映画:2ちゃんねるの呪い 劇場版

「2ちゃんねるの呪い 劇場版」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

2ちゃんねるの呪い 劇場版の紹介:2011年に公開されたホラー映画で、監督は永江二朗氏です。2ちゃんねるのオカルト掲示板をテーマにしたホラー映画で、「鮫島事件」をベースに様々なスレを取り上げています。「アイドリング!!!」の元メンバー、尾島知佳氏が主演を務めており、同じく元メンバーの野本愛氏も出演しています。さらに「仮面ライダーアギト」や「555」でレギュラー出演を果たした山崎潤氏もメインキャストとして登場しています。

あらすじ動画

2ちゃんねるの呪い 劇場版の主な出演者

楓(尾島知佳)、樹(野元愛)、金本(山崎潤)、修平(佐伯大地)

2ちゃんねるの呪い 劇場版のネタバレあらすじ

【起】– 2ちゃんねるの呪い 劇場版のあらすじ1

2ちゃんねるの呪い 劇場版のシーン1

画像引用元:YouTube / 2ちゃんねるの呪い 劇場版トレーラー映像

鮫島事件についてのスレッドが立っていました。全部を話すという人が現れます。その人は5年前、特殊清掃の仕事をしていました。

特殊清掃員の2人が孤独死した女性の家に行きます。楓は始めての仕事だったため、吐いてしまいました。

先輩の金本が家の中を掃除します。仕事が終わり、孤独死女性の娘とその子供が感謝しました。

帰り道に金本が、大学を辞めてこの仕事についたんだってと、楓に聞きます。

楓はお金が必要でした。金本はワケは聞きません。家に帰った楓は金本の指示を守り、作業着ごとお風呂に入ります。

楓は妹の見舞いに行きます。すでに恋人の修平がいて、妹の樹と共に2ちゃんねるを見ていました。修平の友人は行方不明になっており、よく見ていたというオカルト版を確認していたのです。

「絶対に見てはいけない」というリンクが貼られていて、修平と妹はヤバいと見ようとしません。ところがオカルトに興味のない楓が、勝手にアクセスしてしまいました。

人形の写真が表示されます。樹は見たと書き込みました。怨霊に取り憑かれたとの返信が来て、彼らは除霊のためにコップ一杯の水を用意します。しかし楓だけはバカバカしいと飲みませんでした。

面会時間が終わり、修平と楓は帰ります。その直後、樹のパソコンに「あなたは好きですか?」という文字が映りました。

楓は会社に出勤します。金本から洗剤の管理のデータ化を任されました。

その頃、修平のパソコンにも「あなたは好きですか?」という文字が表示されていました。文字は次第に「あなたは赤い部屋が好きですか?」に変わっていきます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「2ちゃんねるの呪い 劇場版」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×