映画:30デイズナイト2ダークデイズ

「30デイズナイト2ダークデイズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

30デイズ・ナイト2:ダーク・デイズの紹介:2010年のホラー映画。ヴァンパイアと人間達との壮絶な戦いを描いた作品。30デイズ・ナイトの続編。スティーヴ・ナイルズのコミックが原作。監督は「JUKAI -樹海-」で脚本を務めたベン・ケタイ。出演は「パーフェクト・ゲッタウェイ」のキーリー・サンチェスや「LOST」のハロルド・ペリノーなど。

あらすじ動画

30デイズナイト2ダークデイズの主な出演者

ステラ(キーリー・サンチェス)、ポール(リス・コイロ)、アンバー(ディアラ・ベアード)、トッド(ハロルド・ペリノー)、リリス(ミア・カーシュナー)

30デイズナイト2ダークデイズのネタバレあらすじ

【起】– 30デイズナイト2ダークデイズのあらすじ1

ステラは、ヴァンパイアとの戦いで夫や友人を亡くしました。舞台となった街での惨劇から時が経ち、街は再建されて日常が戻りました。

見知らぬデインと名乗る男から、ステラはヴァンパイア達の居所の知らせを受けます。街で起きた惨劇を講演で発表するステラでした。

ヴァンパイア達は存在がバレるのを恐れて、講演に参加していました。それを読んでいたステラは、紫外線と同じライトを用意します。

ライトを照らすと、ヴァンパイア達が焼け焦げて行きます。信じてなかった参加者達は、ヴァンパイアの存在に驚いて逃げて行きます。

FBI捜査官がステラを尋問してきます。彼はヴァンパイアの死体を焼却していて、ステラの存在が邪魔だと言ってきます。

ステラが帰ると、部屋にはポールとトッド、アンバーが侵入していました。デインの指示でやってきていて、彼等は家族をヴァンパイアにさらわれていました。

ヴァンパイアを狩りすることにステラは同意しません。しかし、ステラは尾行されていてヴァンパイアが襲ってきます。

ヴァンパイアを倒した後、4人は車で標的でもあるヴァンパイアのボス「リリス」を倒しに向かいます。FBI捜査官はヴァンパイアのシンパでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「30デイズナイト2ダークデイズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×