映画:死霊の罠2ヒデキ

「死霊の罠2ヒデキ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

【転】– 死霊の罠2ヒデキのあらすじ3

死霊の罠2ヒデキのシーン3

画像引用元:YouTube / 死霊の罠2ヒデキトレーラー映像

倉橋が家に帰ると、妻は暗い部屋の中で、子供の玩具で遊んでいました。2人の子供は死産だったのですが、妻はそれを受け入れられず、精神を病んでしまっていたのです。その頃亜紀は再び映画館で子供を見て動揺し、売店で騒ぎを起こしてしまいます。理由を聞く支配人に子供を見たことを言うと、支配人は1人の女性霊媒師を紹介してくれます。

霊媒師は亜紀を見ると儀式を始め、亜紀は取り憑かれたように「股間から血を流す人の絵」を書き続けます。後日、改めて霊媒師から呼ばれた亜紀は、「あんたはあたしより、よっぽど強い力がある。死んだものの魂に、とりつかれている。利用されないで!」と訴えられます。ガンに冒され余命の少なかった霊媒師は、亜紀が帰った後に自ら命を絶ちます。

そして亜紀は、絵美に呼び出されます。「倉橋と寝たの?あなたに倉橋さんは渡さないわよ」と言い切る絵美。「あなただけが傷ついてるなんて思わないで、あたしだって子供を堕ろしたことくらいあるわ」と絵美は亜紀に告げます。亜紀も以前、悪い男につかまり子供を堕ろした経験があり、それ以来男性不信になっていたのでした。更に絵美は、「あんたはあたしに勝てない。あたしのお腹には、あの人の子供がいるんだから。あたしが亜紀を誘うように、倉橋をそそのかしたのよ」と宣言します。

家に戻った亜紀は、ハサミを持ち殺気立った目で絵美のアパートへ向かいます。絵美は、「待ってたわ」と亜紀に告げると、「あなたの産めなかった子供が、私の中にいる。名前はヒデキ」と、テレビの映像を見せます。映像には、亜紀が何度も見たあの子供が映っていました。そして、絵美は突然刃物で亜紀に切りかかります。「あの子のために、栄養がいるの。あなたもあたしを殺しに来たんでしょう?」と笑う絵美から、亜紀はなんとか逃げ出します。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「死霊の罠2ヒデキ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×