「悪魔の毒々モンスター4 新世紀絶叫バトル」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

悪魔の毒々モンスター 新世紀絶叫バトルの紹介:2000年製作のアメリカ映画。カルト的な人気をほこるホラー・コメディの最新作。正義と悪の毒々モンスターが町の命運を巡り死闘を展開。カブキマンや悪のネオナチ軍団らユニークなキャラが続々登場!

あらすじ動画

悪魔の毒々モンスター4 新世紀絶叫バトルの主な出演者

毒々モンスター (トキシー):デヴィッド・マッティ クライド・ルイス 悪の毒々モンスター:デヴィッド・マッティ サラ:ヘイディ・スジャーセン クレア:ヘイディ・スジャーセン ラードアス:ジョー・フライシェイカー チェスター:ジョー・フライシェイカー カブキマン:ポール・キルムス 悪のカブキマン:ポール・キルムス ゴールドバーグ市長:ロン・ジェレミー カジンスキー軍曹:ダン・スノー ティト:マイケル・バディンジャー スウィーティーハニー:リサ・テレザキス ポンピー:バリー・ブリスコ フレム・ホッキング博士:ジェームズ・ガン マスターベイター:ジャレッド・アルターマン バイブレーター:ローレン・ヘザー・マクマホン マッド・カウボーイ:アンソニー・カタニーズ 悪のマッド・カウボーイ:アンソニー・カタニーズ ドルフィンマン:オリヴィエ・テンドン ウォーレン:ギルバート・プレントン メルヴィン:マーク・トーグル テックスおむつ:トレント・ハーガ レックスおむつ:ケイレブ・エマーソン レックスおむつ:ヤニフ・シャロン ナレーター:スタン・リー 神:ハンク・ザ・アングリー・ドランケン・ドワーフ サラの婦人科医、キンキー・フィンケルスタイン:コリー・フェルドマン ミス・ワイナー:デビー・ロション ジェイソン・ディアス:ジェイソン・スクラー ジェイソン・ゴンザレス:ランディ・スクラー ゴールドバーグ市長の報道官:アル・ゴールドスタイン 画家:トム・ファルプ 悪毒に殺されるバイカー:ケビン・イーストマン 悪毒に殺されたトロマのモデル:ジュリー・ストレイン レミー 悪のレミー:レミー おびえたトロマビル市民:イーライ・ロス ニュースで車に襲われる男:キーナ チェスターズの顧客:デビッド・マッティ 人種差別的なトラック運転手:ミッチ・コリンズ アモートヴィル警察署長:リック・コリンズ ロイド・カウフマン:ロイド・カウフマン 悪の毒々赤ちゃん:マイケルH.ベイカージュニア 毒々赤ちゃん:ロリー・クイン カブキ赤ちゃん:アンドレア・ビロ 毒々のお母さん:シャーロット・ハウグ

悪魔の毒々モンスター4 新世紀絶叫バトルのネタバレあらすじ

【起】– 悪魔の毒々モンスター4 新世紀絶叫バトルのあらすじ1

悪魔の毒々モンスター4 新世紀絶叫バトルのシーン1

画像引用元:YouTube / 悪魔の毒々モンスター4 新世紀絶叫バトルトレーラー映像

それは今から15年前の、アメリカ・ニュージャージー州でのこと。

トロマヴィルという人口1万5千人の町は、有毒化学物質の町と呼ばれていました。そこに住んでいるメルヴィンという体重45キロのひ弱な青年はある日、ひょんなことから有毒廃棄物の入ったドラム缶に飛び込んでしまって超人的な力を得ました。メルヴィンは以後、毒々モンスターとして活躍します。

メルヴィンを主人公にした映画は心苦しくも3本作られ、本作品はその正式な続編であります…(本当にこんなことを映画内でナレーションしています)。(映画タイトル)

トロマヴィルの特別支援学校ではメキシカン・ランチの日と銘打って、生徒たちが昼食時にソンブレロをかぶってタコスを食べていました。生徒たちは大喜びです。

そこへ武装した男たちが教室へ乱入すると、暴れ始めました。彼らはいま世間をにぎわせている「オムツ・マフィア」と呼ばれる一団で、オムツにピンクのシャツ、おしゃぶりをして強盗をするのです。オムツ・マフィアは、臨月の養護学校の女性教諭と支援学校の生徒たちを人質に取ります。

特別支援学校がオムツ・マフィアに襲撃されたことは、すぐさま知れ渡りました。臨時ニュースで報道され、学校の外には警官隊とマスコミでにぎわいます。

オムツ・マフィアは「ビキニTVの出演者を連れて来い」と要求しました。その要求に応じて、すぐさまビキニ姿の美女・サマンサが駆け付けます。サマンサはカメラマンのジョーを連れて教室へ入っていきました。

オムツ・マフィアのところへ行ったサマンサは、「見せたいものがある」と言います。実はサマンサは変装で、サマンサの正体は毒々モンスターことメルヴィンでした。カメラマンのジョーの正体は、メルヴィンの相棒のラードアスです。2人は早速オムツ・マフィアと戦います。

オムツ・マフィアはマシンガンを連射して、人質の生徒たちはどんどん殺されてしまいます。それでもメルヴィンは犯人たちを次々と倒していきました。オムツ・マフィアのボスは爆弾を見せると「学校ごとドカンだ」と言いました。スイッチはボスの心臓と連動しており、ボスの心臓が止まったら5秒後に爆弾が爆発する仕組みです。

それを盾にとるボスを見て、メルヴィンはためらいなくボスを倒します。心臓の動きを止めないまま殺そうとしたのですが、それは無理でした。

ボスの心臓が止まったので、5秒後に爆発が起きることが判明しました。そこで爆発までにメルヴィンは人質たちを避難させようとします。

5秒あれば余裕だと踏んだメルヴィンは、盲目の恋人・サラを妊娠して帰ってくることもできると考えました。支援学校を飛び出して一旦家に戻り、サラとベッドインします。サラはメルヴィンにお弁当にとサンドイッチを作り、妊娠検査のために自分の尿を持たせました。それを持ってメルヴィンはまた出かけます。

メルヴィンの見立てどおり、支援学校の生徒たちを避難させる時間がありました。爆弾は相棒のラードアスが食べて爆発を止めようとしますが、やはり無理でした。爆弾は爆発してラードアスは死にます。同時にメルヴィンの周囲では異変が起こりましたが、それに気づく者はいませんでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「悪魔の毒々モンスター4 新世紀絶叫バトル」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×