映画:口裂け女VSメリーさん

「口裂け女VSメリーさん」のネタバレあらすじと結末

口裂け女VSメリーさんの紹介:2017年に公開された日本のホラー映画です。日本で有名な都市伝説「口裂け女」と「メリーさん」を組み合わせ、アレンジした物語となっています。VSというタイトルがついている通り、「口裂け女」と「メリーさん」の対決シーンもありますが、それほど多くはありません。そもそも主人公は2体の怪物に狙われることになった姉弟です。じわじわと迫りくる恐怖が描かれているだけでなく、ちょっとしたミステリー要素があるのも本作の見所だと言えるでしょう。

あらすじ動画

口裂け女VSメリーさんの主な出演者

井ノ岡亜紀(高城亜樹)、井ノ岡哲平(渡辺佑太朗)、坂本郡司(杉浦文紀)、メリーさん(辻千恵)、口裂け女(シイナマキ)、片山厚子(國武綾)、渡辺(川瀬陽太)

口裂け女VSメリーさんのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- 口裂け女VSメリーさんのあらすじ1

口裂け女VSメリーさんのシーン1 5年前、1人の男が「助けてくれ」と叫びながら、何かから逃げています。公衆トイレに立てこもった男は恋人厚子の電話に出ます。電話はすぐに途切れ、トイレの電気も消え、男は逃げます。
すると男の手が勝手に動き出し、そのまま死んでしまいました。

鎌で口を切られた未解決事件の被害者が、無念によって口裂け女になったという噂を2人の女性が話していました。
人形にとりついて持ち主を操って殺すというメリーさんの話も出ます。この間の5月10日に連続殺人事件があり、メリーさんの仕業ではないかという噂がありました。
その噂を聞き、もう1人の女性は怯えます。

霊能者の坂本郡司宅。ルポライターの亜紀は15年強盗に襲われた死んだという女性、安村キョウコの写真を見せました。
坂本は自殺ではないかと言います。それに対し、亜紀はキョウコが亡くなった時期と口裂け女の怪談が始まった時期は重なると考えていることを明かしました。
坂本は写真から怨念を感じないため、改めてキョウコは自殺だと断言します。
亜紀は皮肉を言って、家を後にしました。写真には、鎌で口を切られている女性が写っています。

亜紀の前に厚子が現れました。厚子は死んだ恋人の事件を自殺だと書いた亜紀を問い詰めに来たのです。5月10日に死んだ恋人はメリーさんに殺されたと厚子は考えていました。
亜紀はメリーさんなんているわけないと言って、その場を去ります。

弟の哲平から連絡が来ます。哲平は会いたいと言うも、すぐに「やっぱいいや」と撤回しました電話を切った直後、着信が入り、哲平は怯えた表情を見せます。

車に乗っていた亜紀の元に、突然弟の哲平がやってきます。車に乗り込むなり、哲平は亜紀が調べていたメリーさんの資料を読み始めました。
哲平の携帯は鳴りっぱなしです。携帯に触ろうとした亜紀に対して哲平は怒鳴り、資料を読んだらすぐに帰ると言いました。
亜紀が事情を聞くと、哲平は毎年5月10日に25歳の男がメリーさんに殺されるという事件の話を口にします。
メリーさんの話を信じない亜紀は、哲平の電話に出ました。「私、メリーさん」という声が聞こえて、車の上に乗る音がします。亜紀は慌てて車を発進させました。

【承】- 口裂け女VSメリーさんのあらすじ2

口裂け女VSメリーさんのシーン2 亜紀と哲平は手がかりを手に入れるため、厚子を訪ねます。厚子は哲平から携帯を借りました。
厚子は哲平に何かおかしなことはなかったかと聞きます。哲平はグレーの帽子を被った男につけられている気がすると答えました。
厚子は5月10日、恋人が渡辺という男と飲んでいたと明かします。グレーの帽子の男は右足を引きずっていました。
厚子は突然亜紀を気絶させ、ノコギリを持って、哲平を別の部屋に誘導します。彼女はグレーの帽子の男は化け物の恋人だと叫び、哲平の携帯に出ました。
メリーさんが現れ、哲平は苦しみ始めます。厚子は恋人の敵を取ろうとするもメリーさんの力に操られ、自分の体をノコギリで引き裂いて死にました。

哲平は亜紀を連れ、家の外に出ます。その矢先、彼らの前に口裂け女が現れました。
霊能者の坂本が駆けつけ、亜紀たちは車に乗り込んで逃げます。
坂本は厚子にメリーさんの正体を暴いて欲しいと頼まれたことがあったのです。彼は厚子の怨念を感じ、駆けつけたのでした。
安村キョウコの名前を聞き、哲平は厚子がメリーさんに向かって、安村アキコと叫んでいたことを思い出します。
亜紀は安村キョウコについて調べることにしました。

