうとすると、亡霊が姿を現します。それに気づいたのはボウイだけでしたが、彼女は気のせいだと思いました。

チャーン島につく直前、シーたちは海の中から死体を引き上げる場面を見て、怖くなります。

シーたちは改装中のホテルにつき、泊まる予定の部屋に向かいました。その道中、建設中の寺院のお供え物を踏んでしまい、彼女たちはわざとじゃないと手を合わせます。
シーらは部屋につき、ボウイはスケジュールの確認に向かいました。1人残されたシーは幽霊の姿を目撃します。

ビーはシーを占いました。新しい男と昔の男が鉢合わせすること、生と死に巻き込まれることという結果が出ます。
解説本が胡散臭いと話していると、オーナーのカーンがやってきます。カーンはゆっくりくつろいでくれと言って去っていきました。
エーとビーはカーンがシーに釘付けだったと騒ぎます。シーもまんざらではない顔を浮かべていました。
その反面、ボウイはつまんなそうな表情を浮かべ、撮影の準備があるから、シーたちだけで海を楽しんできてと言います。

【転】- 元カノDeathのあらすじ3

元カノDeathのシーン3 シーたちは海ではしゃぎました。その最中、シーは海の中に不気味な女の顔を見ます。次の瞬間には女の顔は消えていました。

海で遊び終えたシーは、部屋で奇妙な気配を感じます。扉の隙間から女の足が見えました。シーは恐る恐る確かめに行きますが、何もありません。

エーとビーが同じ部屋で寝ています。おかしな気配を感じたエーが目を覚ましますが、ビーが驚かせようとしていただけでした。
エーは怒ってビーを突き飛ばします。寝床の外に転がり出たビーは、ベッドの下に女がいることに気付きました。
ビーに促され、エーがベッドの下を確認した時、女が襲い掛かってきます。

翌日、怖い思いをしたエーとビーは用事があるからと一足先に帰ることにしました。シーとボウイは撮影があるため、残ります。

カーンは撮影が終わっても泊まってくれていいと、ボウイに伝えていました。
シーは迷惑だろうと言い、ボウイは少し残るつもりだと口にします。

シーの携帯にビーから電話がかかってきました。新聞記事を読んだビーは、アオフと一緒にいた映画館の女の子インが自殺したらしいと伝えます。その電話の最中、エーとビーの乗っていた車が事故に遭いました。

電話を終えたシーは女の笑い声を聞きます。その直後、突然背後に現れた女に引きずり込まれました。
シーはカーンの呼びかける声で目を覚まします。彼らは撮影をしている真っ最中でした。
シーは悪夢のシーンで頭が混乱していたため、姉のボウイに演技はどうだったかと尋ねます。ボウイは大丈夫だったと返しました。

次の日、カーンはシーに対し、「君たちは本当に姉妹なのか」と聞きました。シーは父親が違うと答えます。カーンはボウイはセクシーで、シーはかわいいと口にしました。

その日の夜、カーンはシーに話しかけます。良い雰囲気になり、彼らはキスを交わしました。
一方のボウイは、シーの携帯にアオフからの着信が入っているのに気付き、勝手に出ます。

シーと別れたカーンはホテル内を歩いていました。彼は何か不穏な気配を感じます。その背後には女の亡霊が立っていました。

【結】- 元カノDeathのあらすじ4

元カノDeathのシーン2 シーは部屋に戻ります。部屋にはなぜかアオフがいました。
シーはカーンに見つかったら警察行きよと叫びます。するとカーンは警察に行くのは君だと返しました。
カーンはインが死んだ日、屋上で何があったのかすべて知っていたのです。あの日、インは自殺したのではありません。シーが突き落としたのです。その場面を見ていたアオフは脅しの言葉を口にし、復縁を迫りました。
シーは包丁を手にし、アオフの首を切りつけます。大きな石を持って、シーはアオフを殺害しました。

部屋に帰って来たボウイはアオフの死体を発見します。ぼーっと突っ立っていたシーは、幼い頃、姉に大切なおもちゃを奪われたこと、カーンとボウイがイチャイチャしていたことを思い出していました。
シーは姉のボウイまでその手に掛けます。

女の亡霊が現れました。シーは包丁で刺します。しかしシーが刺したのは女の亡霊ではなく、カーンでした。

シーは建設中の寺院の現場にカーンを運びます。実はまだ死んでいなかったカーンに止めを刺し、シーは死体を穴の中に放り投げました。
シーは誰かに名前を呼ばれます。名前を呼んだのは亡霊=インでした。驚いた彼女は後ろに下がり、穴の中に落ちてしまいます。穴の中にはカーンだけでなく、アオフやボウイの死体もありました。

叫び声をあげたシーはベッドにいました。自らが殺害した亡霊たちに手足を掴まれます。
そこでシーは目を覚ましました。彼女は部屋の外に出ます。穴に埋めた死体を警察が掘り出していました。
3人の死体が回収された直後、もう1体の死体が見つかります。それはシーの遺体でした。
シーは穴の中に落ちた時、大雨で崩れた建設中の寺院の下敷きになって死んだのです。嘆くシーを、インの亡霊がじっと見つめていました。

チャーン島で4体の死体が見つかったというニュースが流れます。そのニュースを見た男が荒れ狂いました。
男の視線の先には、シーと共に写る自身の写真が飾られています。写真立てに一瞬だけシーの姿が映りました。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

ラストに登場した男は一体主人公の女とどういう関係だったのでしょう。元カレだったのか、それとも今カレか、あるいは浮気相手なのかどうとでも取れます。せめて説明は欲しかったところです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「元カノDeath」の商品はこちら