映画:新フランケンシュタイン

「新フランケンシュタイン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

新・フランケンシュタインの紹介:2011年に制作されたアメリカのホラー映画です。メアリー・シェリーが生み出した「フランケンシュタイン」を原作にした映画で、新しい視点とアプローチで描かれています。原作の世界観を忠実に再現しつつアレンジしているとしていますが、実際には「フランケンシュタインの怪物」という名を借りたモンスターパニック映画と化しています。というよりゾンビ映画のテイストになっており、原作通りの「フランケンシュタイン」とは異なったストーリーとなります。

あらすじ動画

新フランケンシュタインの主な出演者

ヴィクター・フランケンシュタイン(アダム・ステファンソン)、エリザベス(ミッシェル・シールド)、怪物(ティム・クルーガー)

新フランケンシュタインのネタバレあらすじ

【起】– 新フランケンシュタインのあらすじ1

新フランケンシュタインのシーン1

画像引用元:YouTube / 新フランケンシュタイントレーラー映像

フランケンシュタインとイェーガーが森の中を探索しています。彼らは動物の肉を食い漁るような何かを探していました。

一方、兵士たちの姿を見ていたアガサという女性が、盲目の父と共に山の中にある家に帰ります。アガサの弟フェリックスとその妻サフィが遊びに来ました。

そんな彼らの様子を家の外から何かが覗き見ています。

朝になり、サフィが散歩に出かけます。なかなか戻ってこないため、フェリックスが様子を見に行きました。

外に出たフェリックスは血にまみれたサフィの服を見つけます。それを手に家に戻ったフェリックスは、姉のアガサにサフィを探す手伝いを頼みました。

姉弟がサフィを探しに行った直後、家の中に怪物が入ってきます。1人残った父は殺されました。

姉弟たちはサフィの死体を見つけます。フェリックスは怪しい影を見つけ、後を追いかけました。

次の瞬間、アガサは怪物に捕まります。目覚めた彼女は怪物の手によって、体を縫われていました。

とある寂れた教会にて、ヴィクター・フランケンシュタインとエリザベスが結婚式を挙げています。周囲には武装した兵士たちが陣取っていました。

エリザベスは異様な雰囲気の結婚式に戸惑いを隠せず、フランケンシュタインを問い詰めます。彼にはのっぴきにならない事情がありました。

フランケンシュタインには幼い弟がいて、首の骨を折られて殺されていたのです。その死体を見つけたのが、武装した男たちを率いるイェーガーでした。

弟を殺した者の次の標的はエリザベスです。つまりフランケンシュタインは愛する妻を守るため、イェーガーたちを雇ったのでした。

その頃、外では異変が起きていました。武装した男たちのうち2人が姿を消し、この島に来るために使ったボートが壊されていたのです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

なぜ妻が狙われていると知っていながら、わざわざ怪物がいる島に連れて行ったのかという疑問が残ります。勝算があったとも思えませんし、いろいろと気になる点が多い映画でした。

映画の感想を投稿する

映画「新フランケンシュタイン」の商品はこちら

IMAGE

新・フランケンシュタイン [DVD]

DVD > 外国のホラー映画
アメイジングD.C.
アダム・ステファンソン(出演),ミッシェル・シールド(出演),スージー・ブラック(出演),ティム・クルーガー(出演),リカルド・…

¥1,661
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-28