「鮮血ピエロの惨劇」のネタバレあらすじと結末の感想

ホラー映画

鮮血ピエロの惨劇の紹介:2015年製作のアメリカ映画。「撮り続けろ、さもなくば死だ」平凡な3人に当選と称して新品のビデオカメラが贈られる。しかしカメラには停止ボタンがなく…。予測不能なショッキングホラー。

予告動画

鮮血ピエロの惨劇の主な出演者

ベス(アレクサンドラ・ライドン)、エミー(オードリー・マリー・アンダーソン)、レナード(バラク・ハードリー)、トッド(トッド・スタシュウィック)、アビー(エミリー・アリン・リンド)、ジェイコブの友人4(ナタリー・アリン・リンド)、メーガン(アリヴィア・アリン・リンド)、ジェイコブの友人1(カイ・カスター)、ジェイコブ・ヘンリー(スペンサー・リスト)、ヘンリーの母(リー・ガーリントン)、ジェイコブの友人2(ベンジャミン・ストッカム)、ジェイコブの友人3(イザベラ・ムラッド)、少年1(ダニー・バスケス)、ゲイリー(コルビー・フレンチ)

鮮血ピエロの惨劇のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①トムとエリー夫婦、女子大生・ベス、若い男・レナードのところにある夜、新品のホームビデオカメラが届く。喜ぶ一同だが、レナード以外の二者は停止ボタンがないことに気づき、次々に指令が出されて怯える。レナードのみピエロの扮装をしてノリノリ。 ②モッキングバード1805に集められた一同は、トム夫妻とベスが銃を突きつけ合い疑心暗鬼に陥り、そこへレナードがサプライズで入って撃ち合いになり、全員死ぬ。 ③首謀者は10歳かそこらの、ジェイコブをリーダーとする5人の少年少女。大人たちが疑心暗鬼に陥り、怯える一部始終を録画するのが目的だった。

【起】- 鮮血ピエロの惨劇のあらすじ1

昔むかし1995年のこと…。
10歳くらいの少年ジェイコブ・ヘンリーが「あっち行け、お願い」「カメラは持ってる」「出てってよ」「言う通りに録画してた」と訴えています。
「ずっと録画してた」と訴えるジェイコブは、バスルームのトイレの横で、頭部を射殺されました…。
〔家族 THE FAMILY〕
雨の夜です。夫・トムと妻・エリーは娘アビーとメーガンを弟・ゲイリーに預かってもらい、夫婦水入らずの夜を過ごす予定でした。
玄関先に赤い箱に入ったお届け物を見つけたのは夫・トムで、妻・エリーはモール街で懸賞に応募したことを思い出します。
当選品かと思って開くと、新品のホームビデオカメラと共に『ゲーム参加権』と書かれたカードが入っていました。夫・トムは嬉々として録画します。
家の中はアビーとメーガンが出かける支度をしていますし、10歳の猫もうろうろしているので、被写体には事欠きません。
〔女 THE WOMAN〕
同じ日の同じ時間帯。女子大学生・ベスの元にも赤い箱が届いていました。
母と電話しながら箱を開けたベスは、新品のホームビデオカメラを見て喜びます。電話を切った後、早速自分の姿を鏡に映して自己紹介をし、独り暮らしの家の中を撮影し始めました。
心配した母からもう一度電話がかかってきますが、ベスは「大学でいろんなものに応募したのよ」と答えます。ベスは元カレ・エリックとはもう連絡を取っていないと母に言いました。
〔ピエロ THE CLOWN〕
同じ日の同じ時間帯。母と同居する若い太めの男性・レナードの元にも、赤い箱が届きました。レナードは新品のホームビデオカメラに興奮し、プロ仕様だと早速撮影を開始しました。
添えられたカードを見ると『1夜かぎり1ゲーム 賞金は1万ドル』とあります。
面白い動画を録画すればいいのだと思ったレナードは、母の反対をおして、長く伸ばしていたヒゲを剃る様子をカメラに録画しました。
〔ゲーム開始 LET'S PLAY A GAME〕
最初に夫・トムが、続いて女子大生・ベスが、カメラには「停止ボタンがない」ことに気づきます。気づいた瞬間、不気味だと思いました。
レナードだけは、停止ボタンがないことに気づかずに、ハイテンションでカメラに向かってPRを続けます。
それぞれの家に、違った2つめのカードがありました。
トムとエリー夫婦には複数のカードが入った封筒です。『撮り続けろ』これはクリアしたな、とトムは言います。『モッキングバード1805』…宝をくれる場所かな、とトムは想像しました。
その後にあった写真は、モール街で歩く家族の写真が入っています。これはさすがに気味が悪いと感じたトムは、友人のビリーへ電話しようとしましたが、電話回線が切れていました。