坂本は亜紀を安村キョウコの家に連れて行きます。
亜紀は家の中に入りました。彼女は家の中を探索します。

外で待っている坂本は亜紀には誰かを許せないという思いがあり、それによって口裂け女に魅入られているのかもしれないと言います。その直後、グレーの帽子の男が現れ、坂本は気絶させられました。

【転】- 口裂け女VSメリーさんのあらすじ3

口裂け女VSメリーさんのシーン3 亜紀は何かの気配を感じ、押入れを開けます。そこには日記がありました。その日記を読み、亜紀は口裂け女とメリーさんが姉妹だと知ります。
日記には姉のキョウコに渡辺という彼氏ができたこと、妹のアキコが姉の彼氏を好きになったことが書かれていたのです。
彼女たちは仲の良かった姉妹でしたが、妹のアキコは姉に殺されるという言葉を書き記していました。
そこまで読んだとき、口裂け女が現れ、亜紀は逃げ出します。

哲平が気がついたとき、坂本の姿は消えていました。

亜紀は坂本の家にいます。家の中は暗く、ろうそくだけがつけられていました。

哲平は坂本を探して、森の奥へと入っていきます。

亜紀は坂本の家で、哲平の写真を見つけます。その中には神社と五芒星が描かれた写真がありました。

哲平は神社の前にいる坂本と渡辺を見つけます。渡辺は坂本の兄で、頭がイカレていました。
坂本は手首を縛られ、渡辺に殺されそうになります。哲平は見ているだけで何もしません。
坂本は哲平に向かって、何とかしろと怒鳴りました。ようやく哲平は動き出し、坂本を助けます。
解放された坂本は兄の渡辺を殺害しました。

亜紀は2人の少年が写っている写真を発見します。

実は坂本はメリーことアキコと関係があったのです。口裂け女ことキョウコの彼氏も坂本でした。
アキコと坂本の関係を知ったキョウコは、妹を鎌で殺害したのです。

坂本は哲平を脅し、亜紀を呼べと命令しました。電話は繋がりません。

【結】- 口裂け女VSメリーさんのあらすじ4

口裂け女VSメリーさんのシーン2 坂本は刃物を持って、哲平に近づきました。殺されそうになり、哲平は逃げます。
しかし追いつかれ、哲平は足を負傷しました。坂本は亜紀が真相に近づきすぎたため、狙われることになったと明かします。
彼は哲平だけでなく、亜紀も殺そうと考えていました。

亜紀は哲平を助けるため、神社へ急ぎます。

坂本が亜紀たちを1度助けたのは、別々に死んでもらう必要があったからです。彼は嫉妬という言葉を口にしました。
哲平の携帯に電話がかかってきて、メリーが現れます。メリーは哲平を操り、坂本を殺そうとしました。
そこに口裂け女もやってきます。2体の怪物、もとい姉妹は殺し合いを始めました。壮絶な姉妹喧嘩を制したのは口裂け女です。
姉妹が争っている隙に亜紀と哲平は逃げました。

口裂け女は鎌を掲げ、かつての記憶を回想しつつ、恋人だった坂本を惨殺します。

亜紀は花束を持って、キョウコの家にお参りに行きます。花束を捧げた瞬間、姉妹たちの記憶が映し出されました。
キョウコは妹のアキコを殺した後、鎌を自分の口に当て、自殺したのです。坂本は目の前で姉妹が死ぬのを見て、その場を逃げ出していました。
姉妹の記憶を垣間見た亜紀は鎌を手に取ります。

哲平は婚約者を連れ、亜紀に会いに行きました。亜紀の様子はどこか変です。
婚約者が話しかけると、亜紀は振り向きました。亜紀の口はまるで口裂け女のように裂け、手には鎌を持っていたのです。
亜紀は婚約者を殺しました。哲平は訳が分からず、立ち尽くすばかりです。

みんなの感想

ライターの感想

坂本が言っていた嫉妬がどうという言葉の意味が最後までよく分かりませんでした。亜紀が見つけた哲平の写真は多分坂本の家にあったものでしょうが、どうして写真を撮ったのかも謎です。私が見逃しただけなのかもしれませんが、そこらあたりの事情が分かりにくかったです。
  • 癒兎~ゆう~さんの感想

    DVDのパッケージに、「衝撃的な内容を含みます」とあったのに、そこまで衝撃的なわけでもなく、恐いわけでもありませんでした。
    亜紀が最後口裂け女になるのがちょっと意味が解りませんでした。
    口裂け女とメリーさんの関係は面白いなと思ったのですが、メリーさんは人形であるという設定は守ってほしかったですね…]

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「口裂け女VSメリーさん」の商品はこちら