「地獄の門」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

映画「地獄の門」の感想

ライターの感想

ラストは非常にあいまいな表現になっていますが、映画本編でも実際にこんな感じなので致し方ないかとも思い、そのまま記述しました。しかし、登場したと思ったらショック死して、棺の中から蘇るマッコールさん、フルチ監督作出演1本目から体張ってくれてます。地獄の門が開いた町を探しに行くのに、途中で「お腹すいた」とか言いだすのはいかがなものかと思いますが。そして今見返しても、ドリル貫通シーンなどは見事な出来栄えで、迫力満点です。内臓をデロリと吐き出しちゃう娘さんは、この後もフルチ作品で「色んな殺され方」を披露してくれる、マッコールさんと並ぶ「常連」になっていきます。
    1 2 3 4 5

    「地獄の門」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×