「映画 としまえん」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

映画 としまえんの紹介:2019年製作の日本映画。東京都練馬区にある老舗の遊園地としまえんの全面協力のもと撮影されたホラー。大学生の早希は高校時代の仲良しグループでかつてよく遊びに行ったとしまえんへ。ネット上で噂になっているとしまえんの呪いを軽い気持ちで試したところ、次々に仲間が消え……。主人公の早希を「サニー/32」などに出演した元NGT48の北原里英が演じるほか、「馬の骨」の小島藤子、「血まみれスケバンチェーンソーRED」の浅川梨奈、『仮面ライダーエグゼイド』シリーズの松田るか、インスタグラマーのさいとうなり、『ラブライブ!サンシャイン!!』など声優としても活動する小宮有紗らフレッシュな顔ぶれが揃う。「半落ち」などの助監督を務めてき高橋浩が本作で長編映画監督デビュー。

あらすじ動画

映画 としまえんの主な出演者

辻本早希 – 北原里英 香西杏樹 – 小島藤子 横峯千秋 – 浅川梨奈 佐藤亜美 – 松田るか 樋口かや – さいとうなり 小林由香 – 小宮有紗 その他の出演者 – 國島直希、鈴木聖奈、沖田×華、吉川美結、三嶋悠莉、河瀬祐未、YOUNG DAIS、中山峻、中島ひろ子、竹中直人

映画 としまえんのネタバレあらすじ

【起】– 映画 としまえんのあらすじ1

映画 としまえんのシーン1

画像引用元:YouTube / 映画 としまえんトレーラー映像

遊園地・としまえんへ深夜に訪れたユッチという男は、動画を撮影しながら実況中継しています。動画でコンビを組んでいる相手・チャムを紹介すると、今回はチャムの彼女のあいこも来ていると映しました。あいこは怖がりなのだそうです。

3人はとしまえんのことを「都内にある某遊園地」と表現しました。でも映像で映しているので、としまえんだと判ります。ユッチは「としまえんに関する噂」を検証してみると宣言しました。映像はときどき、乱れたりノイズが入ったりします。

「としまえん」では禁忌とされていることがあり「1.古い洋館の扉を叩くな」「2.お化け屋敷で返事をするな」「3.秘密の鏡を覗くな」というものです。これらをすると、「秘密の場所」と呼ばれるところへ連れて行かれます。呪いを解くには「メリーゴーランドに乗ればよい」とユッチはカメラに向かって話します。

3人は検証のため、古い洋館の前に行きました。映像はときどき乱れ、ノイズが入ります。ユッチが扉を3回叩きました。直後にくらがりで鳥の鳴き声が聞こえて3人とも身をすくめますが、あとは変化が起きませんでした。続いてお化け屋敷に行こうと移動を開始します。

チャムが「ねえ、何か聞こえない?」と言って扉のほうに戻ると、一瞬で姿が消えました。あいこが周辺を探そうと見回しながら、「なに、この音?」と言い出します。直後、あいこも後ろにひきずられていなくなりました。

残ったユッチはカメラの前で恐怖の表情を浮かべると、姿を消しました。画面にはメリーゴーランドが映し出されます。メリーゴーランドのライトがつき、回り始めます…。(映画タイトル)

東京都・練馬区。現在。

大学生の辻本早希は、大学の教務課で封筒を受け取って笑顔を浮かべました。早希は、念願だったオーストラリアへの留学が決まったのです。部屋で荷造りをしていた早希に、友人の香西杏樹から電話がありました。友人たちが早希のために集まってくれたと聞いて、早希は会いに出かけます。

家を出た早希が幼馴染の小林由香の家の横を通ると、由香の母が早希に声をかけてきました。その家には「売家」の看板が立てられています。由香の両親は由香がいなくなったあと、すぐ引っ越して行きました。家が売れないから掃除しに来たと由香の母は言います。由香は18歳の高校時代に、行方不明になっていました。

由香の母は早希に「もしよかったら使って」と、としまえんの入場券をくれました。ほかにも、小学生の早希と由香が並んでメリーゴーランドに乗っている写真を見せると「もらってくれる?」と写真を渡しました。

早希が待ち合わせの飲食店へ行き、元同級生の4人と会います。電話をかけてきた杏樹、横峯千秋、佐藤亜美、樋口かやです。彼女らとは高校時代の同級生でした。早希の留学を祝って乾杯したあと、早希は先ほど由香の両親に会ったことを話します。としまえんの入場券の封筒を開けてみると、ちょうど5枚ありました。しかも有効期限が明日までとなっています。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「映画 としまえん」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×