映画:2ちゃんねるの呪い 劇場版

「2ちゃんねるの呪い 劇場版」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

【転】– 2ちゃんねるの呪い 劇場版のあらすじ3

2ちゃんねるの呪い 劇場版のシーン3

画像引用元:YouTube / 2ちゃんねるの呪い 劇場版トレーラー映像

楓は樹のベッドで目を覚まします。樹は階段から落ちた楓を金本が運んだと説明し、飲み物を取りに病室を離れました。

そこへ金本がやってきます。金本は階段から落ちたわけを尋ねますが、楓は記憶がはっきりしないと答えました。

明日も仕事が入っていたため、金本は家の場所を伝えます。そこは修平の家でした。修平が死んだことを知り、楓は取り乱しました。彼女は樹にはまだ言わないで欲しいと頼みます。

一方の樹は給湯室にいました。彼女は背後に女が現れたことに気付き、逃げ出します。

時を同じくして、楓が樹のパソコンに「赤い部屋」の画面が表示されていることに気付き、妹が危ないと助けに向かいます。

鼻血を出した樹はエレベーターに逃げ込むも女に追いつかれ、叫び声を上げました。

悲鳴を聞きつけた楓と金本は、倒れている樹を発見します。樹は生きてはいたものの危機的な状態にありました。

金本に「お前の周りで何が起きているんだ」と問い詰められ、楓は「赤い部屋」の画面が表示された部屋が死んだ彼氏の友人のものだったこと、修平と樹のパソコンに同じものが映っていたことを話しました。

楓は関係があるはずだと「赤い部屋」の情報を集めます。ただ噂はあるものの、どれもからかいの領域を出ないものでした。

金本は焦りは禁物だと水を入れます。そこで楓は除霊の儀式のとき、自分だけ水を飲まなかったことを思い出しました。すぐさま除霊の儀式について調べると、悪いものを体の中に取り込む呪いだということが判明します。これは「お疲れ様(お憑かれ様)」と呼ばれていました。

そういうことかと楓は水を飲み干します。次の瞬間、「赤い部屋」の画面が現れました。

楓はリストの中に修平と樹の名前があることを教えます。金本が、楓の名前もあることに気付きました。つまり除霊の儀式を行った者のところに、「赤い部屋」の画面は送られるというわけです。

ふと金本がリストの最初の名前が随分古いと指摘します。楓は「鮫島千鶴子」と調べ、「本当に危ないところを見つけてしまった」というスレにたどり着きました。

そこには「鮫島千鶴子が殺された場所を見つけました」と書かれています。金本は「どうして鮫島千鶴子が殺されたと知っているんだ」と疑問に思いました。

楓は閃き、車を出して欲しいとお願いします。金本は了承し、自らも水を飲み干し、呪いにかかりました。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「2ちゃんねるの呪い 劇場版」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×