【承】- 鮮血ピエロの惨劇のあらすじ2

同じ頃、女子大生・ベスの元にも同じように写真が数枚届けられていました。すべて大学構内で撮られた写真です。
ちょうど母とまだ電話中だったベスは、母に「明日大学に話す」と言いますが、母は心配して警察に通報しろとアドバイスしました。
その瞬間、電話回線が切れます。
レナードのところには、大きな箱が届きます。開けるとピエロの衣裳で、メイク道具まで一式揃っています。
ノリノリで着替えたレナードはピエロの扮装をし、大喜びしました。鏡に自分の姿を映したレナードは、テンションが上がります。
〔照明! カメラ! アクション! LIGHTS! CAMERA! ACTION!〕
ドアチャイムが鳴り、トムとエリーの家の玄関先に無造作に1本のビデオテープが置かれていました。
ビデオを再生した夫婦は、少年・ジェイコブが殺される冒頭の映像を見て、恐れおののきます。
本編の後には「撮り続けろ、やめたら殺す」「通報するな」「お前たちを監視してる、丸見えだ」という文字が出て、夫妻の家の前夜の様子が映し出されました。
さらに家の外には、監視しているらしき人影も見えます。
女子大生・ベスにも同じビデオテープが届きます。見たベスはパニックに陥り、通報しなくちゃと電話を取りますが、電話回線は切られています。
留守電のメッセージに「やあ、みんな、元気ないね。一緒にゲームしないか。映画は好き?」という録音が入ります。
夫婦宅では、妻・エリーがカメラを撮影するよう指示されました。夫・トムを撮ります。
トムとエリーの家の鍵がなくなっていることに、今頃気づきました。
レナードのみ、相変わらずハイテンションです。
いつのまにかメッセージカードが届いており『キマってるぞ、でも女ウケは?』と書かれていました。『女子トイレへ行け マグノリア・ホテルの』ともあります。
ピエロの格好で車に乗り込んだレナードは、本当にマグノリア・ホテルへ行って、女子トイレに入りこみます。他の女性の注目を浴びながら、楽しそうに録画しました。
〔誰だか当ててごらん GUESS WHO?〕
女子大生・ベスは不安でたまりません。バス・ルームにこもり、じっと入り口を凝視します。
外を見るとベスの車に、大量の赤い風船がつけられていました。ベスは車で脱出を図ろうとしましたが、エンジンがかかりません。
「一緒に通りに出て、公衆電話から通報しよう」とトムが言いますが、ドアチャイムと電話が鳴りました。トムとエリーの会話は筒抜けで、通報といったから警告のチャイムです。
レナードだけは相変わらず楽しそうです。レナードが勤務していた自動車修理工場に突入し、元同僚の男友達2人と会いました。

【転】- 鮮血ピエロの惨劇のあらすじ3

元同僚にカメラを渡すと「俺を撮影してくれ」と言い、もう1人には「殴ってくれ」と言います。
マジで股間を蹴られて、レナードは苦しみますが、それでもやっぱり楽しそうでした。
〔見えるかな NOW YOU SEE ME〕
「城の外の怪物は全てお見通し」
トムとエミーには、外から拡声器で脅迫の声がかかります。
トムは、ホームビデオカメラにある赤い光は送信機で、映像がすべて外に送られているのではないか、犯人はすべてこの映像を見ているのではないかと思い至りました。正解です。
しかし停止ボタンを押せませんし、撮り続けないと殺すと言われていますから、今さらなすすべはありません。
物音は階上からもします。トムとエミーの家の中に侵入者がいるようです。
女子大生・ベスの家では停電が起き、ベスはますますパニックに陥っていました。
「もうほっといて、お願い」「ごめんなさい」と言いますが、駄目です。
レナードはその頃、ローラースケート場に移動して、手あたり次第に家族に声をかけては、子どもと一緒に記念撮影していました。
レナードがピエロの扮装をしているせいか、最初の1組の家族には断られましたが、後はみな快く撮影に応じてくれます。
ポラロイドカメラで次々に子どもたちと撮影するレナードは、にっこり笑顔で写真に写ります。
トムとエミー夫妻は通報したいのですが、家は囲まれていますし、パソコンを使うにも電話回線が必要です。キッチンに行くと愛猫が惨殺されていて、猫の血で窓にニコチャンマークが描かれていました。
女子大生・ベスの家では、母との電話のやりとりを繰り返しリピートされていて、ベスは半狂乱でした。
〔やあ、みんな、準備はいいかい? いくよ HEY THERE BOY AND GIRLS ARE YOU READY? I AM〕
トムとエミー夫妻のところに再びビデオテープが届きます。冒頭の少年・ジェイコブが殺された映像の後、ピエロが映り、カップルが殺される映像がありました。
さらに自分の娘アビーとメーガンを映した映像も流れ、夫婦は脅されているように感じます。
『全力を尽くせ 手掛かりを追え 負けたら最後だ』というメッセージが添えられていますが、具体的に何をすればよいのか分かりません。
ドアチャイムが鳴り、手がかりが得られるかもしれないと、トムが玄関に出ました。
〔特別配達 SPECIAL DELIVERY〕
ピエロの扮装をしたレナードは車を走らせ、次なる指令を受けるために3台並んだ公衆電話に辿り着きました。目当ての場所にカードがあり、喜びます。

【結】- 鮮血ピエロの惨劇のあらすじ4

女子大生・ベスは金槌を武器代わりに持って、外に立っている男のところへこわごわ近づきます。「何がしたいの?」と泣きながら訴えると、男はマネキン人形で、ひざの上に箱がありました。
箱を開けたくありませんが、電話が鳴り、開けろとベスは命令されます。
トムとエミーにも箱が届きます。ピエロのびっくり箱で、中にはピエロと写る娘アビーとメーガンのポラロイド写真が入っていました(この写真はレナードがローラースケート場で撮ったもの)。
『パズルを解け、10分しかないぞ』と書かれたカードを見た夫妻は、最初に届いた『モッキングバード1805』に行くのがゴールではないかと気づきます。
カードを持ったトムとエミーは急いで車に乗り込み、モッキングバードへ行きました。
〔ついてこい! FOLLOW ME!〕
レナードはピエロの格好のままでスーパーに入り買い物をした後、ケーキ屋で「サプライズ」と書いてもらったケーキを買います。
女子大生・ベスの家に電話があります。箱の中身は銃で、ベスも祈りながらモッキングバード1805へ行きました。
レナードにも『主賓として出席せよ モッキングバード1805』と指示が下ります。
〔サプライズ SURPRISE〕
トムとエミー夫婦は到着しました。現場には赤い箱に銃が入っており、トムが銃を持ちます。
家の中に入ると、部屋を一面赤い風船が覆っているために、著しく視界が悪く何も見えません。風船をかき分けるようにして、夫妻は中へ入りました。
「ママ、見つけて」というテープの声が流されるので、エミーは特にあせります。
女子大生・ベスも到着していました。赤い風船をかき分けて、部屋の中に進みます。
ピエロの格好のレナードも、別の部屋に到着していました。入り口にピエロの絵が描かれているのを見て喜んだレナードは、机の上に買ってきたケーキを並べ、パーティーの準備をします。
さてトムとエミー夫妻は、女子大生・ベスと赤い風船がひしめく部屋の中で出会い、互いに銃を突きつけ合っていました。互いに互いが首謀者かと疑います。
しかし会話がかみ合わず、しかも互いに「懸賞に当たった」とか「呼ばれた」とか「ビデオ」とか、同じ状況のことを喋るので、「ん?」と思います。
トムが「落ち着いて、一旦、銃を互いにおろそう」と言い、ベスも応じることにしました。
しかし…カウントダウンに合わせて、隣の部屋からピエロの格好のレナードが登場しました。
ピエロの格好をしているので、これが首謀者だと思ったトムがレナードを撃ち、それに動転したベスがトムとエミーを撃ち、トムは反動でベスを撃ちました。4人とも、倒れて死にます。
…赤い風船をかきわけて、2人の女の子と3人の男の子が現れました。
「うまくいった、録画できた」と喋るのは、冒頭で銃殺された筈のジェイコブでした。
〔さようなら GOOD BYE〕

みんなの感想

ライターの感想

…突っ込みどころ満載。
まず。1995年はいうほど「昔むかし」じゃないと思う(でもDVDにそう記載されちゃった)。
そしてこの時代だったらもうあるんじゃないかな、携帯電話。トムなんか持っていそうだけど。
仮に時代を現代にしたら、「互いに殺害する様子を録画して、ユーチューブにでもアップするんだろうな」とか
そういったことを考えられなくもないんだが、…このジェイコブらは、なにしたかったんだ? と思ってしまう。
そしてトムんとこと、ベスんとこを監視…数名の少年少女じゃ無理だよ。
というわけで、設定としては悪くないんだが、実現するとなるとリアリティがないというか、ご都合主義が先行している作品。
レナードがノリノリなのが、見てて面白かった。

映画の感想を投稿する

映画「鮮血ピエロの惨劇」の商品はこちら