映画:7500

「7500」のネタバレあらすじと結末

ホラー映画

7500の紹介:2014年製作のアメリカ映画。『呪怨』シリーズの清水崇監督と『ダイヤモンド・イン・パラダイス』の脚本家クレイグ・ローゼンバーグが組んだホラー。飛行中のジャンボ・ジェット機内でのある乗客の死をきっかけに、怪奇現象が起こる…。

あらすじ動画

7500の主な出演者

スージー(ジェイミー・チャン)、ローラ(レスリー・ビブ)、リック(ジェリー・フェラーラ)、リズ(ニッキー・ウィーラン)、ブラッド(ライアン・クワンテン)、ピア(エイミー・スマート)、ヘイニング機長(ジョナサン・シェック)、ジェイク(アレックス・フロスト)、ランス(リック・ケリー)

7500のネタバレあらすじ

【起】– 7500のあらすじ1

ビスタパシフィック航空ロサンゼルス発、東京・羽田行のジャンボ・ジェット7500便が出発予定で、2人のCA(キャビン・アテンダント)が迎えます。

CAの黒髪のスージーは恋人・マックスと順調で、金髪のローラは妻のいるヘイニング機長と不倫していました。副操縦士はトムです。

機内に乗り込む乗客は、潔癖症の妻・リズとリックの新婚夫婦、幼い娘とその母などがいます。友達同士の夫婦2組もいますが、ジェンとジャックは順調で、もう片方の夫婦ブラッドとピアは破局を迎えていました。

他に全身タトゥーを入れた女性・ジャシンタや、盗品の携帯電話を売りさばく男・ジェイク、謎の木箱を機内に持ち込む男・ランスもいました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「7500」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×