「怒霊界エニグマ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

映画「怒霊界エニグマ」の感想

ライターの感想

ほぼ全裸で寝ているうら若き女性の全身をカタツムリがはい回るシーンは、今見返してやはりインパクト絶大です。中にはカラが取れてナメクジみたいになっちゃってるカタツムリもいて、女優さんほんとに大変だったろうなと苦労が忍ばれます。これに加えて、「首なし死体の無間地獄」シーンもなかなかにインパクトあるなあと思いました、そのあげく窓から首が転げ落ちる顛末は、さすがフルチと思わせてくれます。お話は、いじめに逢った女生徒の復讐が、いつしか乗り移った女性の想いに変わっていく様が新鮮で、最後の「決着の付け方」も悪くないと思います。お母さんの目が赤く光ったりするのは、お母さんに元々「超自然的な力」があったのか、その辺りはウヤムヤなところもフルチらしいかなとは思ったりします。
    1 2 3 4 5

    「怒霊界エニグマ」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